そして、、、
先週土曜日はカンテの山川雅広さんの
バースデーパーティーでした!



雅さんには、スペイン留学時に本当にお世話になりました。



彼の大切な日を
一緒にお祝い出来たこと



また1つ共有の思い出が増えたこと



嬉しいです☆




私はアレグリアスとソレアを踊りました。
先日逝ってしまったアルバロのこと想ったら、沢山の感謝の気持ちが溢れてきました。



フラメンコがあってよかったです。



フラメンコに生きれてよかったです。



来週はもう12月!
寒くなってきましたが体調にはお互い気をつけましょうね。


スポンサーサイト

|11-29|日記||TOP↑
すっかり遅くなりましたが、、、
先週水曜はエルフラメンコ水曜公演でした!



お越し頂いたお客様、ありがとうございました!



ギターの長谷川だんくん、カンテのラウル、パルマのダニエル。踊りのかすみさん、ゆみちゃん、りのさん、ようこちゃん。お疲れ様でした!



踊り手さんそれぞれが個性的で、全然違って、フラメンコの面白さをあらためて感じました。楽屋+打ち上げも楽しかった~☆



私はアレグリアスを踊りました。



どう魅せるか。
フラメンコの本質を深めていくのと同時に、舞台としてどう魅せるかも、私の課題です。
自己満足にならないよう、マンネリ化しないよう。

照明、音響、構成、衣装。



先日のスペイン国立バレエの舞台を見た友人がこうメールをくれました。
「ディズニー映画のようなファンタジア。ミッションインポッシブルのようなスリル。エンターテイメント性溢れる舞台。これぞ劇場芸術!」



私は、即興のタブラオも好きですが
作り込まれた舞台も大好きです!

ん~☆作品作りたい!



ネタ帳に色々書き留めた数日でした☆☆








|11-29|日記||TOP↑
aguilar de jerez。

悲報はあまりにも突然で、連絡をもらったときは意味がよく分からなかったのですが、

次の日、葬儀所に向かうタクシーの中で‘’亡くなった‘’という意味が突然分かり、
心臓をギュッと握られるような感覚が何回もやってきました。



アルバロ。



体全部で歌う姿。
大きな笑い声。
すぐ近くに思い出せる。




棺の中の彼は凛として、とても綺麗な顔でした。



日本全国で活躍し続けた彼だから

今は
ゆっくり休んでほしいです。



まだ哀しみばかりで
思い出すと涙がでるけど



沢山の感謝を整理して
彼に少しずつ気持ちを伝えていきたいです。



「彼は日本を愛してた。日本も彼を愛してた。
ここで亡くなったのは、
何か意味があるんだと思う。」



葬儀に参列したスペイン人が言ってました。



‘’todo por algo‘’



アルバロ、ありがとうね。



que en paz descanse.












|11-29|日記||TOP↑
ノベンバーイレブンズ20周年記念ライブ、無事終わりました!



お越し頂いたお客様、みきさん、伴さん、お店のスタッフの皆さん、ありがとうございました!



共演のだんくん、かおりさん、かなさん、ゆきえさん、みちこさん。お疲れ様でした!



私はシギリージャとアレグリアスを踊りました。



スペインから帰国して最初の舞台だから、うまく空気をつくれるかドキドキ+不安もあるのだけど、、、同時に‘’何かやりたい!‘’気持ちもあり。

こうしたらどうだろう、
ああしたらどうなるだろう。

考えてる間はイメージも膨らみワクワクするのだけど

実際やってみると
、、、ん~💦💦



結局、本番ではコレだ!という答えは出なかったし

即興だからグタグタになる瞬間も沢山あったけど

‘’何かやりたい!‘’って自分が強く思ってることが分かったことは

よかったです。



以前読んだことがあります。

「インプロか作品かは対立項ではありません。インプロの対義語は作曲・作品ではなく、『常識』であり、更にいえば『自分自身』なのです。」



うん。
踊ることで越えていきたいです。常識を。自分自身を。



うん。
また‘’何か‘’やっていこうと
思います。



毎回学ぶこといっぱいだなぁ。



お疲れ様でした!

|11-16|日記||TOP↑
二週間のスペイン滞在が終わり帰国しましたー!




よく踊ったし




よく笑ったし




よく泣いたし




沢山の感情でいっぱいの
二週間でした!




スペインと日本の
大切な人たち、大切な時間に



感謝です。





いつも何かを探してる。



朝早く起きてスタジオに行くときも




トリアナ橋を渡るときも



友人と再会して元気を喜びあうときも




いつも何かを探してる。




でも



‘’何か‘’が何かは
もう知ってるんです。



どこにあるかも知ってる。



だけど、それを忘れないために



やっぱり
これからも



踊ったり
笑ったり
泣いたりしながら



ここにきて探し続けるんだと



思う。




「todo por algo」



「todo cae en su sitio」



今回も
濃い二週間でした。



この想いと時間が
またこれからの私に繋がっていくんだと思うと



嬉しいです!



明日からの生活が



また
楽しみです!!



|11-14|日記||TOP↑
jesus herediaのhomenaje見に行って来ました!



alcala de guadairaという場所。
ソレア・デ・アルカラのalcalaです。



車で20分ほどの場所ですが
大好きなさとゆみちゃんも一緒で
楽しい小旅行でした☆



個性的なアーティストたちが出演するなか、、、

カンテのesperanza fernandezと
ギターのmiguel angel cortes!!

なんでしょう。
あの揺るがない感じ。
絶対の存在。
会場の空気が一瞬でグッと深く濃くなる。

先週も、彼らを他の公演で観ましたが
今回も、新鮮な気持ちで感動させてもらえたことに、「感動」



なかなか開場、開演しなかったり
マイクスタンドや音響がアリャ~💦だったり
アーティストが熱唱する横を人が歩いたり
予定してたアーティストが出演しなかったり
観客のハレオ(お喋り??)の方がアーティストの歌より大きかったり。



‘’こちらならでは‘’の舞台を実際に感じられたこと



いつか今回の経験が私のフラメンコに繋がっていくだろうこと



嬉しいです☆











|11-08|日記||TOP↑
セビージャでフラメンコの生活が続いてます!



adela campallo
luisa palicio
ursula lopez
どのクラスも学ぶこと沢山!素晴らしいです☆☆



でも、、、特に好きなのは
jose maldonadoと
carlos carbonel--!!



美しいのだけど
すごい個性的。
それがどうなってるのか知りたいのだけど

、、、いわゆる‘’答え‘’をくれない。



jose maldonado.
「自分の求める美はこういう香り」「自分はこういうコンセプトで踊ってる」など、
なるほどー!の連続なのだけど、、、じゃ、実際にどう踊るかは
「あなたが見つけて」



carlos carbonel.
「あなたはいまナニを感じてる?」「それをあなたの形で表したらどうなる?」
最初はとまどうけど、次第に先入観から開放されてゆき、最後は自分自身の可能性が広がっていく喜びを感じる。



joseやcarlosの「じゃ、あなたはどう踊るのか」という
‘’考えるクラス‘’は



悶々するけど、、、
とても楽しいです!



残りの時間も
悶々したいと思います☆☆














|11-06|日記||TOP↑
昨日は沢山の再会と笑顔とビールな日でした~☆






今日は朝早く目が覚めたので
一時間早くスタジオに行き

練習が終わったら
コルドバのメスキータ見たくなって

電車に飛び乗って行ってきました!



セビージャのカテドラルも素晴らしいけど

コルドバのメスキータは圧巻。





建物に入った瞬間に胸がギュッとなる。




歴史。人々の想い。



礼拝堂にじっと座る。



遥かな時間軸を想像しながら




いまここに居れることに
あらためて感謝しました。



しかし~💦💦
セビージャ戻ってきたら大雨!



雷もなってます~💦💦



明日まで雨が続くとのことですが、、、




明日も良い1日になりますように☆


|11-02|日記||TOP↑

プロフィール



早稲田大学在学中にフラメンコと出会う。
その後スペイン留学を繰り返し、日本とスペインの舞台で研鑽を積む。
スペインではアデラ・カンパージョ、ピラール・オルテガ、エル・トロンボ等、日本では松丸百合、森田志保に師事。



2006年
日本フラメンコ協会第15回新人公演奨励賞受賞。

2007年
マルワ財団主催 第4回CAFフラメンコ・コンクールにて第3位及び奨励賞W受賞。
同年、クリスティーナ・ヘレン財団フラメンコ芸術学校に奨学生として留学。

2008年
セビージャ・ビエナルの併行プログラムでソロ公演を行う。

2009年
文化庁海外派遣員に任命される。
帰国後、多くのライブ活動を行いながら「響流」「REENCUENTRO」「SOLO」「宙」等、ソロ・リサイタルを開催。

2010年8月
屋良有子フラメンコ教室を開講し、現在主宰者として後進の指導にも積極的に取り組んでいる。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク