深呼吸してきます!と言って日本を旅立ちましたが、、、

8_convert_20120326082437.jpg

ハードな毎日を送ってます!

g_convert_20120324182747.jpg

とりあえず靴だけ持って行き、
踊りたくなれば踊ろうかな、くらいの気持ちでしたが

3_convert_20120326082229.jpg

結局、朝からクラスに通い、自主練をして、、、の生活。

c_convert_20120324182518.jpg

今週と再来週、舞台で踊ることにもなりました。

a_convert_20120324182422.jpg

衣装も持ってきてないので、その準備をしたり

2_convert_20120326082204_20120326082717.jpg
b_convert_20120324182450.jpg

合間に友達たちに会ったり

6_convert_20120326082347_20120326082825.jpg
9_convert_20120326082504.jpg

海に行ったり

1_convert_20120326082140_20120326082719.jpg
12_convert_20120326082554.jpg

考え事したり

10_convert_20120326082529.jpg

深呼吸のはずが
かなり忙しい毎日になりましたが

k_convert_20120326082114.jpg

とっても幸せです。

j_convert_20120326082047.jpg

でも、期限があるから良いのだと思います。

4_convert_20120326082256_20120326082716.jpg
5_convert_20120326082322.jpg

今までの留学とは違って、日本に待っててくれる生徒さん達がいるというのも励まされます。

d_convert_20120324182620.jpg

日本に帰ったらやりたいことが沢山見えてきて

i_convert_20120324182818.jpg

また明日も早起きするのが楽しみです。

スポンサーサイト

|03-26|日記||TOP↑
スペイン着きました!

自分でもどんな感情かわかりませんが、、、
自然と涙が出ました。

a_convert_20120321075433.jpg

マドリッドからセビージャへ。

e_convert_20120321075623.jpg
b_convert_20120321075505.jpg

空が青い!

d_convert_20120321075556.jpg

この空を見たかったんです。

c_convert_20120321075533.jpg

|03-21|日記||TOP↑
「もっとフラメンコを知りたい」という気持ちだけで走り続けてきました。

i+(2)_convert_20120319073723.jpeg

ひとりスペインに渡り

f_convert_20120319073538.jpeg

生活・文化を知り

o+(3)_convert_20120319082522.jpeg

クラスで学び

b+(2)_convert_20120319022616.jpeg

舞台で踊るようになり、、、

g_convert_20120319073615.jpeg
q+(2)_convert_20120319084157.jpeg

気付くと

b+(1)_convert_20120319022549.jpeg

「もっとフラメンコを知りたい!」という気持ちを持った仲間が

l_convert_20120319082349.jpeg

周りに集まってました。

d+(1)_convert_20120319022645.jpeg
d+(2)_convert_20120319022713.jpeg

彼女たちとこうして一緒の舞台に立てることを

e_convert_20120319022739.jpeg


嬉しく誇らしく思います。

j_convert_20120319082259.jpeg
k_convert_20120319082325.jpeg

ありがとう

o+(2)_convert_20120319082452.jpeg

スペイン行ってきます!
|03-19|日記||TOP↑
発表会にむけて各ヌメロが仕上がってきてます。

私のフラメンコが
彼女たちに伝わり
大切にされ
彼女たちの形になってまた歩みだすことを

嬉しく
誇らしく思います。
|03-15|日記||TOP↑
3月17,18日に「第一回屋良有子フラメンコ教室発表会」をしたら
19日からスペイン行ってきます!

「舞台で踊るんですか?」
「誰のクラスを受けるんですか?」
と聞かれますが

特に何も、、、。

今まで渡西を繰り返してきましたが
今回のような気持ちは初めてです。

「ただ、、、深呼吸したい!」

トリアナ橋からグアダルキビール河を眺めたり
カディスの防波堤に上って海風に吹かれたり
マドリッド行きかコルドバ行きのAVEに乗って車窓を楽しんだり。

とは言え
向こうに行けば素晴らしいフラメンコがいっぱいで
結局、過呼吸になってしまうんでしょうけど、、。

vcm_s_kf_m160_160x120 (3)

いっぱいいっぱいになっちゃう自分がたのしみです。





|03-13|日記||TOP↑
本番後、自分の不甲斐なさにがっくりすることはしょっちゅうですが

昨日は、
舞台を降りると同時に悔しくて涙がボロボロでました。

縺ェ縺九∪_convert_20120312150619

作品自体は良かったと思うんです。

縺ソ繧薙↑_convert_20120312150338

絶対の信頼をおける共演者
会場からのハレオや拍手

縺・■縺ゅ£_convert_20120312150216

何度もリハーサルを重ねたし
照明も細かくお願いしました。

公演後、観客の方々から頂いた感想の数々は本当に嬉しかったです。

作品自体は良かったと思うんです。

でも、、、
私自身がダメでした。

縺?繧薙☆+(2)_convert_20120312150243

縺カ縺溘>_convert_20120312150311

公演の最後は、復興の祈りをこめて
出演者全員で”ふるさと”を歌いました。

”志を果たして
 いつの日にか帰らん
 山はあおきふるさと
 水は清きふるさと”

歌ってたらまた涙が出てきて
今日の舞台で私自身がダメだった理由が分かりました。

・・スЮconvert_20120312152429

次回は真に自分と向かい合いたいです。



|03-12|日記||TOP↑
”東日本大震災では被害にあわれました皆様に、心よりお見舞い申し上げます。震災の当日は「ダンスプラン2011」の開催初日でしたが、地震の発生により中止となりました。それから一年、「ダンスプラン2012」が開催されます。東日本の新人舞踊家や、震災により出演できなかったダンサーたちが舞台に立ちます。”

縺?繧薙☆_convert_20120305122045

私も去年「ダンスプラン2011」に出演する予定で
最後の練習をするため一人スタジオで踊っていたとき

あの瞬間がやってきました。

今年は、舞台で踊ります。

去年だったら感じられなかったことを
今年は踊れると思うんです。


「第14回新人舞踊公演 DANCE PLAN2012」
日時:3月11日(日) 開場:18時 開演18時20
場所:全労済ホール、スペース・ゼロ
チケット:2800円(全自由席)
お問い合わせ:arikoyara@hotmail.com

|03-05|日記||TOP↑
私の大好きな踊り手・トロンボはクラスで
「パルマは魔法のじゅうたんにならなきゃいけない」と
よく言ってました。

踊り手の行きたい方向に連れて行く。

でも、”先生”としてパルマを叩くと
振付も生徒の性格も知ってるから

「こっちに行きましょう!」と
じゅうたんが主張しすぎてしまいます。

昨日の発表会のリハーサルや今日の長野クラスの録音を聞きなおし
反省。

踊り手が魔法をかけてくれるまで待つのも
じゅんたんの役目です。
|03-05|日記||TOP↑
5時間の発表会リハーサルと、その前後の6時間の個人レッスンで

疲れた~とため息をついてたら

同じ時間ギターを弾いたM君は「充実した一日でした!」と言い
    カホンを叩いたRさんは「今日も勉強になりました!」と笑ったから

自分のため息が
恥ずかしくなりました。

そして

繧翫・_convert_20120304005332

彼らと共演できることを誇らしく思いました。

|03-04|日記||TOP↑
3月17,18日エルフラメンコで”屋良有子フラメンコ教室第一回発表会”します!

縺。繧峨@_convert_20120303021249

と決めたものの、、、

私自身、森田志保先生の教室で一度”発表会”に”生徒”として参加させてもらっただけなので

発表会がどういうものか
詳しく分かってませんでした。

踊りの振付・構成はもちろん
アーティストとのスケジュール調整
リハーサルのタイムテーブル
プログラム、チケットの作成
お金の計算
当日のお弁当や打ち上げ、、、

大変なんですね。

私ひとりでは絶対できませんでした。

繧・j縺・convert_20120303021220

いつも本当にありがとね。

|03-03|日記||TOP↑
あの日ってどの日?

世の中に天災が起きた日でもあり
あの人がいなくなった日でもあり
私が産まれた日でもあり
今日こうして幸せを実感するあなたがいる日でもある

あの日。
|03-02|日記||TOP↑

プロフィール



早稲田大学在学中にフラメンコと出会う。
その後スペイン留学を繰り返し、日本とスペインの舞台で研鑽を積む。
スペインではアデラ・カンパージョ、ピラール・オルテガ、エル・トロンボ等、日本では松丸百合、森田志保に師事。



2006年
日本フラメンコ協会第15回新人公演奨励賞受賞。

2007年
マルワ財団主催 第4回CAFフラメンコ・コンクールにて第3位及び奨励賞W受賞。
同年、クリスティーナ・ヘレン財団フラメンコ芸術学校に奨学生として留学。

2008年
セビージャ・ビエナルの併行プログラムでソロ公演を行う。

2009年
文化庁海外派遣員に任命される。
帰国後、多くのライブ活動を行いながら「響流」「REENCUENTRO」「SOLO」「宙」等、ソロ・リサイタルを開催。

2010年8月
屋良有子フラメンコ教室を開講し、現在主宰者として後進の指導にも積極的に取り組んでいる。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

最新コメント

リンク