八王子・グランデセオライブ終了しました。
111029_224823_convert_20111030004527.jpg
___convert_20111030004808.jpg
___2_convert_20111030004715_20111030005006.jpg

毎日練習し
リハーサルで模索し
本番は必死で
終わるとヘトヘト
帰りの電車は反省点ばかり思い出される

でも、

「感動しました」
というお客様の声に励まされ

また明日も
頑張ろうと思うのです。

スポンサーサイト

|10-30|日記||TOP↑
10月16日はカンテの瀧本正信さん企画のライブにパルメラとして
   27日は吉田久美子ちゃん企画のライブに踊り手として

出演しました。

私が初めてアルハムブラに出演したは数年前。
ギターの長谷川暖くんのご厚意からでした。

実力・経験不足の私を仲間に入れてくれ
ギター・歌・パルマ・ハレオなどバックの大切さや
レベルと志の高いライブをすることの必要性などを
実践で教えてくれたこと
本当に感謝してます。

16日に踊った出演者のみんなも
111016_125503_convert_20111029005856.jpg
リハーサル・本番を通して
111016_130152_convert_20111029005957.jpg
踊りだけではなく
111016_130115_convert_20111029005928.jpg
それ以外にある大切なことを
111016_144842_convert_20111029010027.jpg
悩んだり、止まったりしながら
感じたのではないでしょうか。
111016_130058_convert_20111029010509.jpg
みんなとまた共演出来るのを楽しみにしてます!

そして、、、27日共演した吉田久美子ちゃん。
踊り手として女性として、本当に素敵です。

踊りは力強く、本人はエネルギッシュ。
!!ole!!

でも、、、同時に、すっごく繊細でとっても優しい。
だから、余計に
!!oleee~!!

これからも憧れ続けるだろう踊り手さんです。
111027_225438_convert_20111029010141.jpg

想い出に残るライブになった
タブラオ・アルハムブラの二日間でした。
|10-29|日記||TOP↑
素敵な写真、戴きました!

DSC06696_convert_20111029001315.jpg
DSC06699_convert_20111029000419.jpg
DSC07730_convert_20111029000511.jpg
DSC07736_convert_20111029000548.jpg
DSC07744_convert_20111029000707.jpg
DSC07890_convert_20111029000752.jpg

|10-29|日記||TOP↑
悶々してます。

10月21日JZbrazの作品創りです。
111016_001742_convert_20111016003554.jpg

今回は、5月のエルフラメンコ公演の第2弾だからさらに良くしたいし
タブラオの”即興”ではなく、舞台の”作品”なのでどこまででも練りたいし。

悶々してます。

でも、、、楽しい!!
111016_001813_convert_20111016003630.jpg

本番までしっかり悶々しようと思います。
|10-16|日記||TOP↑
”坂東玉三郎特別舞踊公演”見てきました。
111015_231213_convert_20111015233911.jpg

彼独自の美意識や
”傾城””藤娘””楊貴妃”など作品のもつ世界観は
勿論ですが
111015_231324_convert_20111015234010.jpg
やはり、、、彼の存在そのものが圧倒的でした!
111015_231537_convert_20111015234042.jpg

私は早起きして
色んなジャンルの芸術に触れるのが好きです。

一日が始まるとフラメンコばかりになってしまうので
朝のそんな時間が大切です。

今回の坂東玉三郎、舞踏の大野一雄、バレエのジョルジュ・ダン
音楽ではアルゼンチンタンゴや賛美歌など

フラメンコに没頭するほど
そういうものが必要です。
111015_231304_convert_20111015233939.jpg

今回の公演鑑賞もまた私のフラメンコになっていくんだと思います。
|10-15|日記||TOP↑
屋良有子作
110922_150844_convert_20110922234844.jpg
写真家・大森有起作
922_1575_convert_20111010003235_20111010003305.jpg
さすがです!
|10-10|日記||TOP↑
バイオリンの三木重人さんとリハーサルしてます。

10月21日渋谷JZbratの舞台のためです。

歌い手のjesus floresやギターのjuan torresが
「すごいフラメンコがいる!」と彼を紹介してくれたのが一年前。

それから一緒に仕事したり、彼の舞台を観たり、リハーサル後に呑みに行ったり。
知り合ってまだ時間は長くないけど
信頼できる仲間が出来たことを嬉しく思います。

彼のバイオリンの音色や即興性の素晴らしさはもちろんですが
私は、彼の音楽の作り方も大好きです。

イメージを話し合い
そのためにはどういう音が必要なのか
それをどう表現するか

最初に形ありきではなく
その出処と、形に至るまでの過程を大切にしてくれるから

時間はかかるけど

完成したときは濃密度が違います。
111004_171147_convert_20111010001951.jpg

10月21日の舞台が楽しみです!


|10-10|日記||TOP↑
先日の浜松ライブの写真を
主催者の鈴木舞ちゃんが送ってくれました。
IMG_6111_convert_20111009234124.jpg
IMG_6409_convert_20111009234203.jpg
IMG_6423_convert_20111009234010.jpg
IMG_6426_convert_20111009234308.jpg
また共演できるのを楽しみにしてます!
|10-09|日記||TOP↑
森田志保さんの「ねじ」見て来ました!

場所は赤坂ノベンバーイレブンズ。

私も何度か踊らせていただきましたが、、、
志保さんが踊ると、空間が全然違う。

私が踊ると、(私⇔舞台)⇔観客なんですが
志保さんは、(舞台=志保さん=観客)⇔観客、でした。

観客である自分も含めた舞台作品を、遠くから自分が見てるような、、、。
111001_205224_convert_20111003002818.jpg

そして、今回のメンバーは志保さんとギターとバイオリンだけ。
つまり、歌い手がいないのです。
歌い手がいないということは、歌もパルマもハレオもない。
なのに、歌もパルマもハレオも、、聞こえました。

空間をかえたり、存在しないものを見せてくれたり。
!!OLE!!
111001_204914_convert_20111003002739.jpg

最後にvamos~!って言った声がすごくかわいくて
すっかり心奪われた一夜でした。


|10-03|日記||TOP↑

プロフィール



早稲田大学在学中にフラメンコと出会う。
その後スペイン留学を繰り返し、日本とスペインの舞台で研鑽を積む。
スペインではアデラ・カンパージョ、ピラール・オルテガ、エル・トロンボ等、日本では松丸百合、森田志保に師事。



2006年
日本フラメンコ協会第15回新人公演奨励賞受賞。

2007年
マルワ財団主催 第4回CAFフラメンコ・コンクールにて第3位及び奨励賞W受賞。
同年、クリスティーナ・ヘレン財団フラメンコ芸術学校に奨学生として留学。

2008年
セビージャ・ビエナルの併行プログラムでソロ公演を行う。

2009年
文化庁海外派遣員に任命される。
帰国後、多くのライブ活動を行いながら「響流」「REENCUENTRO」「SOLO」「宙」等、ソロ・リサイタルを開催。

2010年8月
屋良有子フラメンコ教室を開講し、現在主宰者として後進の指導にも積極的に取り組んでいる。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク