FC2ブログ
発表会まであと2週間!



悩んだり迷ったりしながら




それ以上の感動、発見、刺激をもらいつつ
本番にむかってます



歌のディエゴ、チェマ、りっちゃん、
ギターのかなおくん、前ちゃん、経くん、大場くん



いつも熱い気持ちをありがとうね



そして、生徒のみんな
いつも‘’もっと‘’に答えてくれて
ありがとう




毎回のレッスンで
毎回こんなに感動してて
本番まで持つかなとも思うけど💦



最高の一瞬を迎えられるよう
あと2週間みんなと頑張ります!!!





私たちの‘’今‘’を是非見にいらしてくださいネ!!!

『第8回屋良有子フラメンコ教室発表会』

日時:10月22日(火・祝)
時間:開場16時30.開演17時
場所:中野ゼロホール
チケット:3000円(全自由席)
出演:(踊り)生徒有志、(カンテ)ディエゴ・ゴメス、ニーニョ・カガオ、児嶋律子、(ギター)石井奏碧、塩谷経、前田雅俊、大場洋平
スポンサーサイト




|10-09|日記||TOP↑
「すかふらフェス」の翌日、体がヘロヘロのまま
スタジオに行ったら

チーム練習してる土曜クラス、日曜クラスのみんなに会って、ビックリ+嬉しい~😌



みんな頑張ってるなぁ。
私もヘロヘロがシャキーンとなりました!!



発表会までもうすぐ!
出演者全員で頑張ります~☆☆





|10-07|日記||TOP↑
横須賀フラメンコフェスティバル「すかふらフェス」~☆☆



お天気にも恵まれ
大好きな‘’17名の仲間‘’と一緒に過ごせ



幸せな一日でした~☆☆



リハーサル後に海まで歩いてランチ!



太陽と潮風が気持ちいい~☆



海から帰ってきたらカラオケボックスで準備!





遠足みたいで楽しい~☆




本番は集中!

金曜クラスのグアヒーラ




CDシャーロック



水曜クラスのシギリージャ



私のアレグリアス



群舞やソロやCDなど多彩な舞台になったと思います!



打ち上げでみんなと笑顔で乾杯~☆




しかし~
いつも通り~
ワタクシ🌃💤~
あは。



次の日、起きたら体がガタガタ💦
疲れきっていたけど
メール見たらみんなから優しいメッセージがきてて



「やっぱり参加出来て良かったなぁ☆」



スタジオ以外でフラメンコを共有できたこと



フラメンコ以外で時間を共有できたこと



嬉しいです!!



畑中さん、会場のスタッフの皆さん、共演のアーティストの方々、お越し頂いたお客様



素晴らしい時間をありがとうございました!!!




|10-07|日記||TOP↑
今日の発表会リハーサル、グアヒーラとソレア。



オレ!!
でも、更に良くしたい。
、、、どうすればいいかな。

歌のチェマに意見を求めると
「踊りはすごい良いよ。でも踊り終わってもフラメンカでいてほしい」と。なるほど。曲が終わった後の姿勢やテンションについてでした。



「グアヒーラってもっとこうじゃない?」って踊ってみせたり、「舞台に出ていく時は爪先だけでこういう風に」って歩いてみせたり。なるほど。

昨日のディエゴもそうだけど
チェマも惜しみ無くくれる。

そして出来たときには
出来なくてもそれが見えたときには
必ず「オレー!」と言ってくれる。



私の大好きなエバ・ジェルバブエナ、トロンボのクラスもそうだったなぁ。話の時間が長くて。アリシア・マルケスも熱く語ったあと「話が長くなったけど、、、分かってくれるかな」って照れ笑いしたのを覚えてる。

話さなくてもいい。
なのに話してくれる人たちを
一緒に高めていこうとしてくれる人たちを
尊敬する。一緒にフラメンコ出来て良かったと思う。

とは言え~
スペイン語だから伝わったかな
みんなもっと踊りたかったかな
なんて考えながらお家に着いたら

グアヒーラメンバーから「今日もありがとうございました!」という温かいメールがきてて何だか嬉しかった。



チェマの言葉が届いてるのかな。



こんな風に

悩みながら迷いながら発表会本番に向かってます!



明日は彼女たちと「すかふらフェス」!!
こちらも熱い舞台になるよう頑張ります~☆












|10-04|日記||TOP↑
オペラ「蝶々夫人」演出:宮本亜門@東京文化会館、見て来ました~☆



歌、演技はもちろんですが
演出が素晴らしかったです!



「そんな場所で歌うんだ~😲」
「ここからハケたと思ったらそこから出てきた~😲」
「話はそこと繋がってたんだ~😲」



ビックリ+ワクワクが沢山で
あっという間の2時間30でした!



私も発表会が近いから毎日演出について考えてます。

どうすれば
みんなが更に輝くか、お客様に伝わるか、会場全体が繋がるか、感動として心に残るか

構成や衣装や照明にこだわるのも演出だし
逆に何も手を加えないという演出もある

大切なのは
感動として
演者の、観客の、
心に残っていくこと



発表会がまた楽しみになった
オペラ観賞でした~☆


|10-04|日記||TOP↑

プロフィール



早稲田大学在学中にフラメンコと出会う。
その後スペイン留学を繰り返し、日本とスペインの舞台で研鑽を積む。
スペインではアデラ・カンパージョ、ピラール・オルテガ、エル・トロンボ等、日本では松丸百合、森田志保に師事。



2006年
日本フラメンコ協会第15回新人公演奨励賞受賞。

2007年
マルワ財団主催 第4回CAFフラメンコ・コンクールにて第3位及び奨励賞W受賞。
同年、クリスティーナ・ヘレン財団フラメンコ芸術学校に奨学生として留学。

2008年
セビージャ・ビエナルの併行プログラムでソロ公演を行う。

2009年
文化庁海外派遣員に任命される。
帰国後、多くのライブ活動を行いながら「響流」「REENCUENTRO」「SOLO」「宙」等、ソロ・リサイタルを開催。

2010年8月
屋良有子フラメンコ教室を開講し、現在主宰者として後進の指導にも積極的に取り組んでいる。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク