イベリアライブ、無事終了しました!



お越しいただいた大勢のお客様、ありがとうございました!



そして、

共演のようこちゃん、あすかちゃん、あっこちゃん。

オレ~~!!

このメンバーでまたやりたいです~☆



そして、そして、

カンテのエル・ガジ、ギターのパコ・イグレシア!

共演出来たことを、
本当に幸せに思います。



歌、ギターの素晴らしさはもちろんですが、、、

リハーサルから真剣で、全力で心をくれる。
上手くいかないときは納得するまで妥協しない。

でも、

場を和ませる優しい空気を持ってる。

本番では鋭い集中と温かいハレオが途切れない。

一流アーティストというのは
アルテだけではなく
その人柄も揃って

一流というのだなと思いました。



本番でガジが

「eso es. pa ti」とハレオをかけました。

「あなた自身のために踊って。」



ドキンとしました。
そして、胸が熱くなりました。



フラメンコがある。

みんながいる。

自分のために踊る。

みんながいる。



フラメンコになる。







スポンサーサイト

|04-30|日記||TOP↑
ギタリスト・前田くん企画のエルフラメンコ公演、見てきました!



素晴らしかったです☆



各々の個性と好みがはっきりしてること。



それを表現出来るだけのテクニックがあること。



個と全体を大切にしてること。



それはまわりの存在(お客様、共演者、会場のスタッフなど)のおかげで成立してることを知ってること。



一人ひとりであり、全体でもあることが



今日の公演の成功に繋がったのだと思います。



本番までにかけてきた時間と気持ちが



それ以上の形になったこと、



私も仲間として嬉しかったです。



ゆっくり休んでね。



そして、、、また頑張ろうね!



お疲れ様でした!




|04-26|日記||TOP↑
カサアルティスタ生徒ライブ、無事終了しました!



お越しいただいたお客様、ギターのとしくん・いさみくん、カンテのひろみちゃん・りっちゃん、お店のオーナーのホアンさん、お手伝いしてくれたみんな。



ありがとうございました!!



今回出演したメンバーから、「楽しかった!」という感想を多く聞けたのは、私も嬉しかったです。



リハーサルでは、
「オレ~!」と言いつつも~~

内心は「大丈夫かな~??」な場面も多々ありましたが~~、、、

本番はみんな本当に「オレ~!!」



輝いてました☆☆



会場の雰囲気の温かさ、心から支えてくれたバック陣のおかげだと思います。



ありがとうございました!!



日頃は知らない別のクラスのメンバーと刺激を与えあったり。



お客様同士が仲良くなったり。



フラメンコを通して
フラメンコ以外の心の交流があること、嬉しかったです。



そして~!
7月19日(土)は第三回発表会です~!



こちらではどんな交流があるでしょう。



みんなはどんなに輝くのでしょう。



今から楽しみです!!






|04-22|日記||TOP↑
遅くなりましたが~



京都クルシージョ+ライブ、無事終了しました!



お越しいただいたお客様、共演のゆかちゃん、シロコ、プラテアオ、フェルミン、スタッフの皆さん。



本当に有り難うございました!!



と、早く言いたかったのですが、、、

今回京都の二日間で感じた気持ちはとても大きく、東京に戻ってもポッカリ穴があいたままで暫く心が戻ってきませんでした。



その気持ちは何なのか、
何故なのか、
どこからくるのか、



自分が自分を理解・納得するまでに時間が必要でした。



届かない虚しさ。
返せない悔しさ。



疲れが
溜まってたんだと思います。



自分にちょっとがっかりもしたんだと思います。



そして、
あまりに大きい両親の愛情に



胸が痛くなったんだと思います。







|04-19|日記||TOP↑
7月6日(日)
Benito Garcia Present
Shirube 『標』  


shirube2014.jpg

shirube2014 ura_n



開場 17:30
開演 18:00

会場 シアター1010(センジュ)東京

料金:SS席 9,000円 S席 8,000円 A席 7,000円 ☆プラチナシート 18,000円

チケットお申込みお問い合わせ 

e-mail : arikoyara@hotmail.com

<出演者>

唄:David Palomar/El Plateao ギター:Riki Rivera/長谷川暖
パーカッション:Ktumba 
Violin:平松加奈
踊り:Benito Garcia/篠田三枝/屋良有子/里有光子/Benito Garcia舞踊団他






|04-18|日記||TOP↑
アルハムブラソロライブが終わって3日が経ちましたが



まだ分かりません。



「なんであんなに涙が出たのだろう?」



ダビの歌すごく良くて。



だんくんのギター、しげちゃんのバイオリン、マリアのパルマも心強くて。



大勢のお客様、お店のアメチャン、お手伝いしてくれたみんな
、優しくて。



会場の空気も温かくて。



だから、、かな?

舞台に向かって歩いていくとき、
ダビの歌に心臓をワシヅカミされるような

身体中の血液が一気に逆流するような



よく分からないけど
強い強い感情が溢れ

気付いたら涙がボロボロこぼれてました。



苦しかったし、辛かったし、、、とても痛かったです。



でも同時に

とっても幸せでした。



「なんであんなに涙が出たのだろう?」



きっと、
ずっと繋がってたから、、、かも。

あの日も
今日も
繋がってる。

あの日のおかげで今日がある。



「大切なもの」
「私の持ってた大切なもの」



「もう二度とあんなに大切なものは見つからないだろう」



「でも大丈夫」



「目を閉じれば私の中にあるから」



|04-08|日記||TOP↑
久しぶりに父に会いました。



やはり私の大好きな父だったので



うれしかったです。

|04-04|日記||TOP↑
7月25日(金)
アルマフラメンカ×マンサニージャ プレゼンツ
Flamenco Live ~LOS VILLARES


201404031340541b4.jpg

20140403134122d1f.jpg


踊り:ファンホセビジャール、アルマフラメンカ(三枝雄輔&SIROCO)、太田マキ、末松三和、藤本ゆかり、屋良有子
カンテ: ファンビジャールJr.
ギター: 徳永兄弟(健太郎、康次郎)

オープン:18時30分
スタート:19時

会場:アクロス福岡円形ホール

チケット:6,000円(全席自由)

※先行発売 2014年4月15日(火)~21日(月)
一般発売 2014年4月22日(火)~

ご予約
屋良有子 arikoyara@hotmail.com までお願いします。
代表者名・人数・メールアドレスをご記入下さい。

後援 協賛 スペイン大使館
スペインビール MAHOU
ANIF 日本フラメンコ協会
関西元気文化圏 他
|04-03|日記||TOP↑
4月19日(土)
新大久保、カサアルティスタライブ

踊り:屋良有子、小森恵津子、渡辺真美、小林めぐみ、周チーリン、小熊由紀、安藤あゆみ、宮崎志津子、上野智子
カンテ:織田洋美、児嶋律子
ギター:池川寿一、大山勇実


オープン 18:30
1部    19:30
2部    20:30
入替無し

会場:カサアルティスタ

チャージ:¥2,000(ワンドリンク付)

ご予約お問い合わせ

屋良有子 arikoyara@hotmail.com までお願いします。
代表者名・人数・メールアドレスをご記入下さい。
|04-01|日記||TOP↑
2014年4月27日(日)
ブレリアオープンクラス


13:00-14:30
レベル:中級

料金:3,500円

場所:新大久保カサアルティスタ

クラスの前半はテクニカです。マルカヘ、ブエルタ、サパテアードをそれぞれ個別に勉強します。
後半は、それらをくっつけて短い曲にします。『テクニカを勉強しても、曲になるとそれが活かせない』という生徒さんの声をよく聞きます。曲の中でテクニカをどう応用していくのかも同時に学んでいきましょう。

詳細はお問い合わせください!
arikoyara@hotmail.com
|04-01|日記||TOP↑

プロフィール



早稲田大学在学中にフラメンコと出会う。
その後スペイン留学を繰り返し、日本とスペインの舞台で研鑽を積む。
スペインではアデラ・カンパージョ、ピラール・オルテガ、エル・トロンボ等、日本では松丸百合、森田志保に師事。



2006年
日本フラメンコ協会第15回新人公演奨励賞受賞。

2007年
マルワ財団主催 第4回CAFフラメンコ・コンクールにて第3位及び奨励賞W受賞。
同年、クリスティーナ・ヘレン財団フラメンコ芸術学校に奨学生として留学。

2008年
セビージャ・ビエナルの併行プログラムでソロ公演を行う。

2009年
文化庁海外派遣員に任命される。
帰国後、多くのライブ活動を行いながら「響流」「REENCUENTRO」「SOLO」「宙」等、ソロ・リサイタルを開催。

2010年8月
屋良有子フラメンコ教室を開講し、現在主宰者として後進の指導にも積極的に取り組んでいる。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク