FC2ブログ
少し早くお家に着いたので
母に電話



兄や弟の近況
母や父の旅行計画

それぞれ何かありながら
それぞれ元気で幸せな姿を想像して

嬉しくなりました☆



私も元気で幸せだと報告できるのも嬉しかったし

そう言えるのは
この家族があってなんだなと

あらためて思いました!



電話を切った後も



幸せの余韻が
続いてました☆


スポンサーサイト




|09-18|日記||TOP↑
大好きな人たちと



鎌倉旅行~☆




酔っ払って最後の方はあまり覚えてないけど💦



鎌倉散策
夜の海
沢山の出会い
お喋りと大笑いとアイスクリーム

とっても楽しかったのは覚えてます~😌



いつもありがとネ☆



+またヨロピクです😌😌😌🌸





|09-16|日記||TOP↑
自分でもビックリするくらい
涙がポロポロ。

感動しました!



「和楽の美 大江戸歌舞絵巻」

人間国宝の能楽師・野村四郎さんが
ベートーヴェン弦楽四重奏で舞う



野村さんご自身の発案だそうです。



83歳の人間国宝が挑戦を続ける姿。

動きはシンプルで無駄がなく美しい。
遠くを見据えた視線、ギュッと結ばれた口元。

そして微かに震える手。



派手な演出はないけど
ないからこそ
野村さんの生き様が伝わってくる。

静かだけど凝縮された世界に引き込まれ
涙がポロポロ溢れてくる。



20年前、フラメンコのエバ・ジェルバブエナの舞台でも感動して大泣きした。あの時は大きなエネルギーが押し寄せてきて圧倒された感じ。今回は夜の海みたいに静かで月の光に照らされて浄化されるような感じ。

何で涙がでるのか分からない

それが感動なんだと
思います。



歳を重ねること

素敵だなと思いました。



最後の挨拶で
野村さんが他の出演者の方々と出てこられた時、とっても穏やかな笑顔をされてて



歳を重ねること素敵だなと
また思いました。



公演が終わって劇場の外に出たら
月がとても綺麗でした。



|09-13|日記||TOP↑
個人レッスンの磯田さんにプルーンを戴きました!

美味しい~😍😍



女優さんのように美しく
しぐさも言葉使いも品があるのに
少女のような茶目っ気もある磯田さん☆

磯田さんのレッスンの後は
いつも清々しい気持ちになります!

フラメンコに、出会いに、感謝です😌



今年の発表会も
磯田さんのソロ素晴らしいです~☆☆

踊りも衣装も曲も
皆さんの心に残ると思います!



是非見にいらしてくださいネ。


『第8回屋良有子フラメンコ教室発表会』

日時:10月22日(火・祝)
時間:開場16時30.開演17時
場所:中野ゼロホール
チケット:3000円(全自由席)
出演:(踊り)生徒有志、(カンテ)ディエゴ・ゴメス、ニーニョ・カガオ、児嶋律子、(ギター)石井奏碧、塩谷経、前田雅俊、大場洋平

|09-12|日記||TOP↑
天才イスラエル・ガルバン@新宿ガルロチ~☆



開演前の期待と興奮
終演後の充足と余韻



レベルは違っても
私も舞台に立つ人間として

こういう魔法が存在することを
忘れないようにしようと思った
感動の舞台でした!



最初は
彼の世界観に圧倒され、舞台で何が起きてるか理解出来ず、「どういうことなんだろう」「どうしてこうなんだろう」と、意味や理由を探してたのですが

暫くすると
イスラエルが
そこに存在することそのものが

答えなんだと思いました



20年位前、縁あってイスラエルのアパートに住んだことがあります。彼が2階、私が3階。1階にスタジオがあってずーっとそこにこもって練習する姿を覚えてます。

私が日本に帰っても
彼が沢山の賞を受賞しても
ペセタがユーロになっても
ずーっとそうやって自身と向かいあい
今日に至るんだろうな。



自由さ、真摯さ、可能性を感じて
嬉しくなり



私も自分の世界を追求していきたいと



刺激をもらった舞台でした!





|09-10|日記||TOP↑

プロフィール



早稲田大学在学中にフラメンコと出会う。
その後スペイン留学を繰り返し、日本とスペインの舞台で研鑽を積む。
スペインではアデラ・カンパージョ、ピラール・オルテガ、エル・トロンボ等、日本では松丸百合、森田志保に師事。



2006年
日本フラメンコ協会第15回新人公演奨励賞受賞。

2007年
マルワ財団主催 第4回CAFフラメンコ・コンクールにて第3位及び奨励賞W受賞。
同年、クリスティーナ・ヘレン財団フラメンコ芸術学校に奨学生として留学。

2008年
セビージャ・ビエナルの併行プログラムでソロ公演を行う。

2009年
文化庁海外派遣員に任命される。
帰国後、多くのライブ活動を行いながら「響流」「REENCUENTRO」「SOLO」「宙」等、ソロ・リサイタルを開催。

2010年8月
屋良有子フラメンコ教室を開講し、現在主宰者として後進の指導にも積極的に取り組んでいる。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク