遅くなりましたが、、、
月刊フラメンコ専門誌”パセオ”の今月号の表紙と巻頭数ページに私の写真が掲載されてます!!

a_convert_20121114002944.jpg

ステキな写真はカメラマン・大森有起さんの撮影です。
是非ご覧くださいネ☆

表紙の話は一年前から頂いてましたが
写真は出来るだけ新鮮なものをと
締切間際にバタバタ。

朝日をバックに海で踊る、がテーマだったので
22時にクラスが終わったあと、大森さんと夜中1時に待ち合わせ、3時間車で走り、朝5時に撮影しました。

k_convert_20121114003303.jpg

しかし~、、曇ってて朝日が見えない~

j_convert_20121114003244.jpg

結局、、、その写真はボツ×××
(でも、有難いことに来月のエルフラメンコリサイタルのチラシに採用されました!)

1229_omote_convert_20120929000253.jpg

その後、寝ずに都内のスタジオに戻り、表紙の写真を撮ったのでありマス。

寝ずに、移動→撮影→移動→撮影が続いたので、この写真のころには私はボロボロ。
どんな顔の写真が掲載されるか心配でしたが、、、、さすが大森さん!顔が見えません~~!!

g_convert_20121114003138.jpg

巻頭数ページに載ってるライブ写真は、今年2月のエルフラメンコ公演のときのものです。

c_convert_20121114003023.jpg

エルフラメンコ公演のときも表紙の撮影のときも
色々大変なことはあったけど

i_convert_20121114003223.jpg

こうして写真を見ると温かい気持ちでそのときの真剣さを思い出せるから

l_convert_20121114003322.jpg

写真っていいですね。

スポンサーサイト

|11-13|日記||TOP↑
この記事にトラックバック

プロフィール



早稲田大学在学中にフラメンコと出会う。
その後スペイン留学を繰り返し、日本とスペインの舞台で研鑽を積む。
スペインではアデラ・カンパージョ、ピラール・オルテガ、エル・トロンボ等、日本では松丸百合、森田志保に師事。



2006年
日本フラメンコ協会第15回新人公演奨励賞受賞。

2007年
マルワ財団主催 第4回CAFフラメンコ・コンクールにて第3位及び奨励賞W受賞。
同年、クリスティーナ・ヘレン財団フラメンコ芸術学校に奨学生として留学。

2008年
セビージャ・ビエナルの併行プログラムでソロ公演を行う。

2009年
文化庁海外派遣員に任命される。
帰国後、多くのライブ活動を行いながら「響流」「REENCUENTRO」「SOLO」「宙」等、ソロ・リサイタルを開催。

2010年8月
屋良有子フラメンコ教室を開講し、現在主宰者として後進の指導にも積極的に取り組んでいる。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク