3月20日イベリアライブのリハーサルでした!



生徒7人と出演します!



でも、、カンテのタニェは本番直前に来日するので事前にリハーサルが出来ない~💦💦

そこで、チェマに相談してみました。

「チェマ、失礼なお願いだったら申し訳ないけど、、、本番まで練習に付き合ってもらえないかな?」

「アリコ、失礼は全くないよ!アリコの大切なみんなのお手伝い出来るの嬉しいよ! 」

そう言ってもらえ
私も嬉しかったです。



リハーサルでは
チェマもエミリオも沢山のアドバイスと気持ちをくれました。

歌を踊る、歌を楽しむ。

いま起こってる瞬間を大切にする。

生徒はもちろん、私も多くを勉強させてもらいました。

「今日は本当にありがとう!二人のおかげで勉強になりました!」 と言ったら

エミリオが
「僕も勉強になったよ。ほんとに。学ぶことは一生終わらない。‘’知る‘’ほど‘’更に‘’だよ。」と。



エミリオ、チェマが
いつもキラキラしてる理由が少し分かった気がしました。



本番では、最高の瞬間が迎えられるよう出演者全員で頑張ります!
是非見にいらしてくださいネ☆



3月20日(土)イベリア・アカデミアライブ

踊り:屋良ありこ、磯田八重、加藤美佳、菊池麻由美、窪田一恵、佐中昌代、新海玲子、野上理恵

カンテ:マヌエル・タニェ
ギター:エミリオ・マヤ

オープン:12時
スタート:一部13時、二部14時30
チケット3500円

お問い合わせ・ご予約arikoyara@hotmail.com


スポンサーサイト

|02-26|日記||TOP↑
この記事にトラックバック

プロフィール



早稲田大学在学中にフラメンコと出会う。
その後スペイン留学を繰り返し、日本とスペインの舞台で研鑽を積む。
スペインではアデラ・カンパージョ、ピラール・オルテガ、エル・トロンボ等、日本では松丸百合、森田志保に師事。



2006年
日本フラメンコ協会第15回新人公演奨励賞受賞。

2007年
マルワ財団主催 第4回CAFフラメンコ・コンクールにて第3位及び奨励賞W受賞。
同年、クリスティーナ・ヘレン財団フラメンコ芸術学校に奨学生として留学。

2008年
セビージャ・ビエナルの併行プログラムでソロ公演を行う。

2009年
文化庁海外派遣員に任命される。
帰国後、多くのライブ活動を行いながら「響流」「REENCUENTRO」「SOLO」「宙」等、ソロ・リサイタルを開催。

2010年8月
屋良有子フラメンコ教室を開講し、現在主宰者として後進の指導にも積極的に取り組んでいる。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク