最近、衣装もって、靴もって、スピーカーもって、練習着もって、書類の山もって、ヨロヨロ歩いてると
軽く人にチラ見されるので

これはいかん、スーツケースを買ってさっそうに歩こうと
お店に行きましたが

荷物が全部はいるのは
”海外旅行3ヶ月”用のスーツケース。

それもって”高田馬場”ってのも、、。

やっぱり明日も荷物抱えて
歩きます。


スポンサーサイト

|08-31|日記||TOP↑

9月4日(土曜) 屋良有子 帰国ライブ
場所:新宿エルフラメンコ
時間:開場12時30 開演13時30
料金:前売り4500円 当日5000円
出演者:踊り 屋良有子
    カンテ ヘスス・フローレス、ダビ・デ・ロスサントス
    ギター ホアン・トーレス

    バイオリン 三木重人

*全自由席です
お問い合わせ・ご予約:arikoyara@hotmail.com

                         arikole@docomo.ne.jp  
|08-31|日記||TOP↑
時間が経たなきゃ分からないことっていっぱいある。

今日、ムシコと練習したら
やっと一つのことが分かりました。

あとはそれをどう自分の中にどう落としていくかなんだと思います。
|08-31|日記||TOP↑
ビデオカメラを買いたいので
バイオリンの三木さんについて来てもらい
電気屋さんに行きました。

100%電気音痴な私に
三木さんも店員さんもすっごく丁寧に説明してくれ

じゃ、コレ買おうかな~と思ってたら
「携帯電話のビデオ機能と質は同じようなものですが
この小ささでこの値段はお買い得ですよね」
と店員さん。
「、、、えっ、、携帯電話でビデオも撮れるの?、、私のも??」

一瞬、シ~ンとした気もしましたが
私の携帯電話を見せたら

知らなかった、、立派なビデオ機能がついてたらしい、、

三木さん、店員さん、ごめんなさい~
丁寧な説明のあとに申し訳ないですが
とりあえずこの携帯電話でビデオ撮ってみます~

んん~アウストラロピテクス。







|08-29|日記||TOP↑
今日9月4日のエルフラメンコライブのリハーサルをしましたが、、、

ふむ~スペイン人たち難しい~
良い悪いの判断がムイ・フラメンコなので
おんなじことしてもさっきはオッケーで、今度はダメ。
その空気感をとても大事にします。

彼等とはスペインで何度も舞台をやってるから
十分に信頼感はあるのだけど
だからこそ、容赦なく意見を言ってきます。

うれしいのだけど~
勉強になるけど~

特に歌い手のヘススは顔怖いし~背高いし~
信頼感あっても
その容赦なさにちょっと凹むことも、、、。

でも、、、
本気で取り組んでくれてて
本気でフラメンコを愛してる
リハーサル終わって話したら
彼等のくれる愛に泣けてきた
私はまだまだまだだけど
彼等の本気を受け止められるよう

頑張ります。



|08-28|日記||TOP↑
人生の不思議についてはどれだけ考えても考えきれないけど
自分が納得することでその不思議は意味を持つのだと思う
|08-25|日記||TOP↑
夏の大イベント新人公演が終わりました。

賞に関わらず、素晴らしいアーティストがいっぱいだったし
数分の舞台に関わらず、沢山のドラマがありました。

私のお友達、田倉みやこちゃんは、受賞できなかったけど、、、
ほんとに素晴らしかった!
あの大舞台で彼女の最高をだしたその集中力
それを本気で支えたギタリストとカンタオール
ひとつのレマーテに
ひとつのハレオに
エネルギーがみなぎってました。

おつかれさま。
またお互い頑張ろうね。



|08-24|日記||TOP↑
9月4日の帰国ライブに急遽、バイオリンの三木重人さんが出演します!!
やった~!!

9月4日(土曜) 屋良有子 帰国ライブ
場所:新宿エルフラメンコ
時間:開場12時30 開演13時30
料金:前売り4500円 当日5000円
出演者:踊り 屋良有子
    カンテ ヘスス・フローレス、ダビ・デ・ロスサントス
    ギター ホアン・トーレス

    バイオリン 三木重人

*全自由席です
お問い合わせ・ご予約:arikoyara@hotmail.com

                         arikole@docomo.ne.jp  
|08-23|日記||TOP↑
今日から夏のビックイベント新人公演がはじまりました。

私も見に行きましたが、
個人的には、群舞のエストディオカンデーラのシギリージャがオレ!!でした。
個々の技術は勿論ですが、、、松彩果チャンの構成力はオレ!

ちなみに、今年もバックに大物スペイン人がいっぱい~

すごい!日本フラメンコ!!

明日も楽しみです。
|08-21|日記||TOP↑
日本に着いたら、、、

ゆっくりお風呂につかって
美味しい母のご飯を食べて
クーラーのきいたお部屋でうたたねをする

を心の支えにスペイン生活を乗り切ってきましたが、、

全然、、。
日本に着いてからの方が、毎日ハード、、。

でも
好きな人たちとのフラメンコな時間はやっぱりテンションが上がります!
今日は、9月4日のライブのリハーサルをギタリストたちとしました。
疲れがたまってきてましたが、、
一気に元気になりました!

もうしばらくは
”お風呂”も、”母のご飯”も、”うたたね”もないけど
やっぱり幸せな人生だなーと
実感した今日でした。



|08-19|日記||TOP↑
日本、着きました~!暑い~。けど、、元気にしてます!!

取り急ぎ、ご報告でしたー。
|08-18|日記||TOP↑
明日帰国しますー日本でお会いできるのを楽しみにしてますー!
IMG00007-20100814-1925[1]

|08-16|日記||TOP↑
9月4日(土曜) 屋良有子 帰国ライブ
場所:新宿エルフラメンコ
時間:開場12時30 開演13時30
料金:前売り4500円 当日5000円
出演者:踊り 屋良有子
    カンテ ヘスス・フローレス、ダビ・デ・ロスサントス
    ギター ホアン・トーレス

*全自由席です
お問い合わせ・ご予約:arikoyara@hotmail.com

|08-09|日記||TOP↑

プロフィール



早稲田大学在学中にフラメンコと出会う。
その後スペイン留学を繰り返し、日本とスペインの舞台で研鑽を積む。
スペインではアデラ・カンパージョ、ピラール・オルテガ、エル・トロンボ等、日本では松丸百合、森田志保に師事。



2006年
日本フラメンコ協会第15回新人公演奨励賞受賞。

2007年
マルワ財団主催 第4回CAFフラメンコ・コンクールにて第3位及び奨励賞W受賞。
同年、クリスティーナ・ヘレン財団フラメンコ芸術学校に奨学生として留学。

2008年
セビージャ・ビエナルの併行プログラムでソロ公演を行う。

2009年
文化庁海外派遣員に任命される。
帰国後、多くのライブ活動を行いながら「響流」「REENCUENTRO」「SOLO」「宙」等、ソロ・リサイタルを開催。

2010年8月
屋良有子フラメンコ教室を開講し、現在主宰者として後進の指導にも積極的に取り組んでいる。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク