悩まず笑っていきたいけど

悩むと

本当に笑えるようになると思う。
スポンサーサイト

|01-26|日記||TOP↑
リハーサル後、踊りの練習をするギタリスト、フェルミン・ケロル!

fermin_convert_20120124235030.jpg

踊り手の私より、、、全然上手い!!
|01-24|日記||TOP↑
土曜・日曜とも12時間、クラス+リハーサルでした。

さすがに疲れました。

でも、、、

2004年に3年の留学を終えて帰国したときは
こんな疲れはもてませんでした。

フラメンコもスタジオも仲間もなく

帰国して途方に暮れたのを
覚えてます。

大切なものに大切な人たちと没頭して疲れられるなんて

本当に
幸せなことだと
思います。




|01-23|日記||TOP↑
青山ダンシング・スクエアの公演、見てきました。

クラシックバレエやジャズダンス、タップなど
様々なダンスの公演でしたが

コンテンポラリーダンスの平山素子さんが振付した作品は
本当に素晴らしかったです。

ダンサーの身体・表現能力はもちろんですが
平山さんの振付・演出はすごい!

万華鏡のように形がグルグル、キラキラかわったかと思うと
とつぜん静止、無になったり

闇が深まっていくのに集中してると
別の場所にスポットがあてられらり

時間や空間が変化する様に
見てる自分の存在を忘れてしまうような感覚でした。

パンフレットにあった主催の方の言葉も印象的でした。

「踊りが人生じゃなくて、あなたが想うように人生を踊りなさい」

縺薙≧縺医s_convert_20120120105500

良いイメージと刺激をもらえた公演でした。
|01-20|日記||TOP↑
45歳で芸歴35年の能楽師の友人。

いつも”もっと上”を目指して努力し続けてる。

「あと3,40年しか出来ないからね」


ほんとうにお能を愛してるんだな。
|01-18|日記||TOP↑
悶々悩み、答えが出ず、疲れ果てて眠る。

すると、夢の中で誰かが私に答えを教えてくれる。

答えはいつもすでにあるんだと思う。
目を閉じれば見えるんだと思う。
|01-17|日記||TOP↑
土曜日は長野でライブでした。

縺帙>縺ィ+(2)_convert_20120116081630

長野・伊那クラスの生徒さんたちも見に来てくれ
最後はセビジャーナスで一緒に舞台に立てたこと
嬉しかったです。

縺帙>縺ィ+(1)_convert_20120116081157

ギターはフェルミン・ケロル、カンテは阿部真くん。

この二人とは何度も共演してますが
今回初めて呼吸がピッタリあった箇所があり
思わずお互いに

「!!OLE!!」

同じ曲、同じメンバーでも毎回違う。
形は同じでも呼吸が違う。

それに一瞬一瞬反応することを大切にしていきたいです。

raibu_convert_20120116081357.jpg

次の日はクラスの前に、長野観光に連れて行っていただきました。

縺薙≧縺懊s縺論convert_20120116081111

ご縁のおかげでできたライブ
       知りあえた人々
       見れた風景

縺薙≧縺懊s縺假シ胆convert_20120116081021

このご縁を大切にしていきたいです。

|01-16|日記||TOP↑
友人から応援の電話をもらいました。

会う機会は少ないけれど
見守ってくれてる人がいる。

そんな優しさに支えられてることをあらためて実感。

また明日も踊る理由ができました。
|01-14|日記||TOP↑
2月19日のエルフラメンコライブ。

今週からリハーサル始まりました。

共演者とコンセプトを共有するよう
テーマ曲を聴きながら
話し合い

イメージを形にしていく。

踊ってはじめて
自分の中に潜んでる気持ちに気付いたり
決意を確認したり。

踊りと一緒に
私の想いも
少しずつ
形になっていくのだと思う。



|01-13|日記||TOP↑
真剣に取り組むと
真剣に応えてくれる

そんな仲間に感謝です
|01-12|日記||TOP↑
「娘を産んだとき、
 生も死もなんて理不尽なんだろうと思ったけど
 フラメンコはそれと対峙できる一つの手段なのかもね」

大学の友人からのメールです。


|01-11|日記||TOP↑
todo por algo

全てに意味があるんだと思う。
そして、その意味を決めるのは私。
|01-09|日記||TOP↑
エルフラメンコライブのお知らせ

日時 2月19日(日) 開場12:30 開演13:00
場所 新宿伊勢丹会館6階 エルフラメンコ

踊り:屋良有子

ギター:フェルミン・ケロル
カンテ:エル・プラテアオ
バイオリン:三木重人

スペシャルゲスト:ベニート・ガルシア

チケット 5000円(ワンドリンクつき)

お問い合わせ arikoyara@hotmail.com 
          または 
          arikole@docomo.ne.jp
          までお願いします。
       
yara_convert_20120108095849.jpg

|01-08|日記||TOP↑
遅くなりましたが、、、

明けましておめでとうございます!

年末から年始にかけて考えたい課題がいっぱいで
ブログに手が付けられませんでした~。

が、、、やっと自分の中でそれらの課題がまとまりつつあります。

とりあえず、、、方向性は決まったのであとは確実に形にしていくこと。

今年もよろしくお願いします!


|01-08|日記||TOP↑

プロフィール



早稲田大学在学中にフラメンコと出会う。
その後スペイン留学を繰り返し、日本とスペインの舞台で研鑽を積む。
スペインではアデラ・カンパージョ、ピラール・オルテガ、エル・トロンボ等、日本では松丸百合、森田志保に師事。



2006年
日本フラメンコ協会第15回新人公演奨励賞受賞。

2007年
マルワ財団主催 第4回CAFフラメンコ・コンクールにて第3位及び奨励賞W受賞。
同年、クリスティーナ・ヘレン財団フラメンコ芸術学校に奨学生として留学。

2008年
セビージャ・ビエナルの併行プログラムでソロ公演を行う。

2009年
文化庁海外派遣員に任命される。
帰国後、多くのライブ活動を行いながら「響流」「REENCUENTRO」「SOLO」「宙」等、ソロ・リサイタルを開催。

2010年8月
屋良有子フラメンコ教室を開講し、現在主宰者として後進の指導にも積極的に取り組んでいる。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク