おととい会ったゆきちゃんも昨日会ったみやこちゃんもいい顔をしてて、私も幸せになります。

ゆきちゃんは、アメリカにマーケティングの勉強で留学し、シチリア島にカメラの仕事をして住み、セビージャにフラメンコの勉強しに行き、今、3週間日本に帰ってきてるという子です。英語もイタリア語もスペイン語もしゃべれる彼女が、イタリア人の旦那さんとゆっくりの日本語で笑ってるとき、そこに幸せが自然にあってこちらも嬉しくなります。色んな世界を見てきた彼女は、見た目はおっとりしてるけど、自分がしっかりあって、でも、価値観を押し付けない。周りに対する興味と、受け入れる余裕があって
いつも目がキラキラしてます。
 
みやこちゃんは子供の時アラスカに住んでて、英語もフランス語もスペイン語もしゃべれて、セビージャにフラメンコ留学で3年弱住んでて、今回帰国した子です。超美少女、でもとても自然。彼女も色んな世界を見てきたからでしょうか、自分を知ってて、悠々としてるのに、人に興味も気遣いも持ってて、
目映いばかりに輝いてます。

色んな世界を知ってる人、その中で自分を確立してる人、だから余裕があって周りに対して穏やかな人。二人とも個性は全然違うけど、本当に素敵です。
そういう人と出会えたご縁に感謝。
昨日一昨日は幸せな気持ちになり、自分を反省し、また気持ちを新たにしました。
ありがと。
これからもよろしくね。
スポンサーサイト

|01-17|日記||TOP↑
この記事にトラックバック

プロフィール



早稲田大学在学中にフラメンコと出会う。
その後スペイン留学を繰り返し、日本とスペインの舞台で研鑽を積む。
スペインではアデラ・カンパージョ、ピラール・オルテガ、エル・トロンボ等、日本では松丸百合、森田志保に師事。



2006年
日本フラメンコ協会第15回新人公演奨励賞受賞。

2007年
マルワ財団主催 第4回CAFフラメンコ・コンクールにて第3位及び奨励賞W受賞。
同年、クリスティーナ・ヘレン財団フラメンコ芸術学校に奨学生として留学。

2008年
セビージャ・ビエナルの併行プログラムでソロ公演を行う。

2009年
文化庁海外派遣員に任命される。
帰国後、多くのライブ活動を行いながら「響流」「REENCUENTRO」「SOLO」「宙」等、ソロ・リサイタルを開催。

2010年8月
屋良有子フラメンコ教室を開講し、現在主宰者として後進の指導にも積極的に取り組んでいる。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク