セビージャ着きました~!



ストライキで飛行機飛ばず
一日遅れの到着になりましたが



着いたら天気が良くて



嬉しいです☆



こちらに着いて2日経ちました。



沢山のオレー!
沢山の再会!
沢山のビール!



1年ぶりのセビージャ。



変わらない人々の笑顔。
空の青さ。



早起きしたり
クラス行ったり
自主練習したり
考えたり
考えなかったり。



放電・充電。



一瞬・一瞬を



満喫していこうと
思います☆



スポンサーサイト

|09-26|日記||TOP↑
11月29日(土)
エルフラメンコ・屋良有子ソロライブ

会場:新宿エル・フラメンコ

開場:12:00
開演:13:00

踊り:屋良有子
カンテ:エル・プラテアオ、ロシオ・ロペス
ギター:フェルミン・ケロル

料金:5,000円

お名前・枚数・ご連絡先・ご住所を明記の上、お申し込みください。
こちらから確認のメールを送信いたしますので、受信設定をご確認ください。

ご予約:arikoyara_ticket@yahoo.co.jp

※ライブ情報・教室案内も更新しました。詳しくは下記を参照下さい。

ライブ情報
教室案内


|09-23|日記||TOP↑
土曜は、長野クラスの野外ライブでした!



私はパルマで参加。



みんな、いい顔してました~☆



ライブ中に花火が上がったり、




客席から聞こえる小さな子供の「オレ~!」が可愛かったり。




長野の夜はかなり寒く
パルマを叩く手は悴んでたけど




とても温かいライブでした!




お越し頂いたお客様、創造館のスタッフの皆さん、主宰の松山さん、カンテのダニエル、、、



ありがとうございました!



そして、出演のみんな!



お疲れ様でした!!








|09-21|日記||TOP↑
月曜は介護施設でボランティアライブでした。



ライブが終わったあと
初老の男性が車イスで近付いてこられ

「神に祈るような
瞬間を感じたが、
正しいですか」

と聞かれました。

私は胸がギュッとして、

これからも活動を続けていこうと

強く思いました。

|09-17|日記||TOP↑
今日は長野クラスでした!



すっかり渋滞にはまり
行きは6時間!



いま帰りのバスです~。

東京に着くまでまだまだかかりそうなので~

昨日のライブについて考えてます。



昨日9月13日カサアルティスタライブ、無事終了しました!



お越しいただいたお客様、ありがとうございました!



二週連続でライブをやってみると

やはり、
そこに関わる人達の真摯な姿勢こそ大切なんだと
思いました。



フラメンコに対して
舞台に対して
自分自身に対して

真摯な姿勢。



そこでしか、その瞬間にしか学べないことがあるから

本番は大切だと思う。



踊りの勉強はもちろん

バックのアーティストとのコミュニケーション、スタッフの方々の存在、自分自身のコントロールなどなど



スタジオでは気付けないことが沢山ある。



だから、生徒にも本番の機会を出来るだけつくっていきたい。



でも、
出演者や私自身の自己満足で終わらないようにしないと。



質の高い舞台。



意識の高い舞台。



次に繋がる舞台。



今回、皆と共演したことで、皆のことを更に知れて

うれしいです。



そして、本番で見えた課題に対して早速動き始めてる皆の意識の高さが



誇らしいです。



ひとつ終わり、また進む。



うん、ひとつずつ、だな。



また、、、頑張っていこうネ!



なんて考えてたら渋滞通過。
もうすぐ、東京です!

















|09-14|日記||TOP↑
9月6日カサアルティスタライブ、無事終了しました!



お越しいただいた大勢のお客様、ありがとうございました!

ギターのかなおくん、いさみくん、カンテのプラテアオ、オーナーのホアンさん、お疲れ様でした!

そして、出演のみんな!

フラメンコに対して
舞台に対して
自分自身に対して

真摯な気持ちを
ありがとう!



、、、と早く言いたかったのですが~
実は、ライブが終わってから気持ちの悶々が続いていて、なかなかブログに報告出来ずにいました。

、、、と言うと出演した生徒は、不安な気持ちになるかもですが~~
それは全然ないデス!

みんな舞台に向かって限られた時間の中で気持ちを調整し、練習し、今の全部で踊ってくれました。その踊りと姿勢に、心からオレ!!と言いたいです。



じゃ、この悶々はナンダロウ、、。

出演者から「ありがとうございました!」「また、、、頑張ります!」という言葉を聞いたり

お客様から、厳しくも温かい正直な感想をもらったりして

暫く考えたら
分かりました。

この悶々は、

私自身がやるべきことをやらなかったからなんだな。

ライブが終わった直後は人のせいにもしてみたけど、
具体的にひとつひとつの問題点を考えていくと、結局は

ライブの企画者として
指導者として
踊り手として

私自身が足りなかったんだな。

という事実は悔しいけど

これは
ライブをやってみたから分かれたことだし
次回はもっとよくしたいから悩むことだし
悶々したからには克服すべきことだし!

次回ライブは、、、もう明日~!!



良い舞台になるよう頑張ります!!




















|09-11|日記||TOP↑

プロフィール



早稲田大学在学中にフラメンコと出会う。
その後スペイン留学を繰り返し、日本とスペインの舞台で研鑽を積む。
スペインではアデラ・カンパージョ、ピラール・オルテガ、エル・トロンボ等、日本では松丸百合、森田志保に師事。



2006年
日本フラメンコ協会第15回新人公演奨励賞受賞。

2007年
マルワ財団主催 第4回CAFフラメンコ・コンクールにて第3位及び奨励賞W受賞。
同年、クリスティーナ・ヘレン財団フラメンコ芸術学校に奨学生として留学。

2008年
セビージャ・ビエナルの併行プログラムでソロ公演を行う。

2009年
文化庁海外派遣員に任命される。
帰国後、多くのライブ活動を行いながら「響流」「REENCUENTRO」「SOLO」「宙」等、ソロ・リサイタルを開催。

2010年8月
屋良有子フラメンコ教室を開講し、現在主宰者として後進の指導にも積極的に取り組んでいる。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク