span style="font-size:x-large;">2009年

2009年文化庁海外派遣制度の派遣員に正式決定しました!
2009年9月1日より2010年8月までスペイン・セビージャに留学します。
多くを勉強、吸収してきます。




http://otrasflamencas.wordpress.com

外国人のフラメンコ観、活動を綴ったドキュメント。来年ビエナルで公開予定。私も出てます!


2008年

スペインのフラメンコ雑誌Alma100(2008年79号)に
ビエナル出演の様子が掲載されました。
N79.jpg



パセオ フラメンコ2009年1月号にビエナル出演の様子が掲載されました。
paseo0901.gif


財団ニュースレター第15号(2008年12月)に掲載されました。
200812news.gif

アエラNo.55(2008年12月8日発売)に掲載されました。
aera01.gif
aera02.gif


パセオ フラメンコ2008年8月号掲載
「スペインの舞台に立つ。」
その一環として今年は
コンクールへの挑戦をしてきました。

ご報告が遅くなりましたが、
5月2日、カディス県
ウブリケのコンクールに参加しました。

コンクールの賞を狙って、
4月から共演ミュージシャン達と
リハーサルを重ねてきました。
練習を通じて形成した彼らとの信頼関係をベースに
本番に望みました。

このコンクール挑戦の記事が
本日(7月20日)発売の
パセオ2008年8月号に掲載されます。
ぜひご覧ください。
paseo200808.jpg

日本人の挑戦<前編>
葛藤―ゆるぎないもの
カディス県ウブリケで毎年開催される
コンクールに、4人の日本人留学生が挑戦した。
悩み迷いながらも自らのフラメンコを
追い求める彼らの姿を追う。
(パセオWEBより引用、月刊パセオフラメンコ2008年8月号掲載)



2007年

パセオに掲載されました。
7月20日に発売されたパセオに
私のインタビュー記事が掲載されました。
是非ご覧下さい。

paseo200708.jpg

月刊パセオフラメンコ2007年8月号(No.278)
価格 770円(税込)
特集 Presentimiento episodio1―予感―
屋良有子/有田圭輔/大沼由紀/大塚友美

●特集 予感 Presentimiento episodio1

4人のアーティスト×4人の書き手。
書き手が今もっとも“予感”を感じるアーティストに肉薄する。

paseo200708s3.jpg

屋良有子
  フラメンコを踊る意味

paseo200708s2.jpg



2006年

新人賞受賞後 Jスパからのインタビューを受けました。(8月2日)
記事はこちらです。

Jスパ!日本フラメンコ協会2006年新人公演受賞者に聞く 屋良有子
http://www.jspanish.com/jfla/sinjin/sinjin2006-7.html

週刊ほーむぷらざ(2006年10月26日号)に掲載されました。
20061026.gif
20061026b.gif
スポンサーサイト

|08-02|日記||TOP↑

プロフィール



早稲田大学在学中にフラメンコと出会う。
その後スペイン留学を繰り返し、日本とスペインの舞台で研鑽を積む。
スペインではアデラ・カンパージョ、ピラール・オルテガ、エル・トロンボ等、日本では松丸百合、森田志保に師事。



2006年
日本フラメンコ協会第15回新人公演奨励賞受賞。

2007年
マルワ財団主催 第4回CAFフラメンコ・コンクールにて第3位及び奨励賞W受賞。
同年、クリスティーナ・ヘレン財団フラメンコ芸術学校に奨学生として留学。

2008年
セビージャ・ビエナルの併行プログラムでソロ公演を行う。

2009年
文化庁海外派遣員に任命される。
帰国後、多くのライブ活動を行いながら「響流」「REENCUENTRO」「SOLO」「宙」等、ソロ・リサイタルを開催。

2010年8月
屋良有子フラメンコ教室を開講し、現在主宰者として後進の指導にも積極的に取り組んでいる。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク