長野クラスでした!



3月ライブにむけてみんな頑張ってます~☆
 


帰りの電車で。
一昨日のエスペランサ新春ライブのこと
考えてました。



エスペランサ新春ライブ!



踊りのようこさん、かおりさん、ひろこさん。
流石です~😍😍
皆さん、舞台に立つと一瞬でそれぞれの世界をつくってしまう。



ようこさんのギリギリを狙ってくる緊張感と集中力

かおりさんの遠いところを見据えた凛とした立ち姿

ひろこさんの盛り上がる程、内側に向かっていく真摯さ



今でも印象に残ってます!



でも
控え室や帰りの電車では
舞台とまた違う強くて優しい眼差しで話されたり☆
他の方への心遣いや、選ぶ言葉が素敵だったり☆



踊り以外の一面を垣間見れたことも
今回共演させてもらえ
有り難かったです!



そう!
嬉しかったし
楽しかったし
有り難かった!



でも、、、

自分自身に対するムズムズがずっとあって
理由はよく分からなくて。
本番は全力でやる!
、、、だけど終わったら考えなきゃ

とも思ってました。



その夜、夢を見ました。



大きな船に乗ってみんなでどこかに向かってるのだけど私は船から降りてしまう。船は行ってしまい、しまった!と思ってると、誰かが小舟を出して私をまた元の船に乗せてくれる。でも私はまた降りてしまう。誰かが小舟を出してくれる。
その繰り返し。



私はなぜ何回も大きな船から降りるんだろう。
小舟を出してくれたのは誰だろう。
結局どこに辿り着いたんだろう。



人として踊り手として
成長したくて、進化したくて

ああしてみたり
こうしてみたり



でも
そうじゃない



きっと見直すのはもっと根本にある



船は進んでいく

降りるともう戻れないかもしれない



でも乗ってるだけでは
ダメなんだと思う



きっと



ようこさんも
かおりさんも
ひろこさんも



私より
何倍も悩んで
模索して
努力して
今があって



ようこさんであり
かおりさんであり
ひろこさんで 



あり続けてるのかな



皆さんはどんな夢を見てきたんだろう



私は今日どんな夢を見るんだろう














スポンサーサイト

|01-14|日記||TOP↑
この記事にトラックバック

プロフィール



早稲田大学在学中にフラメンコと出会う。
その後スペイン留学を繰り返し、日本とスペインの舞台で研鑽を積む。
スペインではアデラ・カンパージョ、ピラール・オルテガ、エル・トロンボ等、日本では松丸百合、森田志保に師事。



2006年
日本フラメンコ協会第15回新人公演奨励賞受賞。

2007年
マルワ財団主催 第4回CAFフラメンコ・コンクールにて第3位及び奨励賞W受賞。
同年、クリスティーナ・ヘレン財団フラメンコ芸術学校に奨学生として留学。

2008年
セビージャ・ビエナルの併行プログラムでソロ公演を行う。

2009年
文化庁海外派遣員に任命される。
帰国後、多くのライブ活動を行いながら「響流」「REENCUENTRO」「SOLO」「宙」等、ソロ・リサイタルを開催。

2010年8月
屋良有子フラメンコ教室を開講し、現在主宰者として後進の指導にも積極的に取り組んでいる。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

最新コメント

リンク