屋良有子フラメンコリサイタル”宙”、無事終了しました!

1229_omote_convert_20120929000253.jpg

お越しいただいた大勢のお客様

naka-2_convert_20130101163407.jpg

お手伝いをしてくれたみんな

1_convert_20130101162207.jpg

音響・照明の佐々木さん

2_convert_20130101162227.jpg

写真の大森さん

3_convert_20130101162242.jpg

衣装の羽生さんと濱田さん

KCO_0451_convert_20130101151020.jpg

そして、、、共演者のみんな!!

KCO_0436_1_convert_20130101150917.jpg

本当に有難うございました☆☆

KCO_0473_convert_20130101151200.jpg

今回は
スペインに留学してたとき影響をうけた小説を
私なりに解釈・イメージし作品にしました。

KCO_0429_convert_20130101150836.jpg

その小説を読み深めるほど
自分のフラメンコが深くなるのを
感じた時期がありました。

KCO_0438_convert_20130101150938.jpg

ただ今回はその小説そのものを舞台化するのではなく
文章の響きからのイメージや
小説により自分が深まっていく感覚を
作品にしたいと思いました。

KCO_0453_convert_20130101151040.jpg

フラメンコを勉強しにスペインに行ったのに
ピナ・バウシュやバッハ、村上春樹に没頭したあの時期。
没頭するほど現時間はフラメンコと離れるのに精神はフラメンコに近づく感覚。
あの時期のおかげで
私自身のフラメンコが少し確立したと今では思います。

KCO_0441_convert_20130101150958.jpg

今回は出演者が多かったり
カホンとの振り付けをつくったり
朗読を使ったり

KCO_0432_convert_20130101150856.jpg

初めての試みが多く反省点は沢山ありますが、、、

やりたい世界に挑戦したこと
挑戦出来る仲間と環境があったこと
感謝です。

KCO_0028_convert_20130101150723.jpg

構想から準備、本番まで色々あったけど
終わってみるとあっという間。

KCO_0421_convert_20130101150812.jpg

でも、誰かが何かを感じてくれたら、永遠。

KCO_0125_convert_20130101150751.jpg

”宙”は永遠であり一瞬。

KCO_0481_convert_20130101184326.jpg

だからこれからも踊っていこうと

KCO_0427_convert_20130101183555.jpg

一瞬のリサイタルを終え決意しました。
スポンサーサイト

|01-01|日記||TOP↑
この記事にトラックバック

プロフィール



早稲田大学在学中にフラメンコと出会う。
その後スペイン留学を繰り返し、日本とスペインの舞台で研鑽を積む。
スペインではアデラ・カンパージョ、ピラール・オルテガ、エル・トロンボ等、日本では松丸百合、森田志保に師事。



2006年
日本フラメンコ協会第15回新人公演奨励賞受賞。

2007年
マルワ財団主催 第4回CAFフラメンコ・コンクールにて第3位及び奨励賞W受賞。
同年、クリスティーナ・ヘレン財団フラメンコ芸術学校に奨学生として留学。

2008年
セビージャ・ビエナルの併行プログラムでソロ公演を行う。

2009年
文化庁海外派遣員に任命される。
帰国後、多くのライブ活動を行いながら「響流」「REENCUENTRO」「SOLO」「宙」等、ソロ・リサイタルを開催。

2010年8月
屋良有子フラメンコ教室を開講し、現在主宰者として後進の指導にも積極的に取り組んでいる。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク