FC2ブログ
スペイン・アルムニェカル公演、
無事終了しました~☆☆



お越し頂いた大勢のお客様、共演のアーティストの皆さん、スタッフの方々、、、そしてギターのエミリオ!



素晴らしい瞬間をありがとうございました!!



今回もエミリオはずっと動いてました。



街で公演のチラシを配ったり
炎天下の中会場の準備をしたり
出演者のスーツケースを持ってあげたり
お客様に挨拶したり。




そして本番では
3人の歌い手+カホン+9人の踊り手のギターを
一人で弾いたり!




行動力も気遣いも笑顔が絶えないのも



尊敬です!



今回も公演に参加させてもらえ



感謝です!




しかし~
公演が無事終わり~
ほっとしたら~
寝坊してバスに乗り遅れてしまいました💦💦



ちょっと途方に暮れて
朝のアルムニェカルの海で泳いでみたら
水がキラキラ輝いてて
すっごく気持ち良かった!



疲れがスーととれて



日本に帰ってからの時間が



また楽しみになりました!



これからマドリッドに向かいます~☆

|07-27|日記||TOP↑
今回の目的地グラナダ・アルムニェカルに着きました~☆



海がきれい~☆☆




明日本番です!!




そして

 



怒涛のスペイン時間が終わりに近づいてます。



始まる、終わる、また進む!



熱い舞台になるよう



頑張ります~☆☆
|07-25|日記||TOP↑
踊り手のイバン・バルガスにcueva de la rocioという洞窟フラメンコに招待してもらいました~☆☆



すごいー!!!



目の前で繰り広げられる迫力あるショーに
お客さん全員大興奮!大満足!



音響や照明がしっかりしてるし、
ウェイターの笑顔は感じがいいし、
ショーとして素晴らしい~😍



一曲が短いとか
決めがはっきりして拍手しやすいとか
ショーの最後にお客さんも一緒に踊るとか



日本に帰ったら参考にしたい要素がいっぱいでした!



帰り道、踊り手のセルヒオ・アランダに偶然会い、乾杯したのも楽しかったです~☆



また思い出に残るグラナダの夜でした😌

|07-23|日記||TOP↑
セビージャからグラナダへ~☆バスで3時間!



街に着いたら
先に現地入りしていたギターのエミリオにバッタリ!オレー☆



荷物を置いてご飯を食べに出かけたらまたエミリオにバッタリ!オーレー☆☆



そして、夜はそのエミリオが主宰するチュンベーラ公演でした!



今回はゲストとして出演させてもらったので責任とプレッシャーで緊張もしましたが



素晴らしいアーティストの皆さんに支えられ瞬間を楽しむことが出来ました!



会場のチュンベーラも



そこまでの道のりも



日本と別世界で



こんな場所があるのかと
あらためて感動。



でも世界には



感動する場所が



もっともっとあるんだろうなぁ。



公演が終わったのが0時近く。
それからみんなで近くにビールを飲みに行こうと歩いたのですが、、、遠い~🌀
でも、スペイン人、元気~🌀



さすがです~。



公演後、お家に着いたらそのままバタン~🌀
朝6時に「本番に間に合わない!」という夢で目が覚めました💦

でも、、、
寝室の窓を開けたら目の前にアルハムブラ宮殿!朝の光に照らされて美しい!!



思わず部屋をスキップしちゃいました!幸せだと本当にスキップするんですね😌



今日はリサイタルのこと考えてます!



帰国後すぐの8月7日!
是非見にいらしてくださいネ。
|07-23|日記||TOP↑
トリアナ~☆☆☆



本当にきれいです!!!



今年もこの風景を見ることが出来て嬉しいです☆



橋をゆっくり渡って
街を歩いて
友達に会って



色々思い出しました。



朝の霧の中この橋を渡りセビージャ大学に通ったこと

レッスンに遅れる~と自転車立ちこぎしたこと

セマナサンタのパソが美しかったこと



全て今に繋がってる



「todo por algo」



全てに意味があって
全て繋がってる



今日もまたどこかに繋がっていくんだなぁ



今からグラナダに向かいますー!!

|07-21|日記||TOP↑

プロフィール



早稲田大学在学中にフラメンコと出会う。
その後スペイン留学を繰り返し、日本とスペインの舞台で研鑽を積む。
スペインではアデラ・カンパージョ、ピラール・オルテガ、エル・トロンボ等、日本では松丸百合、森田志保に師事。



2006年
日本フラメンコ協会第15回新人公演奨励賞受賞。

2007年
マルワ財団主催 第4回CAFフラメンコ・コンクールにて第3位及び奨励賞W受賞。
同年、クリスティーナ・ヘレン財団フラメンコ芸術学校に奨学生として留学。

2008年
セビージャ・ビエナルの併行プログラムでソロ公演を行う。

2009年
文化庁海外派遣員に任命される。
帰国後、多くのライブ活動を行いながら「響流」「REENCUENTRO」「SOLO」「宙」等、ソロ・リサイタルを開催。

2010年8月
屋良有子フラメンコ教室を開講し、現在主宰者として後進の指導にも積極的に取り組んでいる。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク