昨日、悲しいことがあって、
それについて考えてたら、いつの間にか寝てしまい
その夢を見ました。

夢の中の登場人物や状況は現実と少し違ってたけど
興味深いのは、皆が私にアドバイスをくれたこと。

寝てしまう前は、どう理解すればいいのか分からないと悶々としてたのに
寝てしまうと、
私が創り出した夢の世界で、
「無意識の私」が
皆の言葉をかりて
「私自身」にアドバイスをする。

目が覚めても
悲しいことは変わらないけど
どう理解すればいいのか納得はいきました。

答えはいつも
自分の中に
もうあるんです。
スポンサーサイト

|06-17|日記||TOP↑
いつも幸せだというと説得味がなくなりそうですが、、、今日もほんとに幸せでした!

ベニートさんのライブに行ってきました。
素晴らしい!!
ベニさんの踊りは勿論、グループのまとまりも、ベニさんの人柄も
想像をはるかに超えて素晴らしかった!
IMG_0068_convert_20090614012006.jpg

タブラオでできること、タブラオだからできること、について
ショーとは何か、アートとは何か、について
最近考えますが
(これについてはまた後日)
今日のベニさんの舞台はその自問を明らかにしてくれるものでした。
(どう明らかになったかもまた後日)

そして私を幸せにしてくれたもう一つはあのラファエルデカルメンが
客席にいたこと!
しかもフィンデフィエスタで踊ってくれた!
しかもグアポ!!オレ~!!
IMG_0067_convert_20090614012318.jpg
しかし、最も私を幸せにしてくれたのは
大好きな友達たちと今日を
共有できたこと。
IMG_0066_convert_20090614012557.jpg

好きなことがあって
それを仕事に出来てるだけで幸せなのに
素晴らしいものを好きな人たちと共有できるとなったら
説得力がなくなっても、
幸せな毎日だと声を大にして言いたいのです。
IMG_0063_convert_20090614012812.jpg



|06-14|日記||TOP↑
昨日はエルフラメンコに行ってきました。

ノルベルト・チャミッソがリーダーですが、、、私のお目当ては女性舞踏手エレナ!

彼女は私がスペインに住んでた時の友達で
お互いの舞台を見あうのは勿論、一緒に練習したり呑んでお喋りしたりの仲でした。
日本に行きたいとは言ってたけど、、、本当に来ました!!
彼女は踊りもそうですが、人柄も前向き。

悩むなら行動。
幸せは自分で掴む。

とても明るくて、とっても優しい。
彼女の踊りと人柄からいつも元気をもらいます。
IMG_0055_convert_20090612223517.jpg

今日は大好きな歌い手アギラール・デ・ヘレスのカンテソロライブに行ってきました。
IMG_0058_convert_20090612223826.jpg
はじめて彼の歌を聞いて感動したのは数年前になりますが
本番が終わってからもずーっとフラメンコの話をしてたのが印象的です。

そんな彼が好きでライブに来た人たちも、またフラメンコ好き。
会場はアギラールの歌の迫力と
お客さんの熱で
濃い空気が充満してました。
IMG_0057_convert_20090612223714.jpg

クラスで教えたり
舞台で踊ったり
ライブを見に行ったり
人に会ったり
そんな毎日はほんとに幸せで
ありがとうと
言いたくなります。



|06-12|日記||TOP↑
GetAttachment[2]

8月12日(水)エルフラメンコライブ
      ”響流”
  オープン18時、スタート19時
  5000円(税込)1ドリンク+タパス付き

踊り:三枝雄輔
   屋良有子
カンテ:アギラール・デ・ヘレス
    阿部真
ギター:フェルミン・ケロル

ご予約・お問い合わせは屋良までお願いします。
お席はお申し込みされた順番にご用意しますのでご了承ください。
090-4927-3409
arikoyara@hotmail.com

|06-07|日記||TOP↑
「スランプはそれと向き合うことでしか抜け出せない」

小学生からプロであり続け今なお上を求めるお能の吉谷さんは
とてもストイックで、とても優しい。
IMG_0048_convert_20090604005130.jpg
彼に会った後は
気持が楽になり、
今ある幸せを実感でき
明日も頑張ろうと素直に思えるのです。
IMG_0049_convert_20090604005339.jpg

|06-04|日記||TOP↑
同じ寮に住む山口くんの個展に行ってきました。

私の真面目なチラシもつくってくれる彼ですが
専門は、にやりと???の面白不思議画です。
IMG_0047_convert_20090602011019.jpg
個展の会場は白一色なのに、彼色がぎっしり。
徹底した世界が創られててオレ!!でした。
IMG_0044_convert_20090602011201.jpg

彼自身も面白不思議な天才肌で達観してるようだけど、、、同時にすごく繊細。
IMG_0046_convert_20090602011317.jpg

画にしても踊りにしても
大胆な表現をする人ほど、事柄や人の気持ちに対して繊細だし
その大胆さがシンプルな表現であるほど、
その人の内側が複雑に絡み合い深いんだと思います。
|06-02|日記||TOP↑

プロフィール



早稲田大学在学中にフラメンコと出会う。
その後スペイン留学を繰り返し、日本とスペインの舞台で研鑽を積む。
スペインではアデラ・カンパージョ、ピラール・オルテガ、エル・トロンボ等、日本では松丸百合、森田志保に師事。



2006年
日本フラメンコ協会第15回新人公演奨励賞受賞。

2007年
マルワ財団主催 第4回CAFフラメンコ・コンクールにて第3位及び奨励賞W受賞。
同年、クリスティーナ・ヘレン財団フラメンコ芸術学校に奨学生として留学。

2008年
セビージャ・ビエナルの併行プログラムでソロ公演を行う。

2009年
文化庁海外派遣員に任命される。
帰国後、多くのライブ活動を行いながら「響流」「REENCUENTRO」「SOLO」「宙」等、ソロ・リサイタルを開催。

2010年8月
屋良有子フラメンコ教室を開講し、現在主宰者として後進の指導にも積極的に取り組んでいる。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク