舞台で初めて踊った頃は、共演の先輩にお願いばかり。

シージョ巻いてください~
ペイネタつけてください~

お化粧までやってもらってました。

それがいつの間にか1人で出来るようになり

今では生徒さんの髪も結えるようになりました!
101228_203241_convert_20101229073850.jpg

と言いたいトコですが、、、
これやるのも一苦労~。
時間もかかったし、結局踊ってる時お花落ちちゃうし。

でもこうして
少しずつ自分の立場が変わっていくんだな。

スポンサーサイト

|12-29|日記||TOP↑
101226_203032_convert_20101228082727.jpg
 
おつかれさま~~!!
|12-28|日記||TOP↑
”岡田昌巳フラメンコを踊る”を東京芸術劇場で見てきました。

お目当ての David coriaとJonatan miro。
OLE~~!!素晴らしいの一言です!

101224_073141_convert_20101224074408.jpg

空気を操るような体の使い方も
そこでこうくるか?!という曲の作り方も
OLE~~!!
メインの岡田さんをたてることも忘れない。

スペインの第一線で活躍するひとの
レベルと意識の高さを感じた公演でした。

夜は、タブラオ・エルフラメンコに行って来ました。

劇場とタブラオの面白さは違うけど
出演中のPedro cordobaは
どちらも出来る本当に素晴らしい踊り手です。

101224_073449_convert_20101224074425.jpg

劇場のような舞台構成も
タブラオの即興性も
踊り手としてのテクニックも
全部持ってる。

でも何よりも
お客さんを大切にするアーティスト性が素晴らしい。

本当、素晴らしい人とアルテがいっぱい。
それを間近で感じれる嬉しさと憧れ。
多くの刺激を受けた舞台鑑賞でした。




|12-24|日記||TOP↑
今日こそはゆっくり休もうといつも思うのですが、、

101219_233855_convert_20101220012930.jpg
 こうなったり、、
101207_210910_convert_20101220012912.jpg
 こうなったり、、、。
|12-20|日記||TOP↑
新宿エルフラメンコに出演中のペドロ・コルドバのクラスをとってます。
アレグリアス習ってますが、、、いちいち !!OLE~!!

___convert_20101218081508.jpg

右がペドロ、左がギターのマヌエル
|12-18|日記||TOP↑
堀越さん、新宿ナナで熱唱!!
101214_210214_convert_20101215110414.jpg
熱いソレアでした。
|12-15|日記||TOP↑
スペイン留学中の仲間に日本で会うと
嬉しい以上の温かい気持ちになります。

今日、ぐうぜん歌い手のごうしくんに会いました!

一緒にトリアナのスタジオで練習したり
私の家の屋上でバーベキューしたり
サッカーの応援したり、、、

素晴らしい時間を一緒に過ごした仲間です。

今は日本で歌い手として頑張ってるとのこと。
共演できるのを楽しみにしてます!
101213_224157_convert_20101214011836.jpg
隣はチェマ。
クラスに歌いに来てくれました!

|12-14|日記||TOP↑
今までに”忘れられない光景”って幾つかあったけど
それらは、いつも私の深いトコで
静かに、私を刺激したり励ましてくれてます。

101209_1450+0001_convert_20101213075036.jpg

そんな光景にまた一つ出会いました。
|12-13|日記||TOP↑
クリスマスのチョコレート菓子いただきました!

日にちをめくるとチョコレートが一粒ずつ入ってて
12月1日から25日までチョコを食べながら
クリスマスを待ち望む、というもの。

101207_101104_convert_20101208012732.jpg

33歳になっても、、、こういうものってワクワクします!
|12-08|日記||TOP↑
”大野一雄フェスティバル2010”に行って来ました。

101206_013243_convert_20101206091120.jpg

横浜のBankART Studio NYKという会場で
舞踏の第一人者・大野一雄さんの世界展が開催中。

様々な公演や、大野さんの写真・映画などが見れます。

101206_013355_convert_20101206091138.jpg

でも、舞踏って、ナニ??
気になるのだけど
いまいちその定義がわからない

舞踊としての形ではなく
舞踊そのものの追究

フム~、、

よく分からないけど、、、

大野さんの提起したことに感銘する人々
がいるのは分かります。

私もその1人です。
|12-06|日記||TOP↑
昨日、生徒さん2人が麗の店デビューしました!

セビジャーナスと、タンゴちょっとと、ブレリアちょっとを踊り
私の2曲のパルマを叩いてくれました。

いや~堂々として素晴らしかったです!

私自身は、、、タブラオデビューがとても遅かったです。
1人でスタジオで練習、の時間が長く
フラメンコの勉強の仕方に偏りがありました。

本番は、自分の不甲斐なさに凹むことが多いけど
それを含めて本当に多くのことを学べます。

だから生徒さんには出来るだけ多く本番を経験して
凹んだり反省したり発見しながら
確実にフラメンコに近づいていって欲しいのです。

という私もまだまだ勉強中。
踊り手としても先生としても課題がいっぱいですが、、
確実にフラメンコに近づけるよう
がんばります。

|12-04|日記||TOP↑

プロフィール



早稲田大学在学中にフラメンコと出会う。
その後スペイン留学を繰り返し、日本とスペインの舞台で研鑽を積む。
スペインではアデラ・カンパージョ、ピラール・オルテガ、エル・トロンボ等、日本では松丸百合、森田志保に師事。



2006年
日本フラメンコ協会第15回新人公演奨励賞受賞。

2007年
マルワ財団主催 第4回CAFフラメンコ・コンクールにて第3位及び奨励賞W受賞。
同年、クリスティーナ・ヘレン財団フラメンコ芸術学校に奨学生として留学。

2008年
セビージャ・ビエナルの併行プログラムでソロ公演を行う。

2009年
文化庁海外派遣員に任命される。
帰国後、多くのライブ活動を行いながら「響流」「REENCUENTRO」「SOLO」「宙」等、ソロ・リサイタルを開催。

2010年8月
屋良有子フラメンコ教室を開講し、現在主宰者として後進の指導にも積極的に取り組んでいる。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク