「HAKUTO白兎」リーディング公演の前は、エルフラメンコ公演でした!



踊り手はペドロ・コルドバ、里ゆみこちゃんと私。
ギターはマヌエル・カスティージャ。
カンテはファン・カンタローテとディエゴ・ゴメス。



尊敬し大好きなメンバーたち!!






ペドロ・コルドバは
15年前セビージャに留学してるとき初めてレッスンを受けました。



「私こういうことを習いたかった!今は出来ないけど、、今日のこと忘れません!」と熱く伝えたこと覚えてます。



それから時間が経って
こうして共演出来たこと
本当に嬉しいです。



さとゆみちゃんは
数年前、森田しほ先生のクラスで一緒でした。いつも前の方にいる彼女を
「綺麗なヒトだな」と後ろから憧れの気持ちで見てました。




それからタブラオで共演したり
スペインで熱い時間を共有したり(いま思い出すと本当に大笑いのことばかり!)

今までもこれからも大切な存在のヒト。




今回も
踊りも人柄も
やっぱりOLE--!!でした☆☆




私はタラントを踊りました。



何回も踊ってきた曲だけど
彼らとしか出来ないことをやりたい!




ギターのマヌエルの音源を調べ
心に響くファルセータを探し
振り付け考えたり。



カンテのファンとは、ギターなしの歌と踊りだけでやりたかったから
歌詞の意味と歴史を調べ
沖縄の幼少期の思い出を重ねてみたり。




本番は上手くいかないところもあったけど




どの瞬間も
今の全部で
居れました。




本番前は緊張と同時に、
「これで終わってしまうんだ」という寂しさを感じましたが




本番後は
「終わりたくない~。
もう一回やりたい~!!」





という訳で再演を考えてます~☆






お越し頂いた大勢のお客様、
お店のスタッフの皆さん、
お手伝いしてくれたみんな。





本当にありがとうございました!!!



再演を願いつつ、、、
お疲れ様でした☆☆












スポンサーサイト

|10-17|日記||TOP↑
この記事にトラックバック

プロフィール



早稲田大学在学中にフラメンコと出会う。
その後スペイン留学を繰り返し、日本とスペインの舞台で研鑽を積む。
スペインではアデラ・カンパージョ、ピラール・オルテガ、エル・トロンボ等、日本では松丸百合、森田志保に師事。



2006年
日本フラメンコ協会第15回新人公演奨励賞受賞。

2007年
マルワ財団主催 第4回CAFフラメンコ・コンクールにて第3位及び奨励賞W受賞。
同年、クリスティーナ・ヘレン財団フラメンコ芸術学校に奨学生として留学。

2008年
セビージャ・ビエナルの併行プログラムでソロ公演を行う。

2009年
文化庁海外派遣員に任命される。
帰国後、多くのライブ活動を行いながら「響流」「REENCUENTRO」「SOLO」「宙」等、ソロ・リサイタルを開催。

2010年8月
屋良有子フラメンコ教室を開講し、現在主宰者として後進の指導にも積極的に取り組んでいる。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク