5月5日(火)イベリアさんのサラアンダルーサで踊ります。

10周年記念でメンバーが超豪華!
B=ルイス・デ・スイス、松彩果、吉田久美子、島崎リノ、篠田三枝、高村康子、小林泰子と私
G=サンティアゴ・ララ
C=エル・ロンドロ
です。

是非見に来てくださいね!

当日はイベリアさんの衣装を着て少し踊るので
今日は衣装合わせに行ってきました。

素敵な衣裳が沢山飾られてて「好きなのを」と言われましたが
選んだのは、黒のハイウェストのツーピース。
こんな機会だから普段着ないようなものをと思い、花柄やかわいい系のも着てみましたが、、、
結局、いつもと一緒。
vcm_s_kf_m160_160x120 (3)

私は頭が固く好きと思うとずっとそればっかり。
フラメンコシューズは、何十足と買いましたがいつもガジャルドの黒革のベルトタイプ。
普段着も同じ形・同じ色のズボンを何本も持ってるし
レーズンクッキーが相変わらず一番好きです。

なかなか冒険しないから思わぬ発見に出会うことが少ないけど
好きなものは好き。
vcm_s_kf_m160_160x120.jpg

去年スペインにいるとき、私の大好きな踊り手エバ・ジェルバブエナがアンダルシア巡業を
してたので、コルドバやカディスやマラガなど追っかけをしました。
毎回演目は一緒だったけど日によってショーの出来は違い
”今日は少し集中を欠いたエバ”や”前回ほど迫力がなかったエバ”など
毎回見るとマイナスも見えてくるけど、でもそこも含めて素晴らしかった。

好きなものは好きじゃないとこも含めて好きなのです。
vcm_s_kf_m160_160x120 (4)

好き嫌いは良い悪いと違って、普遍でも絶対でもないけど
だからこそ自分の感覚に正直に我儘になるべきなのでしょうね。

という訳でいつもと一緒の黒の衣装が楽しみです。

スポンサーサイト

|03-29|日記||TOP↑
この記事にトラックバック

プロフィール



早稲田大学在学中にフラメンコと出会う。
その後スペイン留学を繰り返し、日本とスペインの舞台で研鑽を積む。
スペインではアデラ・カンパージョ、ピラール・オルテガ、エル・トロンボ等、日本では松丸百合、森田志保に師事。



2006年
日本フラメンコ協会第15回新人公演奨励賞受賞。

2007年
マルワ財団主催 第4回CAFフラメンコ・コンクールにて第3位及び奨励賞W受賞。
同年、クリスティーナ・ヘレン財団フラメンコ芸術学校に奨学生として留学。

2008年
セビージャ・ビエナルの併行プログラムでソロ公演を行う。

2009年
文化庁海外派遣員に任命される。
帰国後、多くのライブ活動を行いながら「響流」「REENCUENTRO」「SOLO」「宙」等、ソロ・リサイタルを開催。

2010年8月
屋良有子フラメンコ教室を開講し、現在主宰者として後進の指導にも積極的に取り組んでいる。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク