イベリアのスペイン人ライブ見てきました!
スゴイ~!!

スペインでも沢山ライブ見ましたが、、、
今日のはスゴイ~!!

特にsergio arandaという男性舞踏手!
踊りの緩急がスゴイんです。
静かに歌を聞いてたかと思うと一気に爆発。
でも、、常にエレガント。オレ!

将棋で100手先までよんでるような
でも100手目に突然作戦を変えるような

オレ!とオ~レ~!の連続な踊りでした。

でも、それはバックがスゴイからでもあります。
カンテのマヌエル・タニエとヘスス・コルバチョ、ギターのエミリオ・マヤ。

彼ら自身、舞台を楽しんでて
歌うほど、弾くほど、エネルギーの塊がどんどん大きくなって
会場を包み込んでました。

私はすっかり興奮し、幸せになり
気付いたら風邪も治ってました。

b+(2)_convert_20120428234046.jpg

、、、で、私も30日(月)、同じ舞台で踊ります!
すごい刺激とイメージをもらったので
良い舞台になるよう頑張ります!

是非見に来てくださいネ。

4月30日(月)
イベリアライブ・ESPECIAL RINCÓN ANDALUZA
黄金の声〈VOZ〉を持つフアン・ホセ・アマドールと共演!

《ワンステージ制|食事&ドリンク企画》
[会場]恵比寿 サラ・アンダルーサ

[時間]19:30 open / 20:00 start
[出演]B=宇根由佳、太田マキ、屋良有子 / C=フアン・ホセ・アマドール / G=フェルミン / ゲストB=イネス・ルビオ
[料金]¥4,500 ※ショーチャージのみ
 
[お問い合わせ]arikoyara@hotmail.com 




スポンサーサイト

|04-27|日記||TOP↑
この記事にトラックバック

プロフィール



早稲田大学在学中にフラメンコと出会う。
その後スペイン留学を繰り返し、日本とスペインの舞台で研鑽を積む。
スペインではアデラ・カンパージョ、ピラール・オルテガ、エル・トロンボ等、日本では松丸百合、森田志保に師事。



2006年
日本フラメンコ協会第15回新人公演奨励賞受賞。

2007年
マルワ財団主催 第4回CAFフラメンコ・コンクールにて第3位及び奨励賞W受賞。
同年、クリスティーナ・ヘレン財団フラメンコ芸術学校に奨学生として留学。

2008年
セビージャ・ビエナルの併行プログラムでソロ公演を行う。

2009年
文化庁海外派遣員に任命される。
帰国後、多くのライブ活動を行いながら「響流」「REENCUENTRO」「SOLO」「宙」等、ソロ・リサイタルを開催。

2010年8月
屋良有子フラメンコ教室を開講し、現在主宰者として後進の指導にも積極的に取り組んでいる。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク