発表会、無事終了しました!



お越しいただいた大勢のお客様!
温かく見守って頂きありがとうございました!



カンテのあやさん、パブロ、りっちゃん。



ギターのかなおくん、前ちゃん、じんせいくん、いさみくん。



舞台監督のヒラルディージョさん、ビデオのあつしさん、カメラの大森さん。



打ち合わせを繰り返し、照明をつくってくれたいくのちゃん、かおるちゃん、えっちゃん。





朝からテキパキ×テキパキ働いてくれたお手伝いのみんな。



そして!
出演のみんな!!





熱い熱い気持ちをありがとう!





誰一人かけることができない




全員でつくりあげた舞台でした!





「踊ることで
見えないものが見えることがある。」




「踊ることで
知らなかった自分に気付くことがある。」




「練習して、汗かいて、悩んで、苦しんで、立ち止まって」




「笑いあって」





「今から幕があけば二時間後には終わってる。過去になる。」




「でも、今からの一瞬一瞬がみんなの心に残っていく。誰かの心と繋がっていく。」





「だから踊るんだと思う」




「一瞬が永遠になる」



「今ここにいること」
「この瞬間に存在したこと」




「だから踊ろうと思う」




「一瞬が永遠になる」





今回の発表会の準備を始める前に思いました。



終わったときに
やってよかった!と
みんなも私自身も思える舞台にしたい。




終わった今
思います。



やって本当によかったー!



だから



また次に進んでいこうと思います!



お疲れ様でした☆☆

スポンサーサイト

|07-20|日記||TOP↑
この記事にトラックバック

プロフィール



早稲田大学在学中にフラメンコと出会う。
その後スペイン留学を繰り返し、日本とスペインの舞台で研鑽を積む。
スペインではアデラ・カンパージョ、ピラール・オルテガ、エル・トロンボ等、日本では松丸百合、森田志保に師事。



2006年
日本フラメンコ協会第15回新人公演奨励賞受賞。

2007年
マルワ財団主催 第4回CAFフラメンコ・コンクールにて第3位及び奨励賞W受賞。
同年、クリスティーナ・ヘレン財団フラメンコ芸術学校に奨学生として留学。

2008年
セビージャ・ビエナルの併行プログラムでソロ公演を行う。

2009年
文化庁海外派遣員に任命される。
帰国後、多くのライブ活動を行いながら「響流」「REENCUENTRO」「SOLO」「宙」等、ソロ・リサイタルを開催。

2010年8月
屋良有子フラメンコ教室を開講し、現在主宰者として後進の指導にも積極的に取り組んでいる。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

最新コメント

リンク