スペインに来る前は、
こちらでしか出来ないことを大切にしようと思ってたはずなのに
クラスが始まると、やっぱり目の前のことに追われてしまいます。

どのクラスの振り付けも面白いし
好きな先生の近くでその空気を感じれるのも勉強になるのですが

もっとと思うほど
一人スタジオにこもり練習、になってしまいます。

その時間ももちろん大切だけど
もっともっと大切なことがここにはあること
忘れないないようにしたいです。
IMG_0166_convert_20090927073859.jpg
スポンサーサイト

|09-27|日記||TOP↑
今日はrosario toredoを見てきました。
IMG_0157_convert_20090924074102.jpg

野外の無料ライブです。
ギターのdani de moronも歌のjose varenciaも大好きなアーティストで
踊り手一人、ギター一人、歌一人の三人だけのライブというので
どうするかすごく期待したのですが、、、

最初のソレアも、最後のカンティーニャスも素晴らしい。
斬新な振り付けやグラシアが満載だし、構成も面白かったのだけど
グループ全体のテンションがいまひとつ。

すごいショーのときは
振り付け、構成をみてるヒマがなく
グループのエネルギーがドカンと観客にきて
会場全体の空気が一つの輪になる瞬間を感じますが、、
今日はそれではなかったと思います。

ライブは生モノなのでアーティストは勿論、観客、天気、舞台の状態などに
出来は左右されるから、毎回最高!!、は難しいけど
次は最高かもと期待させるのが
いいアーティストなのかも。

rosarioも次が楽しみです。

|09-24|日記||TOP↑
私は、フラメンコはもちろん、スペインの天気、スペインの人々、スペインのご飯、、、何でも好きですが、唯一、お風呂は日本が恋しくなります。

お湯の出る容量は決まってて、その量に達するとまえぶれなく冷水になるから
毎回ドキドキします。
まだ全身泡だらけのときにお湯が出なくなることもしょっちゅう。

当たり前のように熱いシャワーを浴びてた生活が恋しい反面
なくなるとお湯の大切さを感じます。

全て同じこと

なくなって初めてその大切さに気づく
、、、なくなる前に気づきたいものです。
IMG_0155_convert_20090923065045.jpg



|09-23|日記||TOP↑
今日、久々に寝坊しました、、、。

昨日、夕方練習終わって、お家着いて、そのまま19時から今日の8時まで13時間
爆睡!!

色んな夢みました。

8月にエルフラメンコでやった公演にエバジェルバブエナも出てて、そしたらラファエルエステベスがもっとこうだよ!!ってすごいケブラーダしてみせたり、、、

これから、いろんな感動があるたび
こんな濃い夢を見るのでしょう。
嬉しいやら、疲れるやら、、、。

とりあえず爆睡で充電したのでまた明日から頑張ります!
IMG_0150_convert_20090922061044.jpg
IMG_0152_convert_20090922061305.jpg

|09-22|日記||TOP↑
昨日でrafael estevezのクルシージョが終わりました。

3分くらいの小作品ですが中身がすごい!
ソレアポルブレリアとブレリアを行ったり来たりするリズム遊びや
ケブラーダしながら弾丸パソをするレマーテは
すっごい難しいのですが、、、どれも理にかなってて(奇をてらってるのではなく振りの流れの中で自然だという意味です)とても勉強になりました。

私は振り付けについていくので精いっぱいでしたが
復習しながら、センティードや体の使い方を自分の踊りに活かしていきたいです。

今週は、varetaとfarruも見に行きました。
IMG_0148_convert_20090920042304.jpg

varetaはバルで、
IMG_0146_convert_20090920042522.jpg

farruは住宅街にある広場でした。
IMG_0147_convert_20090920042712.jpg

劇場ではなく、こんな身近で、こんなすごい人たちのフラメンコに触れれるのだから
やっぱりスペインはすごい。
観に来てる人も、近くに住んでる人とか、たまたま通りすがった人が多かったです。
日本でも、フラメンコがもっと身近でも楽しめるといいなと思いました。


|09-20|日記||TOP↑
今週から、一週間のrafael estevezのクラスが始まりました。

先週のエバの精神世界のクラスとは一転、すごっっ!のテクニックのオンパレードですが
ヒ~ヒ~言いながら楽しんでます!

すごっっ!なケブラーダや足をした後、急にオレ~!なマルカヘしたりして

その緩急のある踊りは本当に素晴らしい。

人柄もまた素晴らしい。
エバもそうですがラファエルもとても落ち着いてて、きちんと物を話す人です。
だから、あれだけのカンパニーを率いて世界をまわれるのでしょうね。

素晴らしい人のエネルギーもまた素晴らしい。
近くにいれるだけで嬉しくなったり涙がでるくらい感動します。

明日もまた楽しみです。
|09-16|日記||TOP↑
今日、夕方から久し振りに雨が降りました。

毎日、自転車でセビージャ中を横断してるけど
雨が降るとそれができない。
でも、セビージャに着いた次の日から今日までバタバタと動き回ってたので
落ち着きなさいと言われてる気も。
IMG_0145_convert_20090915065531.jpg

深呼吸して、進んでいこうと思いました。
|09-15|日記||TOP↑
遅くなりましたが、、、スペイン着きました~!
元気にしてます!!
IMG_0126_convert_20090914071101.jpg

私のいるセビージャはまだまだ暑く
お昼は40度近くなる日もあります。
IMG_0127_convert_20090914071429.jpg

地下鉄が完成したのはビックリしたけど
あとはいつもと変わらないセビージャで
突き抜ける青空と人々の笑い顔に
やっぱりここはいいなーと
幸せになります。
IMG_0130_convert_20090914072056.jpg

今週は、、、
今までのフラメンコ観、人生観を全部ひっくり返すような毎日でした。
大好きで尊敬する踊り手、eva yerbabuenaのクルシージョをとったんです。
月曜から日曜までで
10時~14時と18時~21時
セビージャから電車で20分くらいのdos hermanasという場所にある劇場で行われました。
IMG_0136_convert_20090914073311.jpg

午前はちょっとした振り付けや、体のパーツの使い方、どういう風に振りをつくっていくかなど
午後は舞台作品を創っていくのに重要な人たち、例えば照明や衣装やギタリストが来て
仕事の進め方や内容を話してくれるというものでした。
IMG_0137_convert_20090914074244.jpg

振り付けではなく
どういう風にものを感じ、つくっていくかという内容のクラスです。

と言ってしまうと簡単なのですが、、、
中身は
すごく濃くて深い

自分は何者なのか
何を考えどう感じてるのか

クラスをとって
体ではなく頭がこんなに疲労したのは初めてです。
IMG_0143_convert_20090914074809.jpg

エバは、、、踊りはもちろん、人がすごい。、、、本当にすごい。
その言葉、視線、存在感、、、
se que quiero hacer 自分が何をしたいか知ってる
と彼女自身いうように
物事のこと世界のこと自分のことを
よく考え、確信がある。
その彼女が全部を注いでくれたから
最終日の今日はみんな号泣。

彼女の熱意に感謝
得たものの大きさに感動
IMG_0141_convert_20090914075155.jpg

この経験をがこれからどういう形になっていくかわからないけど
人生がかわったことはわかります。

これから楽しみです


|09-14|日記||TOP↑

プロフィール



早稲田大学在学中にフラメンコと出会う。
その後スペイン留学を繰り返し、日本とスペインの舞台で研鑽を積む。
スペインではアデラ・カンパージョ、ピラール・オルテガ、エル・トロンボ等、日本では松丸百合、森田志保に師事。



2006年
日本フラメンコ協会第15回新人公演奨励賞受賞。

2007年
マルワ財団主催 第4回CAFフラメンコ・コンクールにて第3位及び奨励賞W受賞。
同年、クリスティーナ・ヘレン財団フラメンコ芸術学校に奨学生として留学。

2008年
セビージャ・ビエナルの併行プログラムでソロ公演を行う。

2009年
文化庁海外派遣員に任命される。
帰国後、多くのライブ活動を行いながら「響流」「REENCUENTRO」「SOLO」「宙」等、ソロ・リサイタルを開催。

2010年8月
屋良有子フラメンコ教室を開講し、現在主宰者として後進の指導にも積極的に取り組んでいる。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク