いつも幸せだというと説得味がなくなりそうですが、、、今日もほんとに幸せでした!

ベニートさんのライブに行ってきました。
素晴らしい!!
ベニさんの踊りは勿論、グループのまとまりも、ベニさんの人柄も
想像をはるかに超えて素晴らしかった!
IMG_0068_convert_20090614012006.jpg

タブラオでできること、タブラオだからできること、について
ショーとは何か、アートとは何か、について
最近考えますが
(これについてはまた後日)
今日のベニさんの舞台はその自問を明らかにしてくれるものでした。
(どう明らかになったかもまた後日)

そして私を幸せにしてくれたもう一つはあのラファエルデカルメンが
客席にいたこと!
しかもフィンデフィエスタで踊ってくれた!
しかもグアポ!!オレ~!!
IMG_0067_convert_20090614012318.jpg
しかし、最も私を幸せにしてくれたのは
大好きな友達たちと今日を
共有できたこと。
IMG_0066_convert_20090614012557.jpg

好きなことがあって
それを仕事に出来てるだけで幸せなのに
素晴らしいものを好きな人たちと共有できるとなったら
説得力がなくなっても、
幸せな毎日だと声を大にして言いたいのです。
IMG_0063_convert_20090614012812.jpg


スポンサーサイト

|06-14|日記||TOP↑
この記事にトラックバック

プロフィール



早稲田大学在学中にフラメンコと出会う。
その後スペイン留学を繰り返し、日本とスペインの舞台で研鑽を積む。
スペインではアデラ・カンパージョ、ピラール・オルテガ、エル・トロンボ等、日本では松丸百合、森田志保に師事。



2006年
日本フラメンコ協会第15回新人公演奨励賞受賞。

2007年
マルワ財団主催 第4回CAFフラメンコ・コンクールにて第3位及び奨励賞W受賞。
同年、クリスティーナ・ヘレン財団フラメンコ芸術学校に奨学生として留学。

2008年
セビージャ・ビエナルの併行プログラムでソロ公演を行う。

2009年
文化庁海外派遣員に任命される。
帰国後、多くのライブ活動を行いながら「響流」「REENCUENTRO」「SOLO」「宙」等、ソロ・リサイタルを開催。

2010年8月
屋良有子フラメンコ教室を開講し、現在主宰者として後進の指導にも積極的に取り組んでいる。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク