今はすごく必死で、辛かったり悶々としてるけど
時間が経って思い出してみると
どれも素晴らしい瞬間で、あの時のおかげで、と思えるんでしょうね。

2年前、ここで一緒に仕事をしたギタリストのJORDY(セビージャのLOS GALLOSに出演中)、歌い手のJESUS(新宿のエル・フラメンコに出演中)との時間は
いま思い出すと本当に素晴らしいものでした。

でも、そのときは私自身がいっぱいいっぱいなので
彼らの優しさも深さも
いま感じるようには感じれなかった。

一昨日、タブラオで、ギターJORDYの演奏を2年ぶりに聞いたら

その時、必死だった私と
私以上に必死になって支えてくれたJORDY、JESUSたちのことを思い出し

涙がとまりませんでした。

いま私は、ギターLUIS AMADOR、歌い手KIKOを中心にグループをつくろうとしてます。
上手くいかず悶々とすることもあるけど(というか、いつも悶々ですけど、、)
この時間もやっぱり「あの時のおかげで」になっていくんでしょうね。

その日を楽しみに
頑張ります。



スポンサーサイト

|05-15|日記||TOP↑
7日にUBRIQUEのコンクールで踊ってきました。

私の住んでるセビージャから車で2時間弱の山岳地帯にあり
皮製品が有名で、白い家々が並ぶ小さな街です。

22時30から始まり終わったのは2時前。
朝方の私が、夜中1時に踊れるかしらと思いましたが
踊れるもんですね~。

反省点はいっぱいありますが、、
足らないとこも含めて今の全部をだせたと思います。

でも、ここ数日の疲れがたまっていたようで
お家に着いたらバタンキュ~
起きたら22時間寝てました!

次は22日にカディスであるコンクールに出場します。
初めてバタデコーラ(スカートの裾の長い衣装)で踊る予定なので
コンクール終わったとこだけど、次にむけて練習です~。

プレッシャーの続く毎日は、自分で決めたこととはいえ、、ちょっとしんどい。
ちょっと逃げたくなることも。
でも今しかできない貴重な経験だから
プレッシャーも逃げたい気持ちも受け入れて
進んでいきたいです。
終わったらまた爆睡するんだろうな~
ん~頑張ります!


|05-10|日記||TOP↑
明日はUBRIQUEという場所で行われるコンクールに参加します。

2年前にも参加したので今回は2度目の挑戦です。

あの時は、今より全然舞台の経験がなかったので
お化粧など支度の時間割や
舞台に一歩出るときのタイミングが分からず
アチャ~なことがいっぱいありました。

(明日もそうならなきゃいいけど、、。)

それから少し時間が経ち
少し経験を積み
今は今でアチャ~なことはいっぱいあるけど

何かしら進んでいます。

明日は強力なバックに支えられ
アレグリアスとシギリージャを踊ります。

いい舞台になるよう集中して頑張ります!

5月7日(金)
concurso de ubrique
ギター:ルイス・アマドール
歌:ルイス・アマドール、キコ・デ・アルカラ
踊り:屋良有子

|05-07|日記||TOP↑
遅くなりましたが、、、
29日のライブ終わりました~!
お越しいただいた大勢のお客様、ありがとうございます!!
!!muchas gracias por venir!!

歌い手のivan carpio、ギターのjuan de clementeとは、初めての本番だったけど
前回書いたような「いわゆる」にならない個所も含めて

素晴らしい時間でした。

私自身の踊りの出来は良くなかったのですが、、
そこにあった時間は
素晴らしかったです。

みんなが集中してて、
それぞれの最高を
お互いに捧げあうという感じ。

反省点もいっぱいあるので満足とはいえないけど、、
充実しました!

一緒に踊ってくれたさとゆみちゃん、亮太くんは!OLE!
拍手喝采でした!

彼らとは
練習したり、反省会したり、自転車こいだり、直にアーティストに交渉しに行ったり、、、。
今は必死だけど、数年後思い出したら大爆笑なんだろうな~
というような多くの、熱い時間を共有できたこと、嬉しく思います。

あたたかい共演者とお客さんに恵まれ、やってよかったな~
と余韻に浸りたいとこですが、、
今週金曜はubriqueのコンクールです!

まだまだ「今は必死」な熱い時間が続きます、、。
がんばります~







|05-04|日記||TOP↑

プロフィール



早稲田大学在学中にフラメンコと出会う。
その後スペイン留学を繰り返し、日本とスペインの舞台で研鑽を積む。
スペインではアデラ・カンパージョ、ピラール・オルテガ、エル・トロンボ等、日本では松丸百合、森田志保に師事。



2006年
日本フラメンコ協会第15回新人公演奨励賞受賞。

2007年
マルワ財団主催 第4回CAFフラメンコ・コンクールにて第3位及び奨励賞W受賞。
同年、クリスティーナ・ヘレン財団フラメンコ芸術学校に奨学生として留学。

2008年
セビージャ・ビエナルの併行プログラムでソロ公演を行う。

2009年
文化庁海外派遣員に任命される。
帰国後、多くのライブ活動を行いながら「響流」「REENCUENTRO」「SOLO」「宙」等、ソロ・リサイタルを開催。

2010年8月
屋良有子フラメンコ教室を開講し、現在主宰者として後進の指導にも積極的に取り組んでいる。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

カレンダー

04 | 2010/05 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク