今週いろんなことが終わりました。

月曜、レギュラークラスの最終日
1月から始めたテクニックと振りつけクラス。
朝からなんだかドキドキしてて
感極まってクラスの途中で泣いたらどうしようとか
最後の言葉ちゃんと言えるかななんて思ってたけど
始まってみると
あれも言いたい、これもやらなきゃで
気づいたら「あっっ時間だ!!」ってドタバタ終わってしまいました、、、。
でもね
言えなかったけど、私本当にみんなに感謝してます。
みんなの成長と笑顔に何度も励まされました。
8ヶ月間ありがと。
これからは別々の場所になるけど
お互い良い踊り手になれるよう自分の踊りを模索していこうね。
再会を楽しみにしてます!

水曜、麗の店の最終日
大切な大切なお店。
大好きなママとひでおさんと大勢のお客様。
ここで色んな出会いがあり
フラメンコだけではなく人生を学び
たくさんの愛をもらいました。
踊ることで自由になったり、自分を知った場所です。
もっといい踊り手になってまたここで踊らせてもらいたいです!

金曜、タブラオ最終日
西日暮里のアルハムブラで踊りました。
わたし、最近こそ本番の機会に恵まれるけど
以前は全然ありませんでした。
スタジオで何十時間練習することと、一回の本番で勉強できることは違うから
今回はレギュラークラスやオープンクラスで知り合った仲間にも
それを経験してもらいたく
一緒に舞台をお願いしました。
自分が踊るより緊張したけど
当の本人たちは堂々と立派に踊ってました!
それは
彼女たちを応援してくれたゆうすけくん、さとゆみちゃん、豪くん、りかこさん、チェマ、そして
大勢のお客様のおかげです。
ありがとう!
踊ったみんなもそれぞれに反省や次への目標が見えたはず。
お互い成長して、また一緒に踊ろうね。

日曜、長野・伊那クラス最終日
振り付けも、構成やテンションの説明も難しかったと思うし
求めるものも高かったと思うけど
私が知ってること、感じてきたことを妥協なくそのまま伝えたかったんです。
でも
これもひとつの教材でしかなく
大切なのは
色んな先生と勉強したり、仲間と練習したり、いい舞台を見たり自分たちで踊ったりしながら
その都度、反省して、考えて、笑って、
自分なりの答えを探していくことなのだと思います。
私もみんなに会えて、たくさんのことを学びました。
みんなとの時間が、また私の踊りに影響していくのだと思います。
短い期間だったけど、こういう関係になれたこと嬉しく思います。
ありがとう。

こうしていろんなことが終わり
いろんなことがまた始まります。


スポンサーサイト

|08-24|日記||TOP↑
この記事にトラックバック

プロフィール



早稲田大学在学中にフラメンコと出会う。
その後スペイン留学を繰り返し、日本とスペインの舞台で研鑽を積む。
スペインではアデラ・カンパージョ、ピラール・オルテガ、エル・トロンボ等、日本では松丸百合、森田志保に師事。



2006年
日本フラメンコ協会第15回新人公演奨励賞受賞。

2007年
マルワ財団主催 第4回CAFフラメンコ・コンクールにて第3位及び奨励賞W受賞。
同年、クリスティーナ・ヘレン財団フラメンコ芸術学校に奨学生として留学。

2008年
セビージャ・ビエナルの併行プログラムでソロ公演を行う。

2009年
文化庁海外派遣員に任命される。
帰国後、多くのライブ活動を行いながら「響流」「REENCUENTRO」「SOLO」「宙」等、ソロ・リサイタルを開催。

2010年8月
屋良有子フラメンコ教室を開講し、現在主宰者として後進の指導にも積極的に取り組んでいる。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク