福岡ライブ、無事終了しました!



カンテのファン・ビジャール、踊りのファン・ホセ!



オレ~!!素晴らしかった~☆



あの時間を共有出来たこと、主催のシロコに感謝・感謝です!



今回の公演は
踊り手のシロコが企画したものです。

3か月で60公演の全国ツアーを予定してるとのこと!



シロコ、
踊りはもちろん、人柄も素晴らしいです☆

企画、アーティストとの連絡、リハーサルの進行、本番のハレオとパルマ、本番後のお客様への挨拶、打ち上げでの気遣い etc 、、、。

数年前、シロコに初めて出会ったときはエネルギーが溢れる人だなと思ったけど

あれから時間が経ったら

そのエネルギーをまわりにもオスソワケする人になってて



なんだか嬉しくて
まぶしかったです☆



これからも全国で

シロコやビジャール親子のアルテをオスソワケして

お客様のオレ~!に感謝する日々が続くのかな。

本当に忙しく濃い毎日だと思います。



体調にはどうぞ気をつけて。

これからも沢山の感動を
よろしくネ☆









スポンサーサイト

|07-26|日記||TOP↑
日曜・月曜は長野でクラスとライブでした!



発表会の次の日だったので
体力・気力が少し不安でしたが

好きなことを
好きな人達とやれば



元気は尽きるどころかドンドン沸いてくるんだな。



長野クラスでは、
怪我から復帰したルミさんのアレグリアスに

感動しました。

何か達観したような
エネルギーと希望に溢れる
アレグリアス。



怪我と悶々。復帰と喜び。

全ての時間が彼女のフラメンコに繋がっているんだと

思います。



ここにもフラメンカがいること、嬉しかったです。



次の日は「夢奏庵」でライブでした。



毎年夏に呼んで頂いてます。



地元の方々に質の高い芸術を、と

主催の山岸さんの熱く温かい気持ちを感じるライブ。



これからも
このご縁を大切にしていきたいです。



色々あった土・日・月曜。



あらためて、
本当に沢山の方々に支えられてることを実感できた



大切な三日間でした☆

















|07-23|日記||TOP↑
2014年8月10日(日)オープンクラス

11:30-13:00

レベル:中級

料金:3,500円

場所:新大久保カサアルティスタ

クラスの前半はテクニカです。マルカヘ、ブエルタ、サパテアードをそれぞれ個別に勉強します。
後半は、それらをくっつけて短い曲にします。『テクニカを勉強しても、曲になるとそれが活かせない』という生徒さんの声をよく聞きます。曲の中でテクニカをどう応用していくのかも同時に学んでいきましょう。

詳細はお問い合わせください!
arikoyara@hotmail.com
|07-23|日記||TOP↑
発表会、無事終了しました!



お越しいただいた大勢のお客様!
温かく見守って頂きありがとうございました!



カンテのあやさん、パブロ、りっちゃん。



ギターのかなおくん、前ちゃん、じんせいくん、いさみくん。



舞台監督のヒラルディージョさん、ビデオのあつしさん、カメラの大森さん。



打ち合わせを繰り返し、照明をつくってくれたいくのちゃん、かおるちゃん、えっちゃん。





朝からテキパキ×テキパキ働いてくれたお手伝いのみんな。



そして!
出演のみんな!!





熱い熱い気持ちをありがとう!





誰一人かけることができない




全員でつくりあげた舞台でした!





「踊ることで
見えないものが見えることがある。」




「踊ることで
知らなかった自分に気付くことがある。」




「練習して、汗かいて、悩んで、苦しんで、立ち止まって」




「笑いあって」





「今から幕があけば二時間後には終わってる。過去になる。」




「でも、今からの一瞬一瞬がみんなの心に残っていく。誰かの心と繋がっていく。」





「だから踊るんだと思う」




「一瞬が永遠になる」



「今ここにいること」
「この瞬間に存在したこと」




「だから踊ろうと思う」




「一瞬が永遠になる」





今回の発表会の準備を始める前に思いました。



終わったときに
やってよかった!と
みんなも私自身も思える舞台にしたい。




終わった今
思います。



やって本当によかったー!



だから



また次に進んでいこうと思います!



お疲れ様でした☆☆


|07-20|日記||TOP↑
発表会本番、とうとう明日です!



ん~、、。
始まって、、、終わるんだな。



何だか感慨深いです。



「やれることは全部やったから不安はないです。」



本当、よく練習してたよね。



「青春をもう一度。ありがとうございます。」



こちらこそ、です!



始まって、終わる、そして、次に進む。



みんなにとって
明日が
素晴らしい一瞬に
なりますように☆


|07-19|日記||TOP↑
土・日曜は発表会の最後のリハーサルでした!



本番まで一週間をきりました!




いよいよです☆☆



2ヶ月前からフォーメーションなど具体的な準備に入ったので



「発表会の準備期間」としては
そんなに長くないと思いますが



色々ありました。





フォーメーションのこと
練習のこと
衣装のこと
気持ちのこと




考えて
悩んで
立ち止まって





でも、笑いあって。





三回目の発表会。





まだまだ経験の浅い私ですが
生徒の皆と





歩んできました。




熱い熱い舞台になると思います!






是非ぜひ見に来てくださいネ☆☆













|07-14|日記||TOP↑
ベニート・ガルシアさん作品「標」無事終了しました!



お越し頂いたお客様、ありがとうございました!




素晴らしいアーティストの皆さん、スタッフの方々、お疲れ様でした!




そして、ベニさん!
オレ~!!



あらためて
凄いヒトだなと思いました。



連日の
リハーサル+レッスン+ 招聘したアーティストへの対応+スタッフとの打ち合わせ。



頭も体も満杯だったと思います。



でも
「ベニさん、大変でしょう?」と聞いたら

「ううん。いつも皆がたすけてくれるから。シアワセ!」と笑顔。

大変じゃないはずないけど
ベニさんはいつもプラスのエネルギーで充ちてる。

リーダーであり続けるヒトなんだと思います。



ベニさんは‘’教える‘’経験も豊富。
私がクラスのこと相談したときも

「アリコ、もしやり方がうまくいかなかったとしても、それは挑戦したって証拠だから。テキトーはなし。想いは必ず伝わるから。」と。

踊り手としても
先生としても

熱くて温かいヒト。



そんなベニさんの気持ちが沢山つまった作品「標」



私自身、反省点は沢山あるけど



ベニさんの気持ちの一つに私のフラメンコが関われたこと



ベニさんを愛する人たちと時間を共有出来たこと



嬉しいです。



公演後
「これで少しはゆっくり出来るの?」と聞いたら



まわりにいたベニさんを愛する人たちが

「そんな訳ないじゃーん!」と笑ったのが



印象的でした。



素晴らしい経験をありがとうございました!



お疲れ様でした☆☆☆







|07-09|日記||TOP↑
今日は、ベニート・ガルシアさんの作品「標」の劇場リハーサルでした!



照明、音響、衣装、演出。
沢山のスタッフの方々と一つの世界を作り上げていく。



私は、即興のタブラオも好きですが、、、
こういう舞台作品、大好きです☆



シーンがあり、メッセージがあり、一つの世界を作り上げていこうとする皆の気持ちがある。

明後日の本番では
これまでの過程の一つ一つが
形となるんだと思うと

早く本番をしたい気持ちと

素敵なメンバーなので
終わってほしくない気持ちと。

本番は
全力で
楽しみたいです。



そして!
教室発表会まで二週間となりました!



今日の金曜クラス。どのヌメロも素晴らしい出来で

終わったあと思わず
「ウレシー!!」

作品が、気持ちが、世界が
作り上げられていってます。



ベニさんの「標」も
教室発表会も

大切に出来るよう

頑張ります!










|07-04|日記||TOP↑
今週末7月6日(日)はベニートガルシアさんの舞台作品「標」に出演させてもらいます!



素晴らしい作品。
是非多くの方に見て頂きたいです☆



今日はそのリハーサルでした!

カンテのダビ・パロマール、プラテアオ。ギターのリッキー、暖くん。パーカッションのカトゥンバ。バイオリンの加奈さん。

素晴らしい音楽陣!興奮します~!!



カンテのダビ。
サリーダで「アィ~、、、」と歌っただけで空気が、世界がかわりました。



本番では

彼の声が
劇場の隅々まで
お客様一人ひとりの心まで

染み渡っていくのだろうなぁ。



ベニさんという存在。
彼の想い。
素晴らしいアーティストたち。

熱い・濃い舞台になりそうです!!



明日は劇場でリハーサル。
頑張ります☆☆




















|07-03|日記||TOP↑

プロフィール



早稲田大学在学中にフラメンコと出会う。
その後スペイン留学を繰り返し、日本とスペインの舞台で研鑽を積む。
スペインではアデラ・カンパージョ、ピラール・オルテガ、エル・トロンボ等、日本では松丸百合、森田志保に師事。



2006年
日本フラメンコ協会第15回新人公演奨励賞受賞。

2007年
マルワ財団主催 第4回CAFフラメンコ・コンクールにて第3位及び奨励賞W受賞。
同年、クリスティーナ・ヘレン財団フラメンコ芸術学校に奨学生として留学。

2008年
セビージャ・ビエナルの併行プログラムでソロ公演を行う。

2009年
文化庁海外派遣員に任命される。
帰国後、多くのライブ活動を行いながら「響流」「REENCUENTRO」「SOLO」「宙」等、ソロ・リサイタルを開催。

2010年8月
屋良有子フラメンコ教室を開講し、現在主宰者として後進の指導にも積極的に取り組んでいる。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク