”坂東玉三郎特別舞踊公演”見てきました。
111015_231213_convert_20111015233911.jpg

彼独自の美意識や
”傾城””藤娘””楊貴妃”など作品のもつ世界観は
勿論ですが
111015_231324_convert_20111015234010.jpg
やはり、、、彼の存在そのものが圧倒的でした!
111015_231537_convert_20111015234042.jpg

私は早起きして
色んなジャンルの芸術に触れるのが好きです。

一日が始まるとフラメンコばかりになってしまうので
朝のそんな時間が大切です。

今回の坂東玉三郎、舞踏の大野一雄、バレエのジョルジュ・ダン
音楽ではアルゼンチンタンゴや賛美歌など

フラメンコに没頭するほど
そういうものが必要です。
111015_231304_convert_20111015233939.jpg

今回の公演鑑賞もまた私のフラメンコになっていくんだと思います。
スポンサーサイト

|10-15|日記||TOP↑
この記事にトラックバック

プロフィール



早稲田大学在学中にフラメンコと出会う。
その後スペイン留学を繰り返し、日本とスペインの舞台で研鑽を積む。
スペインではアデラ・カンパージョ、ピラール・オルテガ、エル・トロンボ等、日本では松丸百合、森田志保に師事。



2006年
日本フラメンコ協会第15回新人公演奨励賞受賞。

2007年
マルワ財団主催 第4回CAFフラメンコ・コンクールにて第3位及び奨励賞W受賞。
同年、クリスティーナ・ヘレン財団フラメンコ芸術学校に奨学生として留学。

2008年
セビージャ・ビエナルの併行プログラムでソロ公演を行う。

2009年
文化庁海外派遣員に任命される。
帰国後、多くのライブ活動を行いながら「響流」「REENCUENTRO」「SOLO」「宙」等、ソロ・リサイタルを開催。

2010年8月
屋良有子フラメンコ教室を開講し、現在主宰者として後進の指導にも積極的に取り組んでいる。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク