川尻さんに撮って頂きました!










スポンサーサイト

|04-20|日記||TOP↑
通過しました~☆



5位!



優勝を目標に参加したので正直悔しいです~😢



でも、、、楽しかった~☆



emilioのアーティスト・人としての偉大さ



共演のplateao、fermin、manuel、雄輔くん、進くんの熱いフラメンコ



会場アルハムブラとお客様の温かさ



お手伝いのれいこちゃんの細やかな心配り



出演者の笑顔☆



など
本当に素敵な時間でした!!



最初は
emilioがやろうとしてることを一緒に盛り上げたいなという気持ちで参加を決めましたが

結果的に
参加することで自分の踊りにあらためて向かい合えたこと、沢山の愛を感じられたこと

感謝です!!



スペイン公演は7月!
こちらも良い舞台になるよう頑張ります~☆☆☆


|04-19|日記||TOP↑
無事終了しました~☆




今回は
去年亡くなった堀越さんに気持ちを伝えたいという思いでライブの準備を始めました。



堀越さんの言葉を思い出したり。



‘’気を下に‘’



‘’あるのは今、だけ‘’



‘’目の奥3㎝に集中‘’



アーティストとして生き続けることについて考えたり。



ガハハと笑う大きな声を思い出したり。




以前、友人が亡くなったとき泣いてたら




堀越さんに
「アリコ、亡くなるのは悲しいことではないんだよ。少し寂しいだけだよ。」と言われたことがありました。




ほんとだ。




少し寂しい。



寂しくて



何度も思い出す。



笑顔、言葉、生き方。



思い出すたび胸が少し痛んで



感謝が深まる。



大切な人たちは
心の中に生き続けてくれるから



私は
また頑張っていこうと思います!



お越し頂いたお客様



共演の有田さん、かなおくん、加奈さん





きくちゃん、ともちゃん、佐中さん、小島さん




パセオの小山さん、小倉さん



エスペランサの田代さん



写真の大森さん



お手伝いのゆりちゃん



ありがとうございました!!






そして、堀越さん



沢山の気持ちを
ありがとうございます。



これからも



そこに居てくださいネ。





















|04-19|日記||TOP↑
4月13日(木)パセオライブに出演します!



いつもいつも
本番前は悶々します。



今まで、何を感じてきたかな。
今、何を感じてるかな。



でも
答えはもうあるんです。



ただ
ひとつも後悔しないように。
何度も自問する。
創る。
壊す。
また自問する。



今回も
本番までこの悶々を満喫したいと思います!!

是非見にいらしてくださいネ☆☆



4月13日(木)「パセオライブ」

場所:高円寺カサ・デ・エスペランサ
開場:19時30
開演:20時
(21時10終演予定)
踊り:屋良ありこ
カンテ:有田圭輔
ギター:石井かなお
バイオリン:平松加奈

チャージ:4500円(ワンドリンク付き)

ご予約は私までお願いします!

|04-02|日記||TOP↑
長野クラスでした!



朝6時30、本番に間に合わない夢を見てハッと目覚める→「遅刻!?」→ギリギリ、長野行きバスに滑り込む~💦セーフ~💦💦



しかし、バス大渋滞~💦→「遅刻!?」→ギリギリ、クラスに到着~💦セーフ~💦💦



クラスは大好きなみんなと幸せな時間。
「今日もお疲れ様でした!」



帰りは渋滞避けるため急遽、バスから電車に変更!→チケット買えた~☆セーフ~☆



→電車までの時間、お土産買う~☆→地酒がいいかな~☆お菓子がいいかな~☆



、、、あれ??いま電車通りすぎた???



わ~💦乗り過ごした~!!アウト~💦💦💦



、、、→結局、電車を更に一本遅いのに変更し(1時間後!)いま東京に向かってます。お家に着くの23時になりそう~😢



って友達にメールしたら
「全ては上手くいかないから。踊りで上手くいくようここでちょっと調整。」と。



そうだなぁ。



そう思って
明日からまた頑張ります~💨💨



|03-19|日記||TOP↑

プロフィール



早稲田大学在学中にフラメンコと出会う。
その後スペイン留学を繰り返し、日本とスペインの舞台で研鑽を積む。
スペインではアデラ・カンパージョ、ピラール・オルテガ、エル・トロンボ等、日本では松丸百合、森田志保に師事。



2006年
日本フラメンコ協会第15回新人公演奨励賞受賞。

2007年
マルワ財団主催 第4回CAFフラメンコ・コンクールにて第3位及び奨励賞W受賞。
同年、クリスティーナ・ヘレン財団フラメンコ芸術学校に奨学生として留学。

2008年
セビージャ・ビエナルの併行プログラムでソロ公演を行う。

2009年
文化庁海外派遣員に任命される。
帰国後、多くのライブ活動を行いながら「響流」「REENCUENTRO」「SOLO」「宙」等、ソロ・リサイタルを開催。

2010年8月
屋良有子フラメンコ教室を開講し、現在主宰者として後進の指導にも積極的に取り組んでいる。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク