今日は麗の店で、久しぶりに得富ともみちゃんと一緒でした。

数年前の新人公演で受賞したソレアが私は印象的ですが
今日もアレグリアス・シギリージャともとてもよかったです!

で、私は彼女とフラメンコの話するのが大好きです。

本番終わって反省会ってのは気が重いし
(特に一部と二部の間なんかは)
お疲れサマ~!かんぱ~い!!と行きたいとこだけど

彼女とは、フラメンコに対する取り組み方や好み、悩んでることが似てるのでしょうか。

終わった後も
あっそうすれば良かったのかも、とか
じゃ、あのDVDみてみよう、とか
次回にむけての反省会がいい気持ちでできるし
今回をいかしてまた一緒に共演したいなーと
自然に思えるのです。

明日は高田馬場のファミリアで踊るとのコト。
都合がつけば是非彼女の世界を見てみてください。
スポンサーサイト

|09-29|日記||TOP↑
クラスの追加のお知らせです。

初・中級クラス 10月13日より毎週水曜
        
        19時30分から21時
        
        新大久保スタジオ プリメラにて
        
        一ヶ月12000円 入会金なし
        
        (10月は3回しかないので9000
        
        円です)


*10月4日からスタートする毎週月曜のクラスは
テクニック・振り付けとも中・上級レベル対象とします
(でもゆっくりやりますからお申し込みいただいた方々、焦んないでくださいネ!)

     
|09-28|日記||TOP↑
昨日、エルフラメンコメンバーの最終日だったので、お別れの挨拶に行って来ました。

思い入れのあるメンバーなので泣いちゃうかも、、と思いましたが~

終始、思い出話と"かぶりもの"で大笑い!

100926_010030_convert_20100926163857.jpg
100926_011221_convert_20100926163938.jpg
100926_005737_convert_20100926163837.jpg

でも、やっぱり最後はしみじみ。
”ありがとう”ばかり何度も言ってしまいます。

特に歌のヘススとはアーティストとして、仲間として、付き合いが深く
彼から教えてもらったことは、これまでも、これからも
私のフラメンコ人生に大きく影響していくと思います。

100926_011258_convert_20100926163958.jpg

今頃ロシア上空でブレリア大会かな。

100926_021905_convert_20100926164017.jpg

再会を本当に楽しみにしてます。

|09-26|日記||TOP↑
今年の6月、スペインのコルドバという場所で踊りました。

当日は、舞台の設置がすごく遅れてて、リハーサルもできないまま、本番の時間に。
ジャージのまま、急いでホテルに帰り
準備をして、また会場へ。

舞台化粧してジャージ姿、頭に花つけて、全速力で走る日本人の私。
街行くスペイン人はどう思う、、??

でもそのときはそんなこと考える余裕もなく。

さあ、とにかく本番だ、靴を履く前にとりあえず落ち着こうと
ホテルでもらったキャラメルをなめたら
がりっっ!!

あ”!歯の詰め物が取れた~!!

歯に穴が空いたビックリと
この詰め物はどうすればいいんだっけ?なんて疑問と
でも、スペインの歯医者には行きたくない!の決意と
、、とりあえず靴!!の現実で
もう、いっぱいいっぱい、、。

だけど、、、舞台は上手くいきました~。

、、で、やっと今日その治療に歯医者さんに行って来ました。
無事終了。
忘れられない思い出です。





|09-24|日記||TOP↑
いま、エルフラメンコに出演中のメンバーは今月26日でスペインに帰ります。

先日の私の帰国ライブで心をくれた彼らとは
セビージャからの友達。思い入れも深いので帰国はさびしい、、。

で、先日、彼らのショーを見てきました。
さすが!の一言ですが、すごいのはその後!
本番が終わって、みんなでご飯食べおわったら
呑む~歌う~踊る~笑う~

で、また
呑む~歌う~踊る~笑う~

で、場所を変えて、また
呑む~歌う~踊る~笑う~(ダーツもする~)

朝まで続きました、、。

100922_010259_convert_20100924011710.jpg

あの迫力のライブをやった後にコレ。
基本体力が違います、、。

あと3日。頑張ってね!

|09-24|日記||TOP↑
シンガポールに引っ越した日本人のお友達と話してたら
私が最初にスペインに行った頃のことを思い出しました。

時間が経つと、全て素晴らしい瞬間だったと本当に思うけど
あの頃はいちいち悩んで止まって、自分の不甲斐なさを悔しく思ったものでした。

あれから13年経ち、少しはスペインの文化、言葉、気候を知ったけど
それでも、自分への悔しさはしょっちゅうです。

でも、やっぱりこの今の瞬間も、時間が経てば
あのときのおかげで
と言えるようになるんでしょうね。

だから、一生懸命、悩んだり止まったり悔しがって泣いたりしようと思います。
|09-20|日記||TOP↑
舞台を見に来てくれたスペイン人の友達が

「アリコ、踊り良くなったね。すごく女性的になった。」
って言うから、あらっ!!と嬉しくなってたら

「だって、力強かったし、バックの男の人たちを率いてたし、たくましく生きてるって感じだったよ」
って、、、。

女性的って~、、
お料理上手そうとか~、”うっふん”とかじゃないんですか~??

でも、確かに
スペインの女性は、言いたいことはっきり言うし、胸はって歩いてて、、強いです。

そういう意味で、スペイン風女性的になったのかしら、なんて思ってたら

「しかも、堂々とした様は、闘牛士みたいだったよ」
って、

それは確実に、男の中の男ですー!!

でも、結局のところ、良くなったって言ってくれてるのだから

やっぱり、うれしい。
|09-19|日記||TOP↑
!!クラスのチラシです!!

縺オ繧峨a繧薙%_convert_20100918232037
|09-18|日記||TOP↑
お能の吉谷さんは、親友でありライバルです。

なんて芸歴数十年の彼に失礼かもだけど、、
やっぱり彼の舞台は刺激になるし、励まされるし、、、心が温まります。

今日、神楽坂の矢来能楽堂で彼の出る舞台を見てきました。
100918_174909_convert_20100918215530.jpg

太鼓の彼は、フラメンコで言えば、バイレを支えるバックです。

太鼓を叩いてる時は、もちろん素晴らしいのですが
同様に
彼が舞台に出てくる様、正座で踊り手を見守る様は
集中と緊張感がとぎれず

本当に美しい。

エバ・ジェルバブエナもクラスで
”踊り手ではなくバックの行儀が舞台の品を決める”
と言ってました。

伝統ある能楽堂
紋付はかま
確信ある演奏と覚悟ある佇まい

刺激になり
励まされ
心が温かくなりました。


|09-18|日記||TOP↑
10月からクラス再開します!!
毎週月曜日
19:00~20:30 テクニック
20:30~22:00 振り付け
新大久保プリメラスタジオにて

料金:入会金なし
   1クラス90分12000円
   2クラス   20000円

見学可、レベル中級、お問い合わせはarikoyara@hotmail.com か arikole@docomo.ne.jp へお願いします!! 

|09-15|日記||TOP↑
100907_230355_convert_20100912203554.jpg
屋良メイちゃんとマルちゃんです。
興奮してはしゃぎまわったり、ヤキモチやいてしょんぼりしたり、病気になったり、
大変なのだけど、、
ん~かわいい、、、。
|09-12|日記||TOP↑
今日は一年以上ぶりの”麗の店”でした。

久々で、忘れてることいっぱいだったし
私の出来も、、、良くはなかったけど、、

会えて嬉しいお客様の顔が沢山見え
やっぱりこのお店好きだな~と思った今日この頃

100910_232559_convert_20100919233017.jpg

次回は17日です。
是非、いらしてくださいね!
|09-11|日記||TOP↑
ちっちゃ~い、、。
見えるかな??
100830_170108_convert_20100907222623.jpg
左から、ヘスス、重ちゃま、ホアン。
|09-07|日記||TOP↑
エルフラメンコライブ終わりました!!

見に来ていただいた多くの皆様、ありがとうございました!!

反省点はいっぱいあるけど、、
良くも悪くも今の全部を出せたので満足してます!


スペインにいる間に
悲しいことがあって
自分でもどう納得していいか分かりませんでした。

でも今回の舞台を準備する間に
それについて向き合え

それが今回の舞台の原動力になりました。

それを実現できたのは
ギターjuan、歌jesusとdavid、バイオリンの三木さん
楽しみにしてると応援し続けてくれるお客様のおかげです。

本当にありがとうございました!


これからも自分のフラメンコに真摯に取り組んでいきますので
よろしくお願いします!


|09-05|日記||TOP↑
明日エルフラメンコでリサイタルです。

ご予約いただいた皆様有難うございます!

帰国してから時間が無かったので
慌しく準備をし、少しきついこともありましたが、、、
やっぱりやると決めてよかったです。

私、今回のリハーサルで一度大泣きしました。
悲しくてじゃなくて、
上手くいえないのですが、
自分の中にしまってた感情を
ムシコの音楽に引き出されたというか、、

自分でもびっくりするくらい涙がでたら
自分の気持ちと居場所がはっきり分かりました

明日、彼等と舞台に立てること

色んな人が色んなところから応援してくれてること

嬉しく思います。

どんな舞台になるでしょうか、
楽しみです。







|09-03|日記||TOP↑

プロフィール



早稲田大学在学中にフラメンコと出会う。
その後スペイン留学を繰り返し、日本とスペインの舞台で研鑽を積む。
スペインではアデラ・カンパージョ、ピラール・オルテガ、エル・トロンボ等、日本では松丸百合、森田志保に師事。



2006年
日本フラメンコ協会第15回新人公演奨励賞受賞。

2007年
マルワ財団主催 第4回CAFフラメンコ・コンクールにて第3位及び奨励賞W受賞。
同年、クリスティーナ・ヘレン財団フラメンコ芸術学校に奨学生として留学。

2008年
セビージャ・ビエナルの併行プログラムでソロ公演を行う。

2009年
文化庁海外派遣員に任命される。
帰国後、多くのライブ活動を行いながら「響流」「REENCUENTRO」「SOLO」「宙」等、ソロ・リサイタルを開催。

2010年8月
屋良有子フラメンコ教室を開講し、現在主宰者として後進の指導にも積極的に取り組んでいる。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク