FC2ブログ
今週10月7日から新大久保アリアテスタジオで日曜日クラス始まります~☆18~19時30です!

詳細はお問い合わせください~☆☆
|10-02|日記||TOP↑
フラメンコ月刊誌「パセオ」に‘’全日本フラメンココンクール‘’で優勝した写真が掲載されました~☆



パセオさん、カメラマンの大森さん、ありがとうございます~☆☆



この優勝の副賞で
スペインの老舗タブラオ‘’ロス・ガジョス‘’で踊るという権利を頂いたのだけど、、、

では
・いつ?
・どういう環境で?
・何をする??

がはっきりせず
ム~、、、。

現在進行形で調整中です💦



多分突然お声がかかるんだろうな💦



2年前のウニオンもそうでした。

‘’カンテ・デ・ラス・ミナス日本コンクール‘’というタイトルがついてて

優勝したから

スペインのウニオンで踊りますってなったのに

・いつ? 
・どういう環境で?
・何をする??

がなかなか決まらなかった💦

毎日舞台やクラスがあって、来年まで予定は決まってるから
このアバウトさにム~ってなるのだけど、、、



その時も思いました。



諸先輩方は
このアバウトさを受け入れ、踊り続け、スペインと日本の架け橋になり、歴史を築いてこられたから

私はいまロス・ガジョスやウニオンで踊るチャンスを得た。



私もつべこべ言わずやる!



次の世代に繋ぐ!



ってな訳で
日にちが決まったらまたお知らせします~☆☆



|10-01|日記||TOP↑
メゾン・デル・プエルト大宮ライブ~☆楽しかったです~☆



お店の雰囲気は素敵だし、スタッフの皆さんの心配りは素晴らしいし、お料理は美味しいし😍




共演の皆さんにも恵まれ幸せな時間を過ごすことが出来ました!



リーダーのNOBUくん☆

一緒にシギリージャを踊りました!
別日にスタジオで練習したし、本番前には振り付けをしっかり確認したけど、、、
本番は全然違う~💦(分かってたけど~💦)



振り向いたらいなかったり
違うパソしたり



でもお互いの個性がぶつかりあって、これはこれで良いパレハだなぁと満足してたら

NOBUくんが「やっぱり俺たちはソロの踊り手だね!」と。



あは💦



でも良いパレハだと思うから
また次回を楽しみにしてます~😌



本番も打ち上げも楽しくて
帰りは最終電車の時間に💦

電車ではずっとウトウトしてましたが~💤
幸せな気持ちでした!



リーダーのNOBUくん、踊りのあいりちゃん、ギターの暖くん、カンテの川島さん、そしてお越し頂いたお客様!!



ありがとうございました☆☆
|09-28|日記||TOP↑
福祉施設でボランティアライブでした!



ライブが終わった後、利用者の方が椅子から立ち上がって「一緒に写真を撮りたいです!」と言われました。

写真を撮ってると他の方が「どんな所でフラメンコ見れるの?もっと見てみたいです!」と。



「~~してみたい!」

ライブを見終わった後
そういう気持ちになって頂いたこと

とても嬉しかったです☆



ボランティアライブ
これからも大切に続けていきたいです😌


|09-25|日記||TOP↑
能楽師の吉谷さん、きよみちゃんと乾杯~☆



太鼓の吉谷さん☆
53歳にして芸歴43年!!



「お能が好き。師匠が好き。」
と言う時の吉谷さんは少し照れくさそうだけど



キラキラしてます☆



43年前、弟子入りした時の吉谷少年もこんな感じだったのかなと想像して



温かい気持ちに😌



でも、、、 
きっと芸歴が長くなるほど



周りへの責任も
周りからの期待も
自分自身へのプレッシャーも

大きくなるんだろうな。



「お能が好き」だけじゃ
うまくいかないこともあるんだろうな。



そんな悩みや迷いも含めて、
お能に、自分自身に、
真っ直ぐ向かいあい続ける吉谷さんは

アーティストとして尊敬するし
ライバルとして尊重するし
友人として信頼してます!



弱いところも
強いところも
全部話せて



話し終わったときに
何か幸せな感触が残るこの関係を



これからも大切にしていきたいです😌












|09-24|日記||TOP↑

プロフィール



早稲田大学在学中にフラメンコと出会う。
その後スペイン留学を繰り返し、日本とスペインの舞台で研鑽を積む。
スペインではアデラ・カンパージョ、ピラール・オルテガ、エル・トロンボ等、日本では松丸百合、森田志保に師事。



2006年
日本フラメンコ協会第15回新人公演奨励賞受賞。

2007年
マルワ財団主催 第4回CAFフラメンコ・コンクールにて第3位及び奨励賞W受賞。
同年、クリスティーナ・ヘレン財団フラメンコ芸術学校に奨学生として留学。

2008年
セビージャ・ビエナルの併行プログラムでソロ公演を行う。

2009年
文化庁海外派遣員に任命される。
帰国後、多くのライブ活動を行いながら「響流」「REENCUENTRO」「SOLO」「宙」等、ソロ・リサイタルを開催。

2010年8月
屋良有子フラメンコ教室を開講し、現在主宰者として後進の指導にも積極的に取り組んでいる。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク