踊り手、田倉みやこちゃんのお誕生でした。



7年前セビージャのクラスで知り合ってから

ずっと彼女のファンです☆



外も内も本当に綺麗なヒト。

人生を真摯に生きてるヒト。



7年前、「幸せになるべきヒトだなぁ」と思ったけど



7年後、 私が思った以上に幸せになってて



ファンとして
友達として

うれしいです。



お誕生日おめでとう!



更にグアパな人生になりますように☆

スポンサーサイト

|05-23|日記||TOP↑
先日の「日西友好フラメンコフェスティバル」の写真です☆

髪から落ちたお花を拾って、
客席にポーイ!



昔、大好きな踊り手トロンボが言ってました。

「瞬間の判断に、行動に、あなたのフラメンコがある」



舞台で勢いあまって派手に転んだダビ・ロメーロ。こちらがビックリする間もなくガバッと立ち上がって火の玉のようなレマーテ。
その潔さに「オレ~!!」



振り回してたジャケットが髪に絡まったホセ・ガルバン。慌てず騒がず、ゆっくりジャケットを外し「こんな日もあるよね」というように首をすくめ笑顔をみせた。その余裕に「オレ~!!」



昔のことなので、その人たちが何を踊ったか具体的には覚えてません。

でも、、、

その潔さ、余裕、ユーモアは
いつまでも覚えてるし

そこに、その人のフラメンコがあるのだと思います。



「その瞬間の、判断に、行動に、
あなたのフラメンコがある。」



私の、お花を客席に投げる行動は
「オレ!」だったかは分かりませんが~~



その瞬間の
私のフラメンコだったと
思います。





|05-21|日記||TOP↑
6月8日(日)
赤坂ノベンバーイレブンスDomingo Flamenco Vol.304

120140608_R.jpg


踊り:屋良有子, 三枝麻衣, 岡安真由美
カンテ:齊藤綾子
ギター:長谷川暖
Violin:Yui(Vanilla Mood)

オープン:17時
一部:18時30分
二部:19時45分

ショーチャージ:3,780円(一部のみ)
        4,860円(一二部通し)

ご予約:03-3588-8104(ノベンバーイレブンス)
|05-13|日記||TOP↑
5月24日(土)
ACADEMIA ANDALUZAアカデミア・アンダルーサ

120140524 academia_R


踊り:屋良有子、梅原慶子、野上利恵、本田恵美&教室生徒
カンテ:マヌエル・タニェ
ギター:パコ・イグレシアス

オープン:18時
スタート:1部 19時/ 2部 20時30分
1部・2部入替なし制:食事&ドリンク企画

ショーチャージ:3,500円(ワンドリンク付)

ご予約・お問い合わせ:arikoyara@hotmail.com

お食事ご予約・お問い合わせ:(株)イベリア フラメンコ制作室
TEL: 03-3449-8454
|05-08|日記||TOP↑
2014年5月25日(日)オープンクラス

11:30-13:00

レベル:中級

料金:3,500円

場所:新大久保カサアルティスタ

クラスの前半はテクニカです。マルカヘ、ブエルタ、サパテアードをそれぞれ個別に勉強します。
後半は、それらをくっつけて短い曲にします。『テクニカを勉強しても、曲になるとそれが活かせない』という生徒さんの声をよく聞きます。曲の中でテクニカをどう応用していくのかも同時に学んでいきましょう。

詳細はお問い合わせください!
arikoyara@hotmail.com
|05-05|日記||TOP↑
「日西友好フラメンコフェスティバル」無事終了しました!



お越しいただいたお客様、イベリアと劇場のスタッフの方々、共演の皆さん、ありがとうございました!



そして
支えてくれたカンテのガジとマヌエル。ギターのエミリオとカサス。



ありがとう!



日本人舞踊手の皆さんはレベルも意識も高く、とても刺激を受けました!



舞台も控え室も、楽しかったデス☆



皆さん、言われてました。



「バックのアーティストが素晴らしい。」



ギターのエミリオ。
朝10時スーツ姿で会場入り。

「朝早くからスーツで苦しくないの?」

「うん。でも僕はいつでもフラメンコでありたいんだ。」



舞台袖でお喋りしてた踊り手に
カンテのガジが言いました。

「静かに。舞台上の仲間とアルテに敬意を。」



休憩中にもヌメロの確認を続けるマヌエルとカサス。

「全部支えるから。」



私自身、踊りの反省点は相変わらず沢山ありますが



この素晴らしいアーティストたちと時間を共有出来たこと



その大切さを



忘れないようにしたいです。



ありがとう!
+
お疲れさまでした!!





|05-05|日記||TOP↑

プロフィール



早稲田大学在学中にフラメンコと出会う。
その後スペイン留学を繰り返し、日本とスペインの舞台で研鑽を積む。
スペインではアデラ・カンパージョ、ピラール・オルテガ、エル・トロンボ等、日本では松丸百合、森田志保に師事。



2006年
日本フラメンコ協会第15回新人公演奨励賞受賞。

2007年
マルワ財団主催 第4回CAFフラメンコ・コンクールにて第3位及び奨励賞W受賞。
同年、クリスティーナ・ヘレン財団フラメンコ芸術学校に奨学生として留学。

2008年
セビージャ・ビエナルの併行プログラムでソロ公演を行う。

2009年
文化庁海外派遣員に任命される。
帰国後、多くのライブ活動を行いながら「響流」「REENCUENTRO」「SOLO」「宙」等、ソロ・リサイタルを開催。

2010年8月
屋良有子フラメンコ教室を開講し、現在主宰者として後進の指導にも積極的に取り組んでいる。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

最新コメント

リンク