グラナダのタブラオcasa del arte!噂に聞いてたレポンパ!凄かったですー!!

アレグリアスと聞いてたのに
出てきた彼女は猛獣のよう!

目がガルルル~💨💨

獲物を狙い~狙い~
一気にガルルル~🍗

と思ったら一気に静かに。
と思ったら突然ガルルル~🍗🍗

本当に凄い!この緩急!

終わったときは心からオーレー!!

早速次の日ゆかちゃんと個人レッスンを!

タブラオでやると言われたから舞台かと思ったら控え室!大理石みたいなガチガチの床!足が痛そう~😢と思う暇なくレポンパの熱い熱いレッスン!、、、最初の1分でノックダウンされました!本当に凄い!

何が凄いかというとテクニックではなく(もちろんテクニックもだけど)彼女から出てるエネルギー!もう目が離せません。

ビックリしすぎて涙が出そうになりました。(さすがに1分で泣いちゃダメだと思い我慢しましたが💦)

「私は持ってるものを差し出すだけ。差し出したら歌とギターを体に吸収してまた差し出す。それだけ。」

昨日のアレグリアスを思い出して本当にそうだったなと思いました。

熱いレッスンが終わったあとお喋りになり。

「私1回だけ日本に行ったことあるのよ。」

へ~。

「20年くらい前。」

へぇ~。

「カフェ・デ・チニータスというタブラオ。」

えええ~!!!

私も20年前、カフェ・デ・チニータスでウェイトレスとして働いてました!そこで当時は名前も知らなかった彼女の踊りを見て衝撃を受け、、今に至ります。

あれから20年。いま私はグラナダにいて彼女のクラスを受けてる。

あの時は想像も出来ませんでした。

続ける、繋がる、また続ける。

これからも

きっとまた誰かとどこかで繋がっていくのかなと思うと

明日が楽しみです☆

スポンサーサイト

|07-22|日記||TOP↑

granada!!

本当に美しい街です~☆☆

レッスンを受けてるmanoleteのアカデミアから見える絶景!この景色に育った彼らだからこそ、あのフラメンコがあるんだなぁと感動☆しかし、、、この景色を知らずに私は20年フラメンコをしてたんだ、と一瞬悲しくも。景色を知ってるのと知らないのでは大きな違いがあるだろうな。数年前カディスのコンクールに出演した次の日カディスの街を歩いたら、「あ~、、この景色があるからあのフラメンコがあるんだな。それさえ知らずにコンクールに出たんだ。」と恥ずかしく思ったのを思い出しました。だから!一生勉強!今回感じたことがまた私のフラメンコになっていくように。もっと多くを学んでいけるように。

なんて、感動のグラナダ初日でしたが、疲れが溜まってたからか昨夜は完全にダウン~💦一緒に住んでるよしみちゃんに看病してもらいました。よしみちゃん、本当に有り難うね。そのあと、色んな夢を見て、今の自分が分かり、、、なるほど。そして、すっきり!今日はもう元気です!!

残りのスペイン時間も沢山を吸収・発見したいです😌😌


|07-20|日記||TOP↑

スペインに着いて5日目!
もう5日?まだ5日??

セビージャ最終日はまずマドリッドへ!

去年出演したウニオンで知り合ったana torralvaに

タブラオcasa patasで

撮影してもらいました!



タブラオcasa patas。

何度かお客で来たことがありますが

数年後、まさかここで撮影してもらうことになるとは!

ゆりえちゃんに借りた浴衣と下駄のシーン、THE・フラメンコのシーンなどなど

どういう作品に仕上がるか楽しみです!



そして、セビージャに戻り

会いたい人たちに会う☆



今回会えなかった人もいるけど、

‘’会いたい人’’がいる場所っていいな。

きっとまた会える。
いい顔で再会したいから

そのときまでまた頑張ります!

しかし、しかし、超凝縮した時間~。

明日グラナダに移動です!!

こちらではどんな時間が待ってるかな。

楽しみです~☆☆


|07-18|日記||TOP↑

セビージャ3日目はカディスに行ってきました~☆


スペインで必ず来る場所。


青い海
強い潮風



そこにお気に入りの場所があります。



スペイン留学中も
その後も

ここに来て
放電したり充電したり。



とても大切な場所だったけど
、、、工事中でした。


なくなっちゃうのかなぁ。


もう1つ、大好きなお店。
いつも優しく迎えてくれる場所。

でもこちらも9月で閉店とのこと。



カディスには

新しい発見ではなく、変わらない場所、変わらない人たちを確認しに来てたんだと思う。

あの時から私自身の環境は変わってもずっと繋がってると確認したかったんだと思う。



「繋がっていくよ」

「でもあなた自身も」

「もう一歩歩み出さなきゃ」

そう言われたような気がした

カディスの日でした。



|07-17|日記||TOP↑

セビージャ2日目!

gelvesという場所にあるペーニャで踊らせて頂きました!


スペイン在住のギタリスト友繁健人さんの企画で、先にセビージャ入りしてた石川けいこちゃんから誘ってもらいました!ただ、連絡をもらったのが、ドバイとマドリッドで飛行機ヒーヒーしてるとき💦
実はよく状況が分かってなかったのですが💦リハーサルに行ってみたら

ギターの健人さん、カンテのマリア、踊りのいしけい、カホンのようすけくん~☆
オレー!
嬉しい再会です😍

健人さんのスタジオでリハーサルをし、車でペーニャへ移動。

素敵な笑顔の皆さんに迎えて頂きました!


いしけいはバタ+マントンのアレグリアスとタラント、
私はシギリージャとアレグリアス。

いしけい、ole--!!!更にパワーアップしてる!

会場から何度も大きな拍手とハレオがありました!

日の丸の旗を振って下さる方も☆




舞台が終わると今度は外でフィエスタが始まり。

沢山の方々と話したり笑ったり、本当に素敵な時間でした!

地元の方々の大切な場所にこうして入れてもらえること

感謝・感謝です。

そう、皆さんの大切な場所。
日常があり、歴史がある。笑顔があり、ルールがある。

踊ってるとき、感じました。
そこにある空気を感じ、流れに乗ったり動かしたりしながら、更に大きなエネルギーをみんなでつくっていくこと。帰り道、健人さんは「relativo」と言われてました。relativo=相対
私個人はその空気の中で相対的に存在する。

こちらで踊ってみて見えてくるもの。

分かり始めること。

gelvesの皆さん、そして健人さん、

貴重な経験を有り難うございました!!!


























|07-16|日記||TOP↑

プロフィール



早稲田大学在学中にフラメンコと出会う。
その後スペイン留学を繰り返し、日本とスペインの舞台で研鑽を積む。
スペインではアデラ・カンパージョ、ピラール・オルテガ、エル・トロンボ等、日本では松丸百合、森田志保に師事。



2006年
日本フラメンコ協会第15回新人公演奨励賞受賞。

2007年
マルワ財団主催 第4回CAFフラメンコ・コンクールにて第3位及び奨励賞W受賞。
同年、クリスティーナ・ヘレン財団フラメンコ芸術学校に奨学生として留学。

2008年
セビージャ・ビエナルの併行プログラムでソロ公演を行う。

2009年
文化庁海外派遣員に任命される。
帰国後、多くのライブ活動を行いながら「響流」「REENCUENTRO」「SOLO」「宙」等、ソロ・リサイタルを開催。

2010年8月
屋良有子フラメンコ教室を開講し、現在主宰者として後進の指導にも積極的に取り組んでいる。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク