私は森田志保先生が大好きです。
踊り手として先生として女性として本当に素晴らしいと思います。
クラスに通った時間は短いけれど教えてもらったこと、もらった言葉、一生私のフラメンコ人生に影響していくのだと思います。そんな人に出会えたことを嬉しく思います。
スペインでも素晴らしい先生に会いました。
毎回テンション高く指導するベタンソ先生、難しい外国人の名前でもみんな覚えて声をかけて指導するアリシア先生。素晴らしい。
でも、、エェ”ッッ??と思う「先生」も結構います。疲れたとぶーぶー言って呑みに行っちゃたり、通りがかった近所のおばさんと話しこんじゃったり、来ないので電話すると雨が降ったから家にいるよと言ったり。
先生が生徒に辛抱強く教えるのではなく、生徒が辛抱強く先生を待つ。
でも、、、待つと出てくるんです、すごいのが。
その一瞬を見たくてやっぱりクラスに行く、見てしまうとエェ”ッッ?と思ったことも帳消しになる、どころかこの一瞬のために必要なのかもと愛しくさえ思う。そんな教え方をする「先生」も、やっぱり素晴らしい。
色んな先生がいるけれど、その人の生きざまをもって教える人がいい「先生」なんだと思います。
スポンサーサイト

|01-10|日記||TOP↑
この記事にトラックバック

プロフィール



早稲田大学在学中にフラメンコと出会う。
その後スペイン留学を繰り返し、日本とスペインの舞台で研鑽を積む。
スペインではアデラ・カンパージョ、ピラール・オルテガ、エル・トロンボ等、日本では松丸百合、森田志保に師事。



2006年
日本フラメンコ協会第15回新人公演奨励賞受賞。

2007年
マルワ財団主催 第4回CAFフラメンコ・コンクールにて第3位及び奨励賞W受賞。
同年、クリスティーナ・ヘレン財団フラメンコ芸術学校に奨学生として留学。

2008年
セビージャ・ビエナルの併行プログラムでソロ公演を行う。

2009年
文化庁海外派遣員に任命される。
帰国後、多くのライブ活動を行いながら「響流」「REENCUENTRO」「SOLO」「宙」等、ソロ・リサイタルを開催。

2010年8月
屋良有子フラメンコ教室を開講し、現在主宰者として後進の指導にも積極的に取り組んでいる。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク