サラアンダルーサライブ、無事終了しました!



お越し頂いた大勢のお客様、イベリアのスタッフの皆さん、ありがとうございました!



共演のようこさん、さおりさん、幸子さん。
お疲れ様でした!



ようこさんのシギリージャ。体全部でぶつかっていく力強さとギリギリの緊張感に圧倒されました。

さおりさんのソレア。一つのゴルペ、一つの動きにペソと意味がある。何が起きても優しく包むような、経験からくる寛容さを感じました。

幸子さんのアレグリアス。こうなったと思ったら~こうなり~こうして~~ オ ーレ ー!!
コンパスが幸子さんの笑顔と一緒にうねってました!

皆さん、さすが!の踊りでしたが

控え室も
楽しかったデス~☆



フラメンコのこと
スペインのこと
プライベートのこと
これからのこと

皆さんの踊りがオレ!な理由が少し分かった気がします。



そして
カンテのガジ、ギターのアントニオ。

やっぱり
素晴らしかったです☆

フラメンコも人柄も。

彼らの歌に、ギターに、ハレオに、パルマに、笑顔に

感謝です☆




以前、ガジが言ってました。

「シンプルであることが大切」と。

楽しかったら笑うとか
在ることに感謝するとか
大切なものを大切にする、とか。

スペインだけではなく
世界中で大活躍の彼は

シンプルで
素敵なヒトです☆



素晴らしいアーティストの方々との共演。

また
大切な時間が増えたことに
感謝です。



お疲れ様でした☆







スポンサーサイト

|04-17|日記||TOP↑
この記事にトラックバック

プロフィール



早稲田大学在学中にフラメンコと出会う。
その後スペイン留学を繰り返し、日本とスペインの舞台で研鑽を積む。
スペインではアデラ・カンパージョ、ピラール・オルテガ、エル・トロンボ等、日本では松丸百合、森田志保に師事。



2006年
日本フラメンコ協会第15回新人公演奨励賞受賞。

2007年
マルワ財団主催 第4回CAFフラメンコ・コンクールにて第3位及び奨励賞W受賞。
同年、クリスティーナ・ヘレン財団フラメンコ芸術学校に奨学生として留学。

2008年
セビージャ・ビエナルの併行プログラムでソロ公演を行う。

2009年
文化庁海外派遣員に任命される。
帰国後、多くのライブ活動を行いながら「響流」「REENCUENTRO」「SOLO」「宙」等、ソロ・リサイタルを開催。

2010年8月
屋良有子フラメンコ教室を開講し、現在主宰者として後進の指導にも積極的に取り組んでいる。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク