沖縄に来てます☆



大切な場所。
大切な人たち。



やっと落ち着いて一ヶ月前のリサイタルのこと、




振り返れそうです。



11月29日、エルフラメンコでソロリサイタルをやりました!



もう6回目になりますが



告知や準備や練習など
相変わらずいっぱいいっぱいで。

気持ちがプラスになったりマイナスになったり。

リサイタルへの想いが強い分、
本番まで
精神的、体力的に
少し苦しかったです。



でも、終わると
「やっぱりやってよかった!」



今の自分と正直に向かい合えて、
よかったです。



お越し頂いたお客様。
お手伝いしてくれた皆。



フェルミン、プラテアオ、ロシオ、アントニオ、ホセリート。



ありがとうございました!





今年9月にスペインに行ったとき、

カディスの海に行くと
落ち着く自分がいて

その話を帰国後、友人にしたら
「でもありこさんの落ち着く場所はもっと身近にはないの?」と聞かれました。



私の落ち着く場所は
どこにあるんだろう、、。



同じ頃、父が倒れたという知らせをうけました。(でも、大事には至らず今は元気です!)



その時の自分の動揺。



両親について
育った沖縄について
スペインの海について

暫く考えました。



フラメンコを探してスペインに行き続けてるけど

結局は、
自分の過去に辿り着く。



「全てのルーツは過去の記憶にある。
全ては繋がってる。」



花笠を被った「てぃんさぐぬ花」は、

いつでも、どこにいても、
見守り続けてくれる両親を想い、踊りました。



集中してたので何をやったかあまり覚えてませんが



「なんで涙が出るんだろう」と呟きながら踊ったのは

覚えてます。



終演後は
頭も体もボロボロで

お越し頂いたお客様に
きちんと挨拶出来ませんでした。



あとで、友人から

「見にいらしてたお父様が皆さんに『ありがとうございました』と挨拶されてましたよ」

と言われ



また涙が出ました。



それから一ヶ月。

今回、久し振りに沖縄に戻ってきて、親戚に会い、海を見たら




やっとあのリサイタルが終わった気がして



また次に進んでいこうと自然に思えました!



「全てのルーツは過去の記憶にある。」



「全ては繋がってる。」





スポンサーサイト

|12-31|日記||TOP↑
土曜がおさらい会で今年最後の舞台。



日曜が長野クラスで今年最後のクラス。




今年のフラメンコも
無事終了しました☆



いま沖縄に来てます。



この沖縄滞在中に

頭をしっかり整理して
全部空っぽにしたいです。


|12-30|日記||TOP↑
おさらい会、無事終了しましたー!



お越し頂いたお客様、アルハムブラのスタッフの皆さん、アメチャン、お手伝いしてくれたみんな。



ありがとうございました!




カンテのプラテアオ、ギターのだんくん。



いつも温かい心をありがとう!



そして、、、出演のみんな!



素晴らしい舞台をありがとう!!




今回で3回目となるおさらい会。





「今年も大好きなみんなと熱い舞台で締め括りたい」




みんな本当にいい顔してました☆




「舞台上では、生徒ではなくアーティストでいてほしい」





みんなと共有する時間が増えるにつれ、





みんなに伝えたいこと、




私自身少し分かってきました。




終演後、各々反省点はあったけど





次に向かっての反省だったのが
うれしい。




『終わってすぐ思ったことは、‘’もう一度踊りたい!!‘’』




『みんなの思いが交差した ライブの時間。そこで過ごせた。幸せです。』



『上手に踊れなかった悔しさや、いつも言葉足らずで自分の気持ちを伝えられないもどかしさ、誰かを傷つけてしまっているかもしれない、自分への残念さ、とか色々な感情が抑えきれなかったのかなぁ…と思います。』



『今年もありがとうございました!
いつも失敗したところを
考えて寝れないのですが、
昨日はぐっすり!
悔しさより、楽しさが
勝ったのでしょうか』



『あんなに何回も録音聴いたのに
本番ちゃんと聞き取れなかったって未熟だなぁと。
そして修正もできず、皆様に助けを求めるしかなかったのも 悔しくて、有難くてたまらない ヒリヒリしたよい経験でした。
と、一日寝たら思えるようになりました。』



『有子先生の周囲には素敵な人が集まっていますね。
今年は有子先生の教室に通い幸せが増えました!』



『悔しいなぁと涙を飲みましたが、その分一生懸命になっていた自分がいたことに少し驚きました。
きちんと一生懸命に何かをやることって、成長するにつれて減っていくと思うので、すごくいい経験でした!』




おさらい会。



自分のいまを確認する会。



みんなの存在に感謝する会。





次に進んでいく会。



熱い舞台をありがとう。



お疲れ様でした!
|12-29|日記||TOP↑
介護施設でボランティアライブでした。



ベッドに寝たきりのお爺さん。

細い指でずっとリズムをとりながらポロポロ涙を流されてました。

腰の曲がった小さなお婆さん。

何度も右手を高く上げて「オレ~!」と言ってくれました。



フラメンコの持つ力。

出来ることは
もっとあるはず。

これからも活動を続けていきたいです!



|12-24|日記||TOP↑
イベリアライブ、無事終了しました☆



お越し頂いたお客様、スタッフの皆さん、ありがとうございました!



共演の
谷あさこさん、えみちゃん、りえちゃん、あかねさん、まなみさん、お疲れ様でした☆



あさこさんのソレア、素晴らしかった~☆☆



そして、
カンテのガジ、ギターのパコ。



オレー!



スゴイって分かってたつもりだけど、、、
やっぱりスゴイー!!

スゴイのに
アルテも気持ちも全部くれるから

なおさらスゴイー!!



同じ舞台に立たせてもらえたことに、

感謝です。



でも、
リハーサル前に
ガジが言いました。

「こんなに働いたらロボットになっちゃうよ。僕の故郷のモロンにはロボットはいない。牛と馬と人だけだ。」

彼は笑ってたけど、、、

私は少しドキッとしました。

フラメンコが
アルテが
在る場所とは。



舞台でも
舞台以外でも

大切なことを教えてくれるアーティストとの

大切な時間でした☆














|12-22|日記||TOP↑
12月27日(土)
屋良有子フラメンコ教室おさらい会

20141116001220538.jpg

踊り:屋良有子、教室生徒有志
カンテ:エル・プラテアオ
ギター:長谷川暖

会場:西日暮里アルハムブラ

開場:12:30
開演:13:00

料金:1,000円(ワンドリンク・ワンフードご注文ください)

ご予約:arikoyara@hotmail.com

|12-22|日記||TOP↑
兵庫・西脇アピカホールArmada 公演、無事終了しましたー!



お越し頂いたお客様、スタッフの皆さん、ありがとうございました!



Armada のかなさん、いっこうさん、海沼さん、しんどうさん。



毎回質の高い舞台をありがとうございます!



Armada の皆さんと今まで数回共演させて頂きましたが

毎回舞台に対する妥協がないこと、
共演者への尊重を忘れないこと、

素晴らしいと思います。



前回の北海道ライブから
今回の兵庫ライブまでの一週間で

私の踊りはそんなに変わらないとは思いますが~、、、

少なくとも舞台に対する意識は
変われたと思います!

刺激と影響をもらえるアーティストの皆さんと共演出来ること

嬉しいです☆



そして、ゲストのアントニオ・アロンソさん!



59歳のお誕生日でした!



6歳から53年踊ってるそうです。

彼の踊りも、話も、視線も
経験と知識と愛がいっぱい。

思い出すたび
なぜか胸がギュッとします。



「アリコ、でも君はなぜ踊るのか」

じっと目をみて
聞かれました。

「君の中に何があるのか」

質問の答えを
彼は知ってる。

「探し続けて」

彼も数十年前
歴史に名の残る先人たちに
そう聞かれ

大切なことに気付いたのかもしれません。



armadaの皆さん、アントニオさん。

素晴らしい時間を共有出来たことに感謝です。

お疲れ様でした☆☆












|12-14|日記||TOP↑
11月30日。カサアルティスタ生徒ライブ。



リハーサルでは
大丈夫かな~??と思ったりもしましたが~~~

オレー!本番は素晴らしかったです☆☆



ライブを決めてから
本番まで
時間が短かったので
出演者は大変だったと思います。



でも、
みんな今の全部で、言い訳なしに、自分自身と向き合ってくれたのが

嬉しかったです☆



ライブをすると
必ず反省点はあるけど

したから
反省できるし。

反省したから
進めるし!

また、、、頑張っていこうネ!



お疲れ様でした☆☆




|12-09|日記||TOP↑
12月3日。小松原ようこ先生公演「45周年記念公演、絆と情熱」



私は田倉みやこちゃんとパレハでバンベーラを踊りました。



今年夏の「真夏の夜のフラメンコ」の再演ですが、



夏は、日比谷野外大音楽堂。
今回は、座・高円寺劇場。



照明や衣装、構成を
もう一度練り直しました。



みやこちゃんも
超忙しい毎日ですが、
時間を探して、
毎回スタジオに来てくれて、

毎回笑顔でいてくれて。



本当にありがとうね。



大好きなみやこちゃんと、
またひとつ大切な時間を共有出来たこと、嬉しいです☆



ゲストのクリスティアン・ペレス、マルコ・バルガス。そして、日本人舞踊手の皆さん。素晴らしかったです!



世界を深めていく姿、



美しかったです。



そして、ようこ先生ー!



終演後に「本当にありがとう」と
大先輩に声をかけられたとき

この場にいれたことを
改めて幸せに思いました。



緊張したし~
疲れたけど~

やっぱりやってよかったなぁ☆



ありがとうございました!
+お疲れ様でした!!








|12-09|日記||TOP↑
連日、大切な舞台が続きましたー!



12月5日北海道。
ホテルノイシュロス小樽ライブ。



armadaの平松かなさん、いっこうさん、海沼さん、しんどうさん。



ゲストのベニートさん。



演奏や踊りはもちろんですが
皆さん、舞台を下りても本当にオレ!な人たち。




一緒に過ごした3日間は、私にとって宝物です☆




舞台に対する意識が高いこと。そして、共演者への尊重を忘れないこと。



いっこうさんが言われてました。

「リーダーが意識が高いと、集まったメンバーもそうなる。スタッフの皆さんもそうなる。」



皆で作り上げていく舞台。



沢山悩んで、
沢山集中して、
沢山笑って、



沢山感謝した



小樽ライブでした☆




|12-09|日記||TOP↑

プロフィール



早稲田大学在学中にフラメンコと出会う。
その後スペイン留学を繰り返し、日本とスペインの舞台で研鑽を積む。
スペインではアデラ・カンパージョ、ピラール・オルテガ、エル・トロンボ等、日本では松丸百合、森田志保に師事。



2006年
日本フラメンコ協会第15回新人公演奨励賞受賞。

2007年
マルワ財団主催 第4回CAFフラメンコ・コンクールにて第3位及び奨励賞W受賞。
同年、クリスティーナ・ヘレン財団フラメンコ芸術学校に奨学生として留学。

2008年
セビージャ・ビエナルの併行プログラムでソロ公演を行う。

2009年
文化庁海外派遣員に任命される。
帰国後、多くのライブ活動を行いながら「響流」「REENCUENTRO」「SOLO」「宙」等、ソロ・リサイタルを開催。

2010年8月
屋良有子フラメンコ教室を開講し、現在主宰者として後進の指導にも積極的に取り組んでいる。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク