FC2ブログ
mogan・モガン



グランカナリア島の首都ラスパルマスから
バスで一時間



カナリア島も
パッ!と閃めき
ピュッ!と来てみましたが



モガンも
パッ!ピュッ!



そして



最高の時間を過ごすことが出来ました~☆



船で観光したり
イルカ見たり
泳いだり。





でも一番は
沢山の笑顔に会えたこと!!





泊まってるラスパルマスで知り合った人達も
モガンの人達も



ここの気候のように穏やかで
いい笑顔をくれて幸せになる



いい時間を過ごしてるよ



って両親に伝えたいです ☆
|11-26|日記||TOP↑
カナリア島でも早起き☆



6時に起きて海辺を歩く



お昼は28℃
夜は18℃
くらい



泳いだり
ビール飲んだり
考えたりしてると





必ず聞かれます
「何しに来たの?何でスペイン語喋れるの?」



フラメンコのこと
スペインに住んでたこと
など話すと

「!!que arte!!」



ほんと、そう!
!que arte!な人生を生かしてもらってる!



こちらの人と話しながら

自分の人生を
理解し直し
感謝し直してる気がします



明日も天気が良いとのこと。
早起きの1日が楽しみです!








|11-25|日記||TOP↑
グランカナリア島




こういう場所があるんだなぁ☆





今回スペイン出発の直前に
スペインに行く目的がキャンセルになり

少し途方に暮れた



でもこれを機会に
スペインのフラメンコ以外を見てみようと

初めて思えた!



20年スペインに来てるけど

スペインの
セビージャの
フラメンコばかり。

ヘレスもグラナダもマドリッドも素敵だし
絵画もクラシックも食文化も素晴らしいけど

やっぱり
セビージャのフラメンコが大好きで。



今回もフラメンコを目的に
セビージャに来れるのが嬉しかったし
誇らしくもあった

でも今回それがなくなったら
ちょっとガッカリしたけど



きっと意味があるんだとも思った



意味があるようにしたいと思った



先入観から離れて



もっと世界を広げるべきなのかもと思った



数日ここグランカナリア島で
ノンビリしようと思います!



そしたら
また
セビージャが
フラメンコが



近くなるんじゃないかな







|11-24|日記||TOP↑
cadiz



何度も何度も訪れた場所だけど





今回は今までで一番波が高かった!



ゴーゴーと鳴り響く波の音に
少し不安になったり



形をかえて弾け続ける波しぶきに
興奮したり



雲の間からさす太陽の光に



浄化されたり。



変化をずっと見てたいと思った



愛するってのも



こういうことなのかなと



ちょっと思った


|11-22|日記||TOP↑
Triana



風も音もない静かな夜でした



河に映るトリアナの風景が
ただただ美しかったです



トリアナも
友達たちも



私が日本でバタバタ生活しても



悩んだり
迷ったりしても




ここにくれば
居てくれる





だから
また頑張っていこうよと



自分に言い聞かせた夜でした







|11-22|日記||TOP↑

プロフィール



早稲田大学在学中にフラメンコと出会う。
その後スペイン留学を繰り返し、日本とスペインの舞台で研鑽を積む。
スペインではアデラ・カンパージョ、ピラール・オルテガ、エル・トロンボ等、日本では松丸百合、森田志保に師事。



2006年
日本フラメンコ協会第15回新人公演奨励賞受賞。

2007年
マルワ財団主催 第4回CAFフラメンコ・コンクールにて第3位及び奨励賞W受賞。
同年、クリスティーナ・ヘレン財団フラメンコ芸術学校に奨学生として留学。

2008年
セビージャ・ビエナルの併行プログラムでソロ公演を行う。

2009年
文化庁海外派遣員に任命される。
帰国後、多くのライブ活動を行いながら「響流」「REENCUENTRO」「SOLO」「宙」等、ソロ・リサイタルを開催。

2010年8月
屋良有子フラメンコ教室を開講し、現在主宰者として後進の指導にも積極的に取り組んでいる。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク