”あの人のおかげ”と言いたい方々はたくさんいますが、、、今住んでるマンションの隣人方々もそうです。

今までスペインと日本を行き来してきましたが
私、帰国の度に同じマンションに戻ってます。
で、、、お帰りなさいと笑顔で迎えてくれる隣人方々。

コンクールやライブに応援に来てくれたり
お互いの近況を報告しあったり

彼・彼女等の笑顔に助けられてます。

引っ越していった人とも連絡を取り合い
折を見て再会しては
お互いの元気を喜べる仲って
いいですよね。
110430_193525_convert_20110430202731.jpg
これからも大切にしていきたいです。
スポンサーサイト

|04-30|日記||TOP↑
久しぶりに、ギターの高橋秀男さんと舞台でした。

秀男さんはギターも人柄も熱い!
私のような若手にも、いつも真正面から向き合い
真剣勝負してくれます。

とても熱くて、、とっても優しい。

東京に出てきたときからずっと応援してくれてます。

共演の回数は以前より減ったけど
感謝の気持ちは以前より増しました。

秀男さんのおかげですと胸を張って言えるよう
また頑張ろうと素直に思えた舞台でした。
110430_180051_convert_20110430202652.jpg

|04-30|日記||TOP↑
想い出の場所に再び。
110428_154039_convert_20110429104714.jpg
あの日から良いことも良くないこともあったけど
すべては自分の中に落ちてゆき
110428_155434_convert_20110429104754.jpg
今またここにいます。
110428_154754_convert_20110429105208.jpg
そんな風に進んでいけること
110428_152845_convert_20110429104630.jpg
それを見守ってもらえること
110428_160458_convert_20110429104825.jpg
ありがたく思います。
|04-29|日記||TOP↑
目に見えないものを見せてくれるとき
OLE!だと思う

101229_145907_convert_20110427085306.jpg

|04-27|日記||TOP↑
5月23日(月)
新宿エル・フラメンコ
踊り:森田志保
   屋良有子 
   SIROCO
ギター:長谷川暖
カンテ:阿部真
バイオリン:三木重人

開場18時
開演19時(入れ替えなしの2部制)

料金:チャージのみ=2000円
   セットメニュー=4000円(チャージ+オードブル+スープ+パエージャ+ワンドリンク)                            
ご予約:03-3356-3816(エル・フラメンコ)

*巨匠・森田志保先生との共演です!
 週明け月曜日でお忙しいと思いますが、、、
 是非いらしてくださいね!
|04-25|日記||TOP↑
本番ってすごいです。
一曲10分程度の中にそれまでの人生が凝縮されるから。
自分のだけじゃなく歌い手の、ギタリストの人生も凝縮され
それらが上手く絡み合うと
舞台にエネルギーが充満します。

深くてゆっくりうねるようなエネルギーの塊です。

110421_204935_convert_20110425120006.jpg

彼女たちもそのエネルギーを感じたのではないでしょうか。

110421_205502_convert_20110425121443.jpg
お疲れ様でした!!

110422_004005_convert_20110425120215.jpg
おまけ:本番後、駅でもまだまだブレリア大会。お疲れ様~!!
|04-25|日記||TOP↑
4月21日(木)
アルハムブラ
【バイレ】屋良有子、Siroco、佐中昌代、奥先桃子、中澤知子
【カンテ】瀧本正信
【ギター】フェルミン・ケロル

1部:19:00~ 2部:21:00~
チャージ:1・2部→各¥600  1~2部通し→¥1,200
予約:03-3806-5017
|04-18|日記||TOP↑
久しぶりにドン・ホセと再会しました!
110418_000440_convert_20110418003934.jpg

2月26日に兵庫県三田市で舞台”カルメン”を公演しました。
110418_000723_convert_20110418004012.jpg

主演の東仲一矩さんがドン・ホセ役
私がカルメン役
稲田進君がエスカミーリョ役でした。

東仲さんは本当に魅力的な方です。
少年であり仙人。
舞台では嗅覚鋭い動物。

110414_234039_convert_20110418004300.jpg

そこに集中する様やその気迫に何度も圧倒されましたが
その後に見せる笑顔には、、、何度も救われました。

カルメンの公演後に自分の不甲斐なさに号泣したこと
でも必ずこの気持ちを次にいかすと決意したこと

今回東仲さんに再会し、そんなことを思いだし
素晴らしい時間と仲間を得られたことにあらためて感謝しました。
110414_232104_convert_20110418004704.jpg

|04-18|日記||TOP↑
父と新宿御苑にお花見に行きました。

110411_142153_convert_20110413011543.jpg

仕事で東京に出てきた父と久しぶりに再会。
2時間弱でしたが、良い時間を過ごせました。

「大学合格が決まったときも
ここに桜を見に来たんだよ」

大学生だった父が見た桜。
それから約50年の時間が経ち、娘と見る桜。
父にはどう見えてるのでしょうか。

110411_141147_convert_20110413011706.jpg


ここに桜があり続けることに
感謝したくなりました。


|04-13|日記||TOP↑
今日ノイベンバーイレブンズで共演させてもらった、えんどうえこさん。
!!OLE~!!

リハーサルではほとんど踊らないし
説明も”ワ~ッとなってエイッとやったらあとはガ~って感じです”
って言うから、、、、、、エ????
控室でも穏やか、笑顔で子供さんの話をされてました。

ところが本番、
本当に、ワ~ッとなりエイッとやったかと思うと一気にガガガ~

!!OLE~!!

えこさんは”今そこにいることを大切にしてる”と言われてました。

理想に縛られることなく
過去の再現に頼らず
今の瞬間を踊る

私も
忘れないようにしたいです。
110410_204835_convert_20110411082350.jpg


|04-11|日記||TOP↑
桜が満開です。

まだまだ不安定な状況が続いてるし
気持ちも揺れることがあるけれど

今年も桜は咲ききってます。
110408_023402_convert_20110410083702.jpg


|04-10|日記||TOP↑
日本フラメンコ協会有志企画
チャリティーフラメンコライブ en サラ・アンダルーサ


●4月15日(金) 開場18時 開演19時
●4月16日(土) 開場14時 開演15時
●4月17日(日) 開場12時 開演13時 ※各日、開演時刻が異なりますのでご注意ください。

●場所 恵比寿サラ・アンダルーサ

●入場料 2000円 ※収益金は全て、日本フラメンコ協会を通じて日本赤十字社に義援金として寄付されます。

■特別協力・株式会社イベリア <会場、スタッフを無償で提供していただきました>

●出演者・4月4日現在決定分
4月15日(金)鍜地陽子・浅見純子・鈴木眞澄・入交恒子・影山奈緒子・河野睦・山室弘美・小林泰子・小原正祐・高橋紀博・長谷川暖・瀧本正信・有田圭輔・川島桂子

4月16日(土)屋良有子・阿部碧里・島村香・山本将光・今枝友加・藤井かおる・伊部康子・小島慶子・山崎まさし・金田豊・鈴木淳弘・池川寿一・瀧本正信・川島桂子

4月17日(日)河内さおり・太田マキ・井山直子・吉田久美子・市川幸子・鈴木眞澄 ほか金田豊・鈴木淳弘・小林亮・瀧本正信・有田圭輔・織田洋美・チャチャ手塚

■予約について 全席自由ですが、人数把握のために予約をとらせていただきます。下記のアドレスに 件名・ライブ●月●日・ライブの日にち・ご氏名・本人を含めた人数・連絡先(すぐに通じる携帯、メアド) をご送信ください。

◆予約用メールアドレスanifsala311@yahoo.co.jp※サラ・アンダルーサ、イベリア、日本フラメンコ協会では予約を受け付けることができませんので、必ずこのメールにお願いいたします。

皆様のおいでをお待ちしております。日本フラメンコ協会有志



|04-05|日記||TOP↑
 長野県伊那市でも月2回クラスをやってますが
生徒さんの上達に驚きます。

テクニックの面もそうですが、
その立ち姿やその一歩に
思わずオレ!!

フラメンコの大切な部分を大切にしてる様に
うれしくなります。

 先日は、高田馬場のタブラオ・ファミリアで
板倉匠くんをゲストに
東京クラスの生徒さん3人と私でライブをしました。

震災後の不安定な状況の中
精神的にもきつかったでしょうが

3人とも本当に素晴らしかったです。

勿論、改善点は各々にありますが

今の自分と真正面から向き合い
舞台の上で今ある全部を出し切った様は
本当にオレ!!でした。

で、、、私はいうと

土曜日エスペランサでライブでしたが
ボロボロ、、、。

今の自分と真正面から向き合うこと
今ある全部を出し切ること

生徒さんの踊りに教えられたこと
忘れないようにしたいです。

110402_233203_convert_20110404175633.jpg






|04-04|日記||TOP↑

プロフィール



早稲田大学在学中にフラメンコと出会う。
その後スペイン留学を繰り返し、日本とスペインの舞台で研鑽を積む。
スペインではアデラ・カンパージョ、ピラール・オルテガ、エル・トロンボ等、日本では松丸百合、森田志保に師事。



2006年
日本フラメンコ協会第15回新人公演奨励賞受賞。

2007年
マルワ財団主催 第4回CAFフラメンコ・コンクールにて第3位及び奨励賞W受賞。
同年、クリスティーナ・ヘレン財団フラメンコ芸術学校に奨学生として留学。

2008年
セビージャ・ビエナルの併行プログラムでソロ公演を行う。

2009年
文化庁海外派遣員に任命される。
帰国後、多くのライブ活動を行いながら「響流」「REENCUENTRO」「SOLO」「宙」等、ソロ・リサイタルを開催。

2010年8月
屋良有子フラメンコ教室を開講し、現在主宰者として後進の指導にも積極的に取り組んでいる。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

最新コメント

リンク