自分の世界をもってる人と接するのは刺激になります。

シャンソンのサカイレイコちゃん、お能の吉谷さん、サッカーのまー君、ヒターナのデブラちゃん、みんな自分の芸を追求してるから真剣、でも話すと悠々としてて人として魅力的です。

ジャズ歌手の行方庸子さんもそんな魅力的な人です。
昨日赤坂で彼女のショーを見てきました。
歌はもちろん、マイクの持ち方から、視線や笑い方まで素敵!
ショーに感動し、彼女のプロとしての姿に感心しました。
でも終わって話をするととても気さくな方なんです。
歌った曲の解説や彼女のプライベートのことを話してくれたり、私の悩みを聞いてくれたり
歌手としても女性としても素敵ですっかりファンになってしまいました。

芸に対する勉強や鍛錬は一生ですが
同時に、素敵な人や多くの世界を知り自分を深めていきたいです。
私もいいアーティストになりたいなとあらためて思った夜でした。



スポンサーサイト

|02-18|日記||TOP↑
この記事にトラックバック

プロフィール



早稲田大学在学中にフラメンコと出会う。
その後スペイン留学を繰り返し、日本とスペインの舞台で研鑽を積む。
スペインではアデラ・カンパージョ、ピラール・オルテガ、エル・トロンボ等、日本では松丸百合、森田志保に師事。



2006年
日本フラメンコ協会第15回新人公演奨励賞受賞。

2007年
マルワ財団主催 第4回CAFフラメンコ・コンクールにて第3位及び奨励賞W受賞。
同年、クリスティーナ・ヘレン財団フラメンコ芸術学校に奨学生として留学。

2008年
セビージャ・ビエナルの併行プログラムでソロ公演を行う。

2009年
文化庁海外派遣員に任命される。
帰国後、多くのライブ活動を行いながら「響流」「REENCUENTRO」「SOLO」「宙」等、ソロ・リサイタルを開催。

2010年8月
屋良有子フラメンコ教室を開講し、現在主宰者として後進の指導にも積極的に取り組んでいる。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク