第4回屋良有子フラメンコ教室発表会、無事終了しました!



お越し頂いた大勢のお客様、会場のスタッフのみわさん、パコさん。ありがとうございました!




照明のさなかさん、りっちゃん、キュー出しのきくちゃん。



当日に沢山「もっとこうしたい!」って言ったから大変だったと思う。でも、本番直前まで取り組んでくれてありがとうね。みんなの世界を更に輝かせてくれました!




お手伝いのともちゃん、みさこちゃん、みさちゃん、あやかちゃん。
アレもコレもお願いしたのにずっと笑顔でいてくれて。みんなの気遣いのおかげで舞台だけに集中することが出来ました。ありがとう!



ギターのかなおくん、前田くん、けいくん
、カンテのプラテアオ、あやこちゃん。



曲を繋いでいって全体で一つの世界をつくっていきたいっていう無理あるお願いにもずっと付き合ってくれて。温かいサポート、心強かったです。
本当にありがとう!




そして!
出演のみんな!!
本当に素晴らしかった~☆
クラスよりリハーサルより本番が
一番よかった!





各々に世界があり、
それが確実に深まっていってるのを感じ
ました。




振り付けやフォーメーションを
間違ったところもあったかも。
でも、そんなこと全然!





その瞬間を踊る姿、muy flamencaでした!




今回は2回公演だったので
朝9時に集まり、時間ギリギリで
音響チェックして、照明チェックして、2回分リハーサルして、2回本番して。




出演者もスタッフの皆さんも本当に大変だったと思います。




でも、みんな‘’良い舞台を‘’の想いで
集中が途切れることなく
自分自身と
フラメンコと
向かい合えたと思います。



そんなみんなとアノ瞬間を共有出来たことに
感謝です。



「みんなに出逢う前は知らなかった
悩み、迷い、責任、喜び
みんなと共有して知った
自分らしくあること」




「mensaje que trae la paloma
que a las ventanas de mi corazon se asoma
palabras de amor que devora
razon de toita persona
mensaje que trae la paloma」





素晴らしい瞬間をありがとうね。



お疲れ様でした!


スポンサーサイト

|08-24|日記||TOP↑
8月14日38歳になりました!



沢山のお祝いメッセージありがとうございます!



1つずつ大切に読ませて頂きました!




こうして皆さんに祝福してもらえること、



本当に感謝です!



今年の誕生日も朝から自主練習したりクラスしたり。
好きなフラメンコと共に過ごせたこと、




大切な人たちの存在を再確認出来たこと、




嬉しいです。




「お医者さん不在で自力で出てきた赤ちゃんはやはり自立心の強い子でした」



お父さん、お母さん。



幸せな人生に産んでくれて



ありがとうね。





|08-16|日記||TOP↑
遅くなりましたが💦

「ノベンバーイレブンズ・ソロライブ」の次の日は「真夏の夜のフラメンコ」でした!



連日で体力大丈夫ですか?
と沢山の方々から優しいメール頂きましたが、、、大丈夫です!!

好きなことしてるときは
体力・気力とも尽きないみたいです☆



しかし~
すっごく汗かきました~💦



今年も暑かった!
そして、とっても熱かった~!



今年で45回目となる歴史あるフェスティバル。
曰比谷野外大音楽堂。



そこに、ゲストのマヌエラ・カラスコ!
フラメンコの女王!

フラメンコ好きな人はこの凄さ、分かってもらえると思います~☆



マヌエラはやはり気高く美しかったです。

舞台袖でじっと出番を待つ姿も
カンテのポティートに対峙する姿も
コントラを打ち続ける姿も

神々しかったです。



私は、生徒11人と群舞を踊りました!



オレ~!みんな、輝いてました~☆☆





お客様の温かい拍手とハレオ、
有り難かったです。



クラスの外でも
みんなとフラメンコを共有出来たこと、



嬉しかったです!



そして、、、
庸子先生。

この方の体力・気力はどこから来るのでしょう。



「好きなこと」だから、「尽きない」のかな。




庸子先生と女王マヌエラが
フィン・デ・フィエスタで
本当に楽しそうに踊る姿には
胸が熱くなりました。





今年も素晴らしい機会を有り難うございました!




暑い熱い1日でした!





お疲れ様でした☆☆







|08-04|日記||TOP↑
「ノベンバーイレブンズ・ソロライブ」無事終了しました!



今回で3回目になりますが
毎回悩みます。

ナニをやりたいか、伝えたいか。



今回も
日記を読み直してみたり。
気になる言葉を書き出してみたり。



今の自分を確認し続けました。

それで、分かりました。

結局のところは変わらないこと。



アノときから全ては繋がってること。



喜びも哀しみも。

全部繋がってる。



でも、、、時間が経つにつれて
そこに意味が深まってる。



感謝の想いが
深まってる。



お越し頂いたお客様、伴さん、お店のスタッフの皆さん。いつも温かい気持ちをありがとうございます!
会場の優しい空気が嬉しかったです。



ギターのフェルミン、カンテのアギラール、コントラバスの豊田さん。心にあった想いを形にさせてくれてありがとう。

アノときを今に繋げてくれて
ありがとう。



そして、ゆりえちゃん。
いつもありがとうね。



来年は
どんな想いでいるかな。
どんな舞台になるかな。



また楽しみが増えたノベンバーイレブンズライブでした☆


|08-03|日記||TOP↑

プロフィール



早稲田大学在学中にフラメンコと出会う。
その後スペイン留学を繰り返し、日本とスペインの舞台で研鑽を積む。
スペインではアデラ・カンパージョ、ピラール・オルテガ、エル・トロンボ等、日本では松丸百合、森田志保に師事。



2006年
日本フラメンコ協会第15回新人公演奨励賞受賞。

2007年
マルワ財団主催 第4回CAFフラメンコ・コンクールにて第3位及び奨励賞W受賞。
同年、クリスティーナ・ヘレン財団フラメンコ芸術学校に奨学生として留学。

2008年
セビージャ・ビエナルの併行プログラムでソロ公演を行う。

2009年
文化庁海外派遣員に任命される。
帰国後、多くのライブ活動を行いながら「響流」「REENCUENTRO」「SOLO」「宙」等、ソロ・リサイタルを開催。

2010年8月
屋良有子フラメンコ教室を開講し、現在主宰者として後進の指導にも積極的に取り組んでいる。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

カレンダー

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク