ノベンバーイレブンズ生徒ライブ、無事終了しました!



お越し頂いた大勢のお客様、
お店のスタッフの皆さん、
伴さん、
カンテのプラテアオ、
ギターのかなおくん。



ありがとうございました!



そして、出演のみんな。オレ~!素晴らしかった!



フラメンコに、自分自身に、真摯に向かい合う姿、美しかった!



「ライブに向け自分のペースでじっくり練習して行く中で、フラメンコが好きだなぁ、楽しいなぁ、という気持ちを再確認できました。」



「リハはめちゃくちゃ緊張したのに、
なぜか本番は不思議なくらいキモチが解放されて、楽しく踊れました。」



「たとえ伸び幅が他の人より小さくても、私自身としては確実に、少し成長できたかも、、
と実感できたライブでした。
それは、有子さんが、「次のステップに」と言って下さった言葉がきっかけでした。」



「フラメンコの、どこまで追いかけても正解のない奥深さ。どこまでも模索し続けなければならないことの喜びと悲しみ。
これがようやく、
わかりかけてきた気がします。」



「万年練習生で趣味でやっている私たちにフラメンコとは、、の奥深さをいつも惜しみなく教えて下さって本当に感謝しています。」



「有子さん、居心地良い最強メンバーで参加させてくれて、ありがとう🎶」



こちらこそ素晴らしい一瞬を
ありがとうね!!



ゆっくり休んで、、、またガンバロ~!
お疲れ様でした!!
スポンサーサイト

|06-14|日記||TOP↑
この記事にトラックバック

プロフィール



早稲田大学在学中にフラメンコと出会う。
その後スペイン留学を繰り返し、日本とスペインの舞台で研鑽を積む。
スペインではアデラ・カンパージョ、ピラール・オルテガ、エル・トロンボ等、日本では松丸百合、森田志保に師事。



2006年
日本フラメンコ協会第15回新人公演奨励賞受賞。

2007年
マルワ財団主催 第4回CAFフラメンコ・コンクールにて第3位及び奨励賞W受賞。
同年、クリスティーナ・ヘレン財団フラメンコ芸術学校に奨学生として留学。

2008年
セビージャ・ビエナルの併行プログラムでソロ公演を行う。

2009年
文化庁海外派遣員に任命される。
帰国後、多くのライブ活動を行いながら「響流」「REENCUENTRO」「SOLO」「宙」等、ソロ・リサイタルを開催。

2010年8月
屋良有子フラメンコ教室を開講し、現在主宰者として後進の指導にも積極的に取り組んでいる。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク