踊り手として指導者としての
バランスを悩むときがあるけど



結局はどちらも必要で
それでバランスがとれてるんだって



毎回思う。

スポンサーサイト

|07-29|日記||TOP↑
長野「夢奏庵ライブ」無事終了しました!




お越し頂いたお客様、オーナーの山岸さん、スタッフの皆さん。ありがとうございました!



カンテのアギラール・デ・ヘレス、ギターのペペ・マジャ。いつも素晴らしいフラメンコと優しい気持ちをありがとうね☆



夢奏庵さんには、毎年夏に呼んで頂いてます。「上質なアートを地域の皆さんに」というオーナー・山岸さんの想いが詰まった温かいライブです。フラメンコの歴史や各曲の説明があったり、お客様とアーティストの交流会があったり、みんなでパルマの練習したり。一緒に空間を共有するライブ。アートそのものを愛する山岸さんだからこその演出だと思います。




お客様が
「あの空間の中で化学反応が起きたみたい」と言われたのが印象的でした。




そして、今日は野尻湖に観光に連れていって頂きました!オープンカー☆気持ちいい~☆



湖畔で、山岸さんと暫く話しました。

話に胸が痛くなりました。



ご縁に
あらためて感謝しました。



帰りの新幹線で
山岸さんの笑顔を何度も思い出しました。



「後悔ないように」



フラメンコが繋いでくれたこのご縁を
これからも大切にしていきたいです。






|07-29|日記||TOP↑
「プリメラの仲間たち2015」に生徒がソロで3人、群舞で1組、出演しました!



出演が早い時間だったので

朝から別のスタジオで練習して。
バタバタと会場にタクシーで移動して。
アワアワとリハーサルして。
お化粧して。

でも、、、
本番はみんな本当に素晴らしかったです☆

私が一番アタフタしてました💦



終わった直後にみんなに言ったのは
「もう一度見たい!!」




舞台ってホント一瞬。
沢山の時間と気持ちをかけて準備してきても本番は一瞬。

でも、、、だからいいんでしょうね。
始まって終わる。そしてまた進む。
「もう一度見たい」って思いが、残る。



「普段から大したことは出来ないのに、、、それすら出来なかったり、あの空間にのまれたり、思考だけが空回りしたり、そうかと思うと時々ハッとするくらい鮮明にバックさんの音や存在を感じたりと不思議な体験でした。」



「本当にあの空間って不思議ですね。あの怖さを忘れないうちにスタジオであの後、練習しました。」



出演したみんなは
終わった瞬間から
次の目標「新人公演」や「発表会」にむけて走り始めました。



もっと。もっと。



彼女たちのフラメンコに対する、自分に対する意識の高さに

胸が痛くなります。



そんな思いが本番で



「感動」に繋がっていくんだと思います。



|07-25|日記||TOP↑
9月5日の発表会の準備も着々と進んでます!



一年に一回の発表会。



発表会では
みんなの‘’頑張り‘’や‘’成長‘’を見たいです☆
、、、と言いたいところですが~~

それじゃ足りない~!!



‘’頑張り‘’や‘’成長‘’は毎回のクラスで
胸いっぱいになる程、感じてます。



でも、そうではなくて。
発表会では、もう1つ上へ。



家族が、お友達が、お客様が
みんなの踊りを見たとき「頑張ってるなぁ~」ではなく「輝いてるなぁ!」と思って頂きたいです。




お化粧して、衣装着て、照明浴びて、拍手をもらって。



‘’頑張り‘’の発表ではなく



‘’自分自身‘’を発表してほしいのです。



|07-18|日記||TOP↑
自分が纏う空気を感じること。



自分から発するエネルギーを遠くに飛ばすこと。



新宿村スタジオを借りて
「真夏の夜のフラメンコ」と「新人公演」の練習をしました。



大きい空間。



メンバーは右に左に移動が大変そうでしたが



最後はその大きい空間を楽しんでました!



本番は、彼女たちのエネルギーでいっぱいの舞台になると思います。



「真夏の夜のフラメンコ」
「新人公演」



本番が楽しみです☆





|07-09|日記||TOP↑
9月5日(土)第4回屋良ありこフラメンコ教室発表会やります~☆



5年前スペインから帰国して
クラス始めて



大切な人達に出会って



悩んだり泣いたり笑ったりしながら



みんなと一緒に進んできました。



今年も
ムリムリなスケジュールだし~💦
私がもっともっとを求めるから~💦

今年も
みんなヒェ〰だと思うけど~💦



終わったら
「やっぱりやってよかった!」って必ず思うから



本番まであと2ヵ月、頑張ろうね!







|07-08|日記||TOP↑
8月2日出演の「真夏の夜のフラメンコ」も
準備が着々進んでます!



フォーメーションは安定してきたので
ブラソや体の使い方、音のニュアンスなど
細かいところを練習してますが

決まらないのが、、、衣装~💦



A案もB案もいいのだけど
もうひとつ何かが足りない~💦



足りなければ
もっと引いてみればいいのかな。



いや、足りないのは
衣装じゃない、、、のかな。



本番まで



衣装も踊りも



もう少し悶々してみます!











|07-07|日記||TOP↑
今日は新人公演、群舞の練習でした!



、、、本当にみんな凄いです。

毎回確実に進化していってる。



なんでこんなに感動するのかなと何度も自問する。



身内だから、かな?

うん。それはあると思う。

みんなの努力を見てきてるから。

でも、それだけじゃない。



その視線に、指先に、足音に、
各々の人生を感じる。



今の自分を越えていこうという意欲を感じる。



フラメンコって素晴らしい!



時間を、気持ちを共有出来ることに
感謝です☆





|07-05|日記||TOP↑
「日本フラメンコ協会新人公演」に
教室からソロと群舞で出演します!



私が奨励賞を頂いたのは9年前。
スペイン留学から帰国したばかりで
日本に知り合いも少なかったし
ギター、カンテとのあわせ方など
分からないことが多かったけど

とにかく本番の日にむかって
ただただ真っ直ぐに進みました。



それから9年。
今度は、真っ直ぐに進んでいくみんなを
サポート出来ること、

嬉しいです。



その先に待ってる幸せを共有出来ること、

楽しみです。



あと1ヵ月半、
お互い頑張ろうね!
|07-05|日記||TOP↑

プロフィール



早稲田大学在学中にフラメンコと出会う。
その後スペイン留学を繰り返し、日本とスペインの舞台で研鑽を積む。
スペインではアデラ・カンパージョ、ピラール・オルテガ、エル・トロンボ等、日本では松丸百合、森田志保に師事。



2006年
日本フラメンコ協会第15回新人公演奨励賞受賞。

2007年
マルワ財団主催 第4回CAFフラメンコ・コンクールにて第3位及び奨励賞W受賞。
同年、クリスティーナ・ヘレン財団フラメンコ芸術学校に奨学生として留学。

2008年
セビージャ・ビエナルの併行プログラムでソロ公演を行う。

2009年
文化庁海外派遣員に任命される。
帰国後、多くのライブ活動を行いながら「響流」「REENCUENTRO」「SOLO」「宙」等、ソロ・リサイタルを開催。

2010年8月
屋良有子フラメンコ教室を開講し、現在主宰者として後進の指導にも積極的に取り組んでいる。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク