グラナダ・エシャビラクラブ2日間ライブ無事終了しました~☆

ん~、、、物事がすごく凝縮していて

ん~、、、沢山の感情がドンドン溢れてきて

ん~、、、今はまだ気持ちをまとめられないですが

まずは、最大の愛を注いでくれたemilioとグラナダの皆さんに心から有り難うと言いたいです!

リハーサルは18時か19時くらい、本番はお客様が満席になったらスタート、

といういかにもスペインらしい時間感覚。

どんな舞台になるか少し心配でしたが、、、本当に本当に素晴らしかったです!!カンテのタニェとハイメ、ギターのエミリオの熱いフラメンコ、お客様の温かい雰囲気。いいエネルギーが渦になっていくのを感じました!

私は一日目は、宇根ゆかちゃん・さとゆみちゃんと群舞、二日目は、群舞とソロを踊りました。特に群舞は本番ギリギリまで構成やパソを確認して挑んだから終わったときのお客様の大きな拍手に安堵を感じました。各々の個性が際立った群舞になったと思います!

終演後にお客様から頂いた言葉の数々は本当に有り難かったです!

二日間とも帰りは夜中3時頃~。

一緒に住んでるよしみちゃん、ことはちゃんとヨロヨロになりながら帰ったグラナダの坂道。いつか思い出して笑うんだろうなぁ。

そして、明後日はいよいよアルムニェカで本番です!!



暑い!!頑張りますー!!





スポンサーサイト

|07-25|日記||TOP↑
この記事にトラックバック

プロフィール



早稲田大学在学中にフラメンコと出会う。
その後スペイン留学を繰り返し、日本とスペインの舞台で研鑽を積む。
スペインではアデラ・カンパージョ、ピラール・オルテガ、エル・トロンボ等、日本では松丸百合、森田志保に師事。



2006年
日本フラメンコ協会第15回新人公演奨励賞受賞。

2007年
マルワ財団主催 第4回CAFフラメンコ・コンクールにて第3位及び奨励賞W受賞。
同年、クリスティーナ・ヘレン財団フラメンコ芸術学校に奨学生として留学。

2008年
セビージャ・ビエナルの併行プログラムでソロ公演を行う。

2009年
文化庁海外派遣員に任命される。
帰国後、多くのライブ活動を行いながら「響流」「REENCUENTRO」「SOLO」「宙」等、ソロ・リサイタルを開催。

2010年8月
屋良有子フラメンコ教室を開講し、現在主宰者として後進の指導にも積極的に取り組んでいる。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク