マリア・パヘスの‘’DUNAS‘’観てきました!


  
すっごい面白かったです~😍😍



演出、照明、音楽。



心から「オレー😍😍😍」



‘’舞台作品ってコレだよね‘’
が満載でした!!



どれだけの時間を費やして作品が出来たんだろう

これからどれだけの時間
作品が心に残っていくだろう

終わってからも
あのシーンの残像や
あの瞬間の意味を
何度も思い返す

それが感動



あぁ~
私のやりたい方向はこれだなぁと



あらためて思いました☆



マリア・パヘスはインタビューでこう語ってます。

‘’よくラルビが『DUNAS-ドゥナス-』をやることは自分たちにとって休暇のようなものだと言います。ラルビは忙しいし、私も舞踊団を持っているので自分のことは後回しになります。舞踊団にいる29人は家族だと思っていますが、まずその人たちのことを考えなければいけません。その点『DUNAS-ドゥナス-』のメインは自分とラルビだけなのでお互いのことだけを考えればいい。ホッと息をつける機会でもあり、有難い時間です。好きだし、やらなければいけない、やらずにはいられない作品だと思っています‘’



‘’やらなければいけない
やらずにはいられない‘’



4月18日パセオライブ
8月7日20周年記念リサイタル
やります!



‘’やらなければいけない
やらずにはいられない‘’



のです。



是非見にいらしてくださいネ☆




スポンサーサイト

|03-31|日記||TOP↑
ガルロチ~☆



ペペ・トーレスグループ素晴らしかったです~☆☆



ペペやガジなど出演のアーティストはもちろん



会場のお客様のハレオや笑顔もとっても素敵で



お店全部が幸せな空間でした~😌😌



毎回素晴らしいアーティストを招聘し続けるガルロチに感謝・感謝です☆☆
|03-31|日記||TOP↑
小松原庸子先生公演‘’情・熱フラメンコ‘’無事終了しました~☆



共演の渡部純子さん、大塚友美さん、小林泰子さん!



皆さん、踊りはもちろん、お人柄もとっても素敵☆

普段はとっても謙虚で優しく微笑まれるのだけど、踊ると

‘’すーごーいー!!!‘’



すっかりファンになりました~☆☆



そして、みやこちゃん~☆☆



10年位前に知り合った時から外側も内側も綺麗な人だなぁと思ってたけど、今回その思いは更に強くなりました!



生まれついての顔立ちも美しいけど(みやこママもとても美しい~😍)生き方が更に美しさを深めてるように思います。



解剖学に興味があったり
細いのによく食べたり(控え室でも打ち上げでもよく食べてた!)
結婚しても出産しても‘’みやこちゃん‘’であり続けたり。



彼女を思い出すといつも温かい気持ちになります☆



一緒に練習したり、お喋りしたり、笑った時間、楽しかったなぁ。



共演出来て、共有出来て、本当に良かった☆



ありがとうネ。



そして、そして、
庸子先生~😌



今回もリハーサルから本番まで休むことなく、
熱く・優しくご指導されてました!

心身共に溢れるエネルギー。

本当に、、、凄い方です!



お越し頂いたお客様



出演のアーティストの方々



スタッフの皆さん



素晴らしい機会を



ありがとうございました☆☆☆
|03-26|日記||TOP↑
明日、小松原庸子先生公演です~☆

みやこちゃんとの共演
miguelとの思い出の曲

今回振り付けが難しくて
ヒーヒーだけど

疲れからかな、声もガラガラだけど

明日のことは
数十年先も思い出して
あ~、あの日があって良かったなと思うんだと思う



良い舞台になるよう頑張ります☆☆
|03-21|日記||TOP↑
3月21日(水・祝)小松原庸子先生公演に出演させて頂きます!



私は田倉京ちゃんとバンベーラを踊ります!



京ちゃん☆



外側も内側も綺麗な人。
思い出すだけで胸が温かくなる存在の人。



10年前、スペインで知り合い
それからも大切な関係が続いてます。



知る程、好きになる。



セビージャでの共演。
ウブリケやカディスのコンクール。
大泣きした帰国ライブのリハーサル。



大切な時、いつも一緒にいてくれた。



それから京ちゃんは結婚し、出産し、
来月には名古屋にお引越。



知り合って10年の間に
確実に人生は変わっていってるけど



10年前のように
しょっちゅう一緒にいられないけど



10年前よりもっと好きになってる!



10年後はもっともっと好きになってる!!



知り合えたご縁に感謝☆
これからもどうぞ宜しくね。



本番は
沢山の想いが溢れそうです😌



是非見にいらしてくださいネ☆☆




『3月21日(祝・水)
小松原庸子 情熱のフラメンコ』

キャスト:大塚友美、渡部純子、松 彩果、屋良有子、田倉京、北原志穂、笹岡洋子、小林泰子、小松原庸子スペイン舞踊団、他
奥濱春彦、ベニート・ガルシア、パコ・ドミンゲス、佐藤哲平
歌:チェマ、今枝ゆか
ギター:エミリオ・マヤ、高橋紀博

会場 :セシオン杉並(杉並区梅里1丁目22番32号)

開場:17:00
開演:17:30 
   
料金:S席7,000円、A席6,000円、B席5,000円

ご予約:arikoyara@hotmail.com (屋良)



|03-18|日記||TOP↑
イベリア・アカデミアライブ無事終了しました~☆☆



出演の生徒のみんな、素晴らしかったです!!



「生徒」じゃなくて「アーティスト」

テクニックも
存在感も
表現も
即興性も
判断も



本当に素晴らしい!!



歌はモイ・デ・モロン
ギターはパコ・イグレシアスという超一流アーティストだから緊張するはずだけど



彼らのフラメンコをしっかり感じて、緊張を集中に変えて、今の全部で踊る姿に

心から感動しました!



その夜も夢を見ました。

私は何かあると夢を見て、
今自分が感じてることに答えを出すようです。



信じること
信じられないこと

踊ること
自分を解放していくこと



目が覚めたら
頭も体も

すっきりしてました。



お越し頂いた大勢のお客様、イベリアのスタッフの皆さん。ありがとうございました!

そして、出演のみんな。
お疲れ様でした!!



次回イベリア・アカデミアライブは4月28日(土)です!



こちらも素晴らしいライブになるよう生徒と共に頑張ります~💨💨


|03-16|日記||TOP↑
大好きな父親と乾杯しました~☆



お父さんの娘であれて幸せだなぁと
あらためて思った夜でした😌



そして
そう思えるように育ててくれた母にも
感謝😌😌

ちなみに
兄も弟もカッコいいんです~😍😍



家族好き☆



父親とは何度も乾杯してますが、、、
今回はいつも以上に色々話せて
私の生き方に対する意見も聞けて

嬉しかったです。



40年親子ですが
時間が経つほど
存在の大きさを実感してます。



次回の乾杯がまた楽しみです☆☆






|03-07|日記||TOP↑
色々あった2月!




色々ありすぎて
頭と体がついていかない瞬間もあるけど💦




いつもまわりに笑顔が絶えないこと




いつも明日が楽しみなこと



感謝です!



そして、3月~☆

3月11日(日)イベリアアカデミアライブ



3月21日(水・祝)小松原庸子フラメンコ舞踊団公演



に出演します!



3月はどんな月になるかな。



楽しみです☆☆
|03-02|日記||TOP↑
日曜日は長野クラスでした!



来週の松本公演にむけて頑張ってます☆



ガロティン、グアヒーラ、タラント。
どれも本当に素晴らしい!
レベルが高い!!



テクニックも。
表現も。
本番に対する意識も。

心から「オレー!!!」とハレオかけたり、思わず唸ったり☆

大満足+大興奮の長野クラスでした。
本番の成功を楽しみにしてます😌😌



土曜日は大好きな人達と乾杯☆



後半の方は相変わらず覚えてないけど~💤

楽しかった~☆



笑顔に元気もらった~☆



いつもいつも



ありがとうネ。



金曜日はみやこちゃんと練習!

3月21日(水・祝)セシオン杉並劇場の小松原庸子先生公演に出演します!

大好きなみやこちゃんとのパレハ☆
想いがいっぱい。

こちらについてはまたあらためて☆☆



木曜日はギターのエミリオ主催のライブでした!



じゅんこさん、かよさん、なほみさん、あけみさん、あやさちゃん、りえさん。



みんなそれぞれの個性!
それぞれの世界観!
オレー☆☆



沢山刺激をもらいました☆



私はフラメンコの踊り手としてまあまあの時間が経ってきたけど

相変わらず本番は緊張。



そんな時
エミリオの「楽しもうね!」の一言や、フィンデフィエスタで舞台に上がった雄輔くんの笑顔に



ハッとさせられます。



‘’私はフラメンコに何を求めてるのだろう。‘’



こうなりたい自分、こう在りたい自分がいる。



でもそう出来てない自分がいるのも

分かってる。



その距離感に焦ったり言い訳したり。



楽しめてるかな。



共有出来てるかな。



今を生きれてるかな。



これからも本番は緊張するだろうけど



大切なことを忘れないようにしたいなと



あらためて思ったライブでした。







|03-02|日記||TOP↑

プロフィール



早稲田大学在学中にフラメンコと出会う。
その後スペイン留学を繰り返し、日本とスペインの舞台で研鑽を積む。
スペインではアデラ・カンパージョ、ピラール・オルテガ、エル・トロンボ等、日本では松丸百合、森田志保に師事。



2006年
日本フラメンコ協会第15回新人公演奨励賞受賞。

2007年
マルワ財団主催 第4回CAFフラメンコ・コンクールにて第3位及び奨励賞W受賞。
同年、クリスティーナ・ヘレン財団フラメンコ芸術学校に奨学生として留学。

2008年
セビージャ・ビエナルの併行プログラムでソロ公演を行う。

2009年
文化庁海外派遣員に任命される。
帰国後、多くのライブ活動を行いながら「響流」「REENCUENTRO」「SOLO」「宙」等、ソロ・リサイタルを開催。

2010年8月
屋良有子フラメンコ教室を開講し、現在主宰者として後進の指導にも積極的に取り組んでいる。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

カレンダー

02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

最新コメント

リンク