グラナダのタブラオcasa del arte!噂に聞いてたレポンパ!凄かったですー!!

アレグリアスと聞いてたのに
出てきた彼女は猛獣のよう!

目がガルルル~💨💨

獲物を狙い~狙い~
一気にガルルル~🍗

と思ったら一気に静かに。
と思ったら突然ガルルル~🍗🍗

本当に凄い!この緩急!

終わったときは心からオーレー!!

早速次の日ゆかちゃんと個人レッスンを!

タブラオでやると言われたから舞台かと思ったら控え室!大理石みたいなガチガチの床!足が痛そう~😢と思う暇なくレポンパの熱い熱いレッスン!、、、最初の1分でノックダウンされました!本当に凄い!

何が凄いかというとテクニックではなく(もちろんテクニックもだけど)彼女から出てるエネルギー!もう目が離せません。

ビックリしすぎて涙が出そうになりました。(さすがに1分で泣いちゃダメだと思い我慢しましたが💦)

「私は持ってるものを差し出すだけ。差し出したら歌とギターを体に吸収してまた差し出す。それだけ。」

昨日のアレグリアスを思い出して本当にそうだったなと思いました。

熱いレッスンが終わったあとお喋りになり。

「私1回だけ日本に行ったことあるのよ。」

へ~。

「20年くらい前。」

へぇ~。

「カフェ・デ・チニータスというタブラオ。」

えええ~!!!

私も20年前、カフェ・デ・チニータスでウェイトレスとして働いてました!そこで当時は名前も知らなかった彼女の踊りを見て衝撃を受け、、今に至ります。

あれから20年。いま私はグラナダにいて彼女のクラスを受けてる。

あの時は想像も出来ませんでした。

続ける、繋がる、また続ける。

これからも

きっとまた誰かとどこかで繋がっていくのかなと思うと

明日が楽しみです☆

スポンサーサイト

|07-22|日記||TOP↑
この記事にトラックバック

プロフィール



早稲田大学在学中にフラメンコと出会う。
その後スペイン留学を繰り返し、日本とスペインの舞台で研鑽を積む。
スペインではアデラ・カンパージョ、ピラール・オルテガ、エル・トロンボ等、日本では松丸百合、森田志保に師事。



2006年
日本フラメンコ協会第15回新人公演奨励賞受賞。

2007年
マルワ財団主催 第4回CAFフラメンコ・コンクールにて第3位及び奨励賞W受賞。
同年、クリスティーナ・ヘレン財団フラメンコ芸術学校に奨学生として留学。

2008年
セビージャ・ビエナルの併行プログラムでソロ公演を行う。

2009年
文化庁海外派遣員に任命される。
帰国後、多くのライブ活動を行いながら「響流」「REENCUENTRO」「SOLO」「宙」等、ソロ・リサイタルを開催。

2010年8月
屋良有子フラメンコ教室を開講し、現在主宰者として後進の指導にも積極的に取り組んでいる。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク