今年も色々ありました!

舞台に



クラスに





スペインに




色々あった一年でした☆



いつも支えてくれる皆さん、今年もお世話になりました!



どうぞ良いお年をお迎えくださいネ☆☆☆
スポンサーサイト

|12-31|日記||TOP↑
今年最後の自主練習。



このスタジオにも一年本当にお世話になりました。



また来年も悶々したり閃いたりしながらここで自分と向き合うんだろうな。



そして羽田空港へ。
お正月は福岡の実家で過ごします☆



出発前、チケット確認したら
あれれ??
福岡発→羽田着って書いてある??
羽田発→福岡着のはず???



ヒェ~!今年最後までやってしまいました~

逆区画、予約しちゃいました~



大急ぎで買い直し。
ギリギリ~セーフ~。

最後の最後までバタバタでした~。



行ってきまーす!
|12-30|日記||TOP↑
今年のレギュラークラスすべておわりました!



思い出すと
アレもコレもあった一年だったけど
どの瞬間も真剣だったから



誇らしいです☆



今年の残りの二日間で
もっかい頭を整理して



来年は更にフラメンカな一年にしたいです。
|12-29|日記||TOP↑
「屋良有子フラメンコ教室おさらい会」無事終了しました!



お越し頂いたお客様、お店のスタッフの方々、お手伝いのみんな、ほんとにありがとうございました!



そして、出演のみんな!素晴らしい舞台をありがとう!!



舞台が終わるといつも思います。



一曲たった数分だけど
そこには沢山の時間と想いが詰まってる。

その時間と想いに比例して人は感動するんだな。




舞台は終演しても
その感動はずっと続いて

いつでも、いつまでも
私を励ましてくれるんだろうな。




私は

バックでパルマを叩いてて涙がポロポロ、とまりませんでした。



彼女たちの踊る姿

ただただ
凄いなと思いました。




こんなにもその一瞬に
存在出来るものかと



ただただ
感動しました。




今年を締めくくる意味で企画した今回のおさらい会でしたが



終わってみると
それ以上の意味があることに



大切な人達がいることに




あらためて気付かされました。



素晴らしい舞台をありがとう!



お疲れ様でした☆☆☆


|12-23|日記||TOP↑
「屋良有子フラメンコ教室生徒ノベンバーイレブンズライブ」無事終了しました☆

お越しいただいた大勢のお客様、お店のスタッフの方々、伴さん、カンテのプラテアオとギターのフェルミン、本当にありがとうございました!



そして
出演のみんな、お疲れ様でした!!



「緊張」と「期待」と「集中」の本番だったと思いますが



みんな、本当に素晴らしかった!!



私は
彼女たちを支えるつもりでしたが



結局、支えられてるのは私の方なんだなと



バックでパルマを叩きながら
思いました。



「こんなに考えて取り組んだ本番は初めてです。今回の数分の舞台が、今まで続けてきた数年分の意味になりました」

「本番まではあんなに緊張したのに、今は宴の後の寂しさのようなものを感じてます」

「素晴らしい機会をありがとうございました」

本番後の生徒さんたちの感想に



支えられてるのは私なんだと



あらためて
心が熱くなりました。



私は、ソレアを踊りました。

実はここ数日、体力気力とも万全ではなく、100%で舞台に向き合えるか不安で

何を踊るか、踊れるか本番直前まで決められずにいました。

そんな私にプラテアオが

「アリコ、きっといま辛い時なんだろう。じゃ、ソレアにしなよ。ソレアに深く浸れよ。」



ソレアに浸る

そっか。

私、何かを踊らなきゃ、やらなきゃと思ってたんだ。

「踊る」のではなく「浸る」

そっか。



そう思うと
いつもより少しソレアが、フラメンコが、分かった気がしたし

自分自身についても

分かった気がしました。



フラメンコがあってよかったです。



大切な人たちがいてくれて



よかったです。
|12-10|日記||TOP↑
リサイタルが終わり一息つきました!



しっかり充電できたので



また頑張ります☆



今年のライブは残すところあと二つ!



12月7日ノベンバーイレブンズ



12月21日アルハムブラ



是非見にいらしてくださいネ☆
|12-02|日記||TOP↑

プロフィール



早稲田大学在学中にフラメンコと出会う。
その後スペイン留学を繰り返し、日本とスペインの舞台で研鑽を積む。
スペインではアデラ・カンパージョ、ピラール・オルテガ、エル・トロンボ等、日本では松丸百合、森田志保に師事。



2006年
日本フラメンコ協会第15回新人公演奨励賞受賞。

2007年
マルワ財団主催 第4回CAFフラメンコ・コンクールにて第3位及び奨励賞W受賞。
同年、クリスティーナ・ヘレン財団フラメンコ芸術学校に奨学生として留学。

2008年
セビージャ・ビエナルの併行プログラムでソロ公演を行う。

2009年
文化庁海外派遣員に任命される。
帰国後、多くのライブ活動を行いながら「響流」「REENCUENTRO」「SOLO」「宙」等、ソロ・リサイタルを開催。

2010年8月
屋良有子フラメンコ教室を開講し、現在主宰者として後進の指導にも積極的に取り組んでいる。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク