IMG_0011_convert_20090429235641.jpg
IMG_0012_convert_20090429235737.jpg
スペイン行く前にアルバイトしてた小料理屋さん”おきつ”のママと。
不平不満ひとつ言わずいつも笑顔でテキパキ働く人で、とても綺麗。
当時も今もお世話になってます!
スポンサーサイト

|04-30|日記||TOP↑
IMG_0005_convert_20090428011214.jpg
小林画伯が描いてくれました!
|04-28|日記||TOP↑
5月10,24日(日)17時から18時30 プレステージにてオープンクラスを行います!!
マルカールや体の重心、ブエルタなど踊り手として必要なテクニックを勉強し
そのテクニックを実際どう使うのか短い曲にあわせて学びます。
一回3500円、二回6000円です。
受講希望や質問など気軽にお問い合わせください!
arikoyara@hotmail.com
|04-27|日記||TOP↑
またまた遅くなりましたが、、、
ファミリアライブ終了しました!
満員御礼!!でも入れなかった皆様、本当にごめんなさい、、。次回は一番にご連絡しますネ。

今回はいつも応援してくれる方々をはじめ、
ベニートさんや池本かよさんもきてくれて
嬉しかったです!
ベニさんは初めてお会いしましたが、ブレリアも人柄も素敵で、彼の舞台も是非見てみたいと思いました!

共演のさとゆみちゃんも雄輔くんも何度か舞台を一緒にしてるので
呼吸感が分かり楽しかったです!
でも、、、やっぱり私はパルマやハレオが問題。
大好きな共演者、一緒にやってて素晴らしい踊り手だなと思う。
だからバックアップしたいのに、、私の実力が足りません。

それでも、そういう悩みや疑問を打ち上げで話し合える関係はいいなと思います。
良かったね、楽しかったねで終わらず、反省して次のために
話せる仲間ができたことを嬉しく思います。
その後、、、開放感から酔っ払ってしまいましたが。、、ごめんね。

憧れの気持ちを持てる共演者
温かい気持ちをくれるお客様
そういう場をくれるお店とスタッフの方々

それに応えられるだけのものを私も返したいと
本当に思うんです。


|04-27|日記||TOP↑
私はスペインのセビージャという場所に住んでいましたが
そこのフラメンコの教室には外国人が沢山いました。

イタリア人、フランス人、ドイツ人、アメリカ人、ギリシャ人、韓国人、日本人など。

確かに、生粋のスペイン人にはかなわないけど
フラメンコを少しでも知りたくて
みんな一生懸命勉強してました。

http://otrasflamencas.wordpress.com

この映像はそんな外国人がフラメンコに取り組む姿や
その理由を追ったドキュメント"otra flamencas"の一部です。
来年のビエナルで公開予定とのこと。
是非見てみてください!
私もでてます!!

内容など詳しくはまた次回。

|04-18|日記||TOP↑
遅くなりましたが、、、
8日エルフラメンコライブ終了しました!
今回も大勢の方に来ていただきましたが、特に父親に見てもらえたのは
嬉しかったです!

公演のタイトル”gracias a la vida!”はvioleta parraの歌のタイトルで
今回のテーマ曲として、カンテソロで歌ったり、ソロや群舞で踊ったりしました。
曲も素敵ですが、その内容は、、、本当に濃い。
戦争や政治、運命、自由。
この平和な時代ではなかなか自分の問題として実感を伴えない。
でもこれが歌われたときは、叫びであり、共感であり、希望でもあったはずです。
歌や踊りや絵など表現は、そのためのもの。
物事の真相に迫る手段
自分を確認する作業

私はなんで踊るのか。
何を表現したいのか。


10日はサラアンダルーサライブでした。
お越しいただいた皆様、ありがとうございました!

歌い手のエンリケは、、、凄かったです。
歌とその存在感!
歌がぶつかってくる感触や歌の中に漂う感触を味わい、
でもそれに応えられない自分の不甲斐なさも実感し、
また歌、踊りに対する考え方を変えないと
それは解決しないとも思いました。

いい経験と反省ができた舞台でした。

8日のエルフラメンコ、10日のサラアンダルーサ
どちらもこれからに大きな意味を持つ大切な舞台になりました。
共演の皆さん、大勢のお客様、本当にありがとうございました!


|04-13|日記||TOP↑
遅くなりましたが、、、日曜は長野の伊那にクラスに行ってきました。

朝7時30のバスに乗り3時間の小旅行でしたが、、、
場所も人も素晴らしかった!行ってよかった!!

一回目ということもありお互い様子見でしたが
だからこそ、フラメンコに対する興味も??もダイレクトに伝わってきて
一緒にその楽しさと??を実感できたらいいなと思いました!

ブレリアもタンゴも個性をいかしたいい作品にしたいです。

その次の日の月曜は、通常クラスでティエントをやってますが、、、
あ~こちらも素晴らしい!!
ほとんど私が踊る振りそのままなので
それをたった数回のクラスでやれという方が無茶な話ですが、、、
素晴らしい!
もっとよくなるところはいっぱいありますが
テンションのもっていき方や大切にするとこをよくつかんでて
パルマを打ちながら、感動で半べそでした。

このティエントは4年前、福岡から松丸百合さんのクラスに通い
指導してもらったものです。
それから、スペインで勉強したことや舞台で学んだことを付け加え
形は色々変わったけれど、
やっぱり思い入れの大きい曲です。

それを、いま私の生徒さんが踊ってくれること
明日、松丸さんと舞台をご一緒できること
なんだか、感無量です。

今日は、明日のエルフラメンコのリハーサルをしました。
松丸さんは、先生で憧れの人だし
かよさんは、舞台を一緒にするのは初めてだけど会う度、元気をくれるし
雄輔くんは、居るだけでワクワクするし、
そんな人たちと舞台を共有できること本当に幸せです!
その幸せを、観に来ていただくお客様とも共有したいです。

、、、私、少し興奮してます。
明日はそんな幸せを自分の深いところにためて、ためて、ためて、、、
爆発したいです!

いい舞台になるよう頑張ります!!

|04-07|日記||TOP↑
館山に行ってきました。
館山城でお花見したり、海を見に行ったり、千倉でみかん狩りして電車乗り遅れたり、、、。
ゆっくりした時間を過ごせ、気持が楽になりました。
また明日から頑張ります!
IMG_0232_convert_20090404235705.jpg
                 富士山見えますか??            
                 
|04-05|日記||TOP↑

プロフィール



早稲田大学在学中にフラメンコと出会う。
その後スペイン留学を繰り返し、日本とスペインの舞台で研鑽を積む。
スペインではアデラ・カンパージョ、ピラール・オルテガ、エル・トロンボ等、日本では松丸百合、森田志保に師事。



2006年
日本フラメンコ協会第15回新人公演奨励賞受賞。

2007年
マルワ財団主催 第4回CAFフラメンコ・コンクールにて第3位及び奨励賞W受賞。
同年、クリスティーナ・ヘレン財団フラメンコ芸術学校に奨学生として留学。

2008年
セビージャ・ビエナルの併行プログラムでソロ公演を行う。

2009年
文化庁海外派遣員に任命される。
帰国後、多くのライブ活動を行いながら「響流」「REENCUENTRO」「SOLO」「宙」等、ソロ・リサイタルを開催。

2010年8月
屋良有子フラメンコ教室を開講し、現在主宰者として後進の指導にも積極的に取り組んでいる。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク